一重まぶたと二重まぶた、目にとってはどちらが良い?
二重まぶた

一重まぶたははれぼったくて、二重まぶたは目がくっきり、というイメージがあります。
美容整形においても、一重を二重にする人はいますが、二重を一重にするという話はあまり聞きません。

ところが、目にとってはどちらが良いかというと、それは一重のほうなのです。

というのは、一重まぶたは、皮膚の下に脂肪が多いので、外気の冷たさから目を保護できますし、また外からの衝撃も和らげるので、目を守るのに都合が良いのです。

反面、二重まぶたは脂肪が少ないために皮膚がたるんだもの。
なので、一重まぶたの人でも、病気になったり、疲労が続いたり、また年をとったりすると、皮膚の下の脂肪が少なくなり、二重まぶたになる場合もあるのです。

見栄えのために一重を二重にするのも良いですが、目にとっては一重まぶたの方が良いとは、皮肉なお話ですね。
お役立ち 情報
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
下水の臭いを取るには?
輪ゴムが消しゴムの代わりになる?
熱いおしぼりを賢く作るコツは?
備長炭で調理すると、何故おいしくなる?-備長炭の秘密
貝の砂をしっかり吐かせるには?

広告

お役立ち情報 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告