日本列島は、何故弓なりか?
日本列島

日本列島を初めとして、千島列島、アリューシャン列島、日本のまわりの列島という名のつくところは、みな弓なりの形をしていることに気づきます。
何故、太平洋の西端にこんな弓なりの島が集まったのでしょうか?

このような弓なりの形は、地殻に斜めにはいる深い割れ目ができ、それに沿って地下からマグマなどが上がってきてできたのではないかといわれています。

地震の多くは、地殻の割れ目に沿って起こることからも、弓なりの列島の下に深い割れ目があるのは確かなのです。

日本列島は、地震は多いし、土地は狭いし、決して住みよい土地ではありませんが、弓なりの形は美しいといわれるのがせめてもの救いでしょうか。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
南極の昭和基地に手紙を送ると、一体いくらかかるのか?
ビタミンの摂りすぎもまた害?
カップヌードルの容器がもつ、優れた機能とは?
「小倉百人一首」とは?
乳牛は、一年間連続して乳を搾れる?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告