忘れ物を他人に取られないちょっとしたコツとは?
忘れ物 電車

電車やタクシーに、現金の入ったバッグや仕事の資料など、大事なものを置き忘れた経験のある方は多いのではないでしょうか?
せちがらい世の中、忘れものをすると、現金などは発見者に取られて、出てこないことが多いです。

が、ちょっとしたコツを知っておけば、このような忘れ物はせずにすむようになるものです。

まず、電車に乗ったら、絶対にバッグや傘などを網棚には置かないこと。
車内が混んできて、置かざるを得ないときは、指に輪ゴムをかけるなどして、荷物が棚の上にあることを示す合図を自分なりに決めておきます。

また、週刊誌を読むと、ついつい下車時に荷物をとるのを忘れてしまいます。
大事な物を網棚に載せたときは、本は読まないほうが良いでしょう。

さらに、タクシーは、降りるときに忘れ物がないかどうか座席の上を見るよう、ふだんから習慣づけておきます。
この習慣さえ身についていれば、まず、物を忘れることはないはずです。

また、大事なものをタクシーで運ぶときは、乗ったら必ず運転席の後ろにあるチケットを1枚取ってポケットに入れておきます。
これには、タクシー会社の名前、連絡先などが書かれているので、万が一のときに対応できます。

最後に、手荷物を1つにまとめてしまうというのも、物を忘れないコツです。
手ぶらで電車やタクシーから降りることは日常あまりないので、1つだけの荷物なら忘れることはないはずです。

でも、それでも忘れるという人は、救いようがありません!
お役立ち 情報
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
便秘を改善するには?
古い野菜を新鮮に見せるには?
水道水に塩素を入れない、ヨーロッパのこだわりとは?
大根をおろすと、何故辛くなる?
年増の米もよみがえる、おいしい炊き方とは?

広告

お役立ち情報 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告