チョコレートを焼いたお菓子は、どうやって作る?
こんがりショコラ
写真は、こちらからお借りしました。

チョコレートを焼いたお菓子がありますが、どうやって作るのでしょうか?
熱で溶けることはないのでしょうか?

つくり方は、商品によってまちまちです。
たとえば、森永製菓の「こんがりショコラ」の場合は、チョコレートの上にクッキーを乗せ、オーブンでごく短時間焼きます。
焼き時間は秒単位なので、チョコは溶けません。

このように焼くことで、外側はサクサクして、内側はなま焼けという食感となります。

江崎グリコの「焼きチョコ?」の場合は、卵白(らんぱく)とチョコを混ぜ、泡立てたメレンゲをオーブンで焼き、その表面にココアパウダーをまぶします。

メレンゲは、加熱するとたんぱく質が固まるとともに、水分が蒸発(じょうはつ)してサクサクとした歯ざわりとなります。

「そういえば、こんがりショコラって、もう売ってないんだよね」「えっ、そうなの?」
パンダ親子の食事と お話
写真は、こちらからお借りしました。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
飛行機で2席分必要な大柄な乗客の料金は、やはり2倍になる?
飛行機の 座席

飛行機の座席は、航空会社やファースト、ビジネス、エコノミーなどのクラスによっても異なりますが、基本的には「標準的な」体型を想定して設計されています。

そうして設計された座席に、力士プロレスラーのような規格外に大柄な人が座ると、当然のことながら、1席分では体が収まらず、2席分、あるいは3席分を占有(せんゆう)することになります。

この場合、航空料金はどうなるのでしょうか?
占有した座席数に応じて、2席分、3席分の料金となるのでしょうか?
それとも、体格にかかわらず、1席分で良いのでしょうか?

「この飛行機は間もなく離陸します。シートベルトをしっかりお締め下さい」「ワン?」
飛行機の 座席は 犬だらけ
写真は、こちらからお借りしました。

その答えですが、この場合、占有した座席分の料金を取られることは少ないといいます。
一般的には、余分にとった席の半額を加えた料金、すなわち、2席分ならば1.5倍、3席分ならば2倍程度の運賃を支払うことになるそうです。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
中古者業者に車を売るときに、消費税分を請求することはできる?
中古車 販売

中古者業者に車を売るときに、消費税分を上乗せして請求することはできるのでしょうか?

個人が物を売る場合、商売として売るのでなければ、消費税を収める義務はありません。
しかしながら、販売先の業者は、消費税や別の業者に転売する際に消費税を上乗せし、販売価格と仕入れ価格の差額の8%を消費税として収めます。

「ねえ、この中古車いくらで買ったの?」「確か、税込みで5万円だったと思うワン」
動物 中古車 消費税
画像は、こちらからお借りしました。

なので、実質的には、消費者が中古車業者に売った価格のうち、108分の8が消費税相当分ということになります。

明示されてはいませんが、要は、交渉の中で、消費税込みで価格が決まっているということになるのです。

参考にしたサイト
車下取り・買取時の消費税の取り扱いはどうなってるの? | 車買取専門店 & JAPANESE USED CAR EXPORTER
https://yusyutsusyakaitori.com/kuruma-shitadori-syouhizei/
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
かつて、郵便ポストは公衆便所と間違えられたことがある?
郵便 ポスト

日本で郵便制度が始まったのは、1871年(明治4年)のことです。
最初につくられたポストは「書状集箱」と呼ばれ、東京・京都・大阪の3都市と、東海道の宿場に設置されました。

翌年の1872年には全国で郵便制度が実施され、たくさんのポストが必要になりました。
そして、このときに設置されたのが、角柱型の黒いポスト「黒塗柱箱(くろぬりはしらばこ)」でした。

黒塗柱箱
黒塗柱箱

しかしながら、当時はまだ、文字通り郵便制度が始まったばかりだったため、「郵便」という言葉自体が、一般に馴染(なじ)みがありませんでした。

そのため、ポストに書かれた「郵便箱」という文字を「垂便箱(たれべんばこ)」と読み違えて、公衆便所と勘違いして放尿する人がたくさんいた、というエピソードが残っています。


ちなみに、このポストですが、1901年(明治34年)になると、火事にも強い鉄製の赤色丸型ポストが登場します。
このときに、ポストの色を「赤色」にしたのは、ポストの位置を分かりやすくするためでした。
同時に、角を丸くして、通行の邪魔にならないようにもしました。

そして、昭和12(1937)年に日中戦争が始まって、戦時体制下に入ると、物資対策のため、ポストは鉄製のものに代わってコンクリートや陶器など、代用の資材を用いたものが出現します。

が、昭和20年(1945年)に終戦を迎えると、再び鉄製のポストが復活します。

昭和24年(1949年)の郵便差出箱1号(丸型)を最後に、丸形のポストは姿を消し、それ以降は、大量の郵便物の差し出しや取り集め作業のスピードアップをはかるために、角型へと形を変えます。

参考にしたサイト
トイレにされた郵便ポスト-勘違いから起こった出来事
http://zatugaku-matome.com/toire.html
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)