船の窓は、何故円い?
船の窓

船の窓は、何故円いのでしょうか?
それは、海上で波を受けた場合や、船にゆがみが出てきたときに、四角い窓よりも円い窓の方が、耐久性がはるかに高いからです。

四角い窓に無理な力が加わった場合、隅の部分が壊れやすいですが、円い形ならば、すべての方向に均一な力が加わるので、壊れにくいのです。

また、ワイパーの代わりに窓ごとモーターで水滴を取り除くブリッジ(船橋)の窓などは、必然的に円い形でないと困ります。

ただし、甲板から上の波をかぶりにくい窓、特に操舵室の窓は四角となっています。
これは、円窓よりも四角窓の方が視界が広くなるためです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
とっておきの手段という意味の「奥の手」とは、実は左手のこと?
クラゲの針は、意外と高度な仕組み?
カニの甲羅は、人口皮膚になる?
枕木には、何の木が使われている?
湯たんぽには、何故デコボコがある?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告