中華料理店の回転テーブルは、日本発祥だった?
目黒雅叙園
写真は、こちらからお借りしました。

中華料理店でおなじみの回転テーブル。
大皿料理を大人数で取り分けて食べる中華料理にぴったりなものですが、実は、このテーブルは中国ではなく日本が発祥(はっしょう)だということをご存知ですか?

回転テーブルのルーツは、東京目黒にある結婚式場・「目黒雅叙園(めぐろがじょえん)」です。
石川県出身の創業者・細川力蔵は、かつて現在の場所に日本料理・北京料理の料亭を開いた際に、お客が披露宴(ひろうえん)などで料理を取り分ける姿を見て、

「テーブルの上に料理がたくさんある関係で、お客さんは立ちあがって小皿に料理を移している…、何かいい方法はないだろうか?」

と思いました。

そこで、目黒雅叙園の建築に関わった宮大工に相談すると、

「旦那! 面白い方法を考えちゃいました。テーブルの上にテーブルを置くのです! 上のテーブルを回転させれば、座っていても料理をとれますよ」

こうしてできたのが、回転テーブルでした。

そしてその後、この回転テーブルは華僑(かきょう)などによって、中国、世界へと広まったといいます。

ちなみに、この世界初の回転テーブルは、今も目黒雅叙園で活躍しているということです。

参考にしたサイト
中華料理の回転テーブル!発祥の地は日本? | ココロスキップ
http://www.cocoro-skip.com/eat/150063.html
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
名誉ある「芥川賞」と「直木賞」を辞退した作家がいる?
文学 賞

芥川龍之介(あくたがわ りゅうのすけ、1892年 - 1927年)の名を冠した「芥川賞」は、新聞・雑誌に発表された純文学短編作品の中で、最も優秀なものに贈られる賞です。

一方、直木三十五(なおき さんじゅうご、1891年 - 1934年)の名を冠した直木賞は、新聞や雑誌、単行本として発表された短編・長編の大衆文学作品の中の最優秀作品に与えられる賞です。

この2つは、いずれも1935年(昭和10年)に制定された文学賞です。

さて、これらの賞は、世の作家にとっては、どちらも是非欲しい名誉ある賞ですが、実はこれまで、受賞決定後に辞退(じたい)した人物が2人います。
その2人とは、第11回芥川賞の高木卓(たかぎ たく、1907年 - 1974年)と、第17回直木賞の山本周五郎(やまもと しゅうごろう、1903年 - 1967年)です。

山本周五郎
山本周五郎
写真は、こちらからお借りしました。

前者は1940年(昭和15年)に大伴家持(おおとも の やかもち)を描いた歴史短篇「歌と門の盾」で芥川賞を、後者は1943年に「日本婦道記」で直木賞が授与されますが、辞退しています。

それでは、それぞれどのような理由で辞退したのでしょうか?

高木氏の場合は、

「前作の方が気に入っている」

というのがその理由でした。
が、自分が辞退すれば、友人がくりあげ受賞できると思ったというのが真の理由でした。

一方の山本氏の場合は、受賞は光栄なことと前置きしたうえで、

「新人と新風(しんぷう)を紹介する点にこの種の賞の意味がある」

と辞退。
そして山本氏は、その後も一切の文学賞を受けることはありませんでした。

ちなみに、高木卓(本名:安藤熙)は、日本に初めて洋楽を紹介したヴァイオリニスト安藤幸(あんどう こう)の息子、つまり幸田露伴(こうだ ろはん)の甥(おい)にあたります。
独文学者、音楽評論家として活躍した人物で、作家としては大成しなかったものの、沢山の本を著し、ケストナー「飛ぶ教室」の翻訳などもしています。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
鬼が「虎柄のパンツ」を履いているのは何故?
鬼 虎柄のパンツ

節分に行なう行事といえば、「鬼は外~、福は内~」といいながら行なう「豆まき」ですが、この鬼は、角(つの)を生やしていて、虎柄のパンツを履いています。
何故、「虎柄のパンツ」なのでしょうか?

陰陽五行では、鬼が出入りする方角を「鬼門(きもん)」と呼び、この方角の邪気を払いました。
そして、この鬼門の方角は東北で、十二支でいうと丑(うし)と寅(とら)にあたります。

つまり、牛の角と虎柄はここから来ているのです。

ちなみに、鬼退治をする「桃太郎」の話で、桃太郎のお供となるのは猿、雉(キジ)、犬ですが、これらは鬼門の正反対に位置するのが申(さる)、酉(とり)、戌(いぬ)だからだといいます。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(1) |
エジソンは、モールス信号で女性にプロポーズした?
トーマス・エジソン

アメリカの発明王トーマス・エジソン(Thomas Alva Edison、1847年 - 1931年)。
蓄音機や白熱電球、活動写真をはじめとして、後世に残る1300もの発明をした、偉大なる人物として知られています。

さて、この発明王エジソン、女性に求婚する際、普通とはちょっと違ったプロポーズをしたのだといいます。

エジソンは、最初の妻であるメアリーを病気で亡くしていますが、その半年後、38歳のエジソンは知り合いに女性を紹介して欲しいと頼みます。
その知人は、エジソンに3人の女性を紹介し、エジソンはその中から18歳のマイナ・ミラー(Mina Miller)を選びます。

そして夏の終わりに、エジソンはマイナ・ミラーの手のひらに、モールス信号でプロポーズをしました。
モールス信号というのは、2種類の音の組み合わせで文字を送る方法です。

メッセージを受け取ったミラーは、顔を赤らめながら、エジソンのプロポーズを受け入れたといいます。

Did Edison use Morse code to propose to his second wife, Mina Miller?
Yes, he did. He taught her Morse code so that they could have secret conversations when her family was around. They used it as a type of sign language, tapping it into each other’s hands. Edison asked, .— — ..- .-.. -.. -.– — ..– — .- .-. .-. -.– — . She answered -.– . …

参考にしたサイト
エジソンは奥様にモールス信号でプロポーズしたという、結構どう… - 人力検索はてな
http://q.hatena.ne.jp/1201318714
Did Edison use Morse code to propose to his second wife, Mina Miller? | Experts123
http://www.experts123.com/q/did-edison-use-morse-code-to-propose-to-his-second-wife-mina-miller.html
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
電気を盗んでも罪にならない?
電気 動物 スイッチ

電気が普及し始めた明治34年のこと。
当時、いくつも創設された電灯会社のひとつが、ある契約者を窃盗罪(せっとうざい)で訴えました。
この契約者は、1灯分の契約しかその電灯会社と結んでいないのに、何灯もの電灯を無断で使用していたのです。

裁判所は、このような事件は初めてだと、頭を悩ませました。
そして半年間にわたって審議(しんぎ)したあと、有罪の判決を下しました。

が、被告はすぐさま控訴(こうそ)。
その言い分は、

「電気は電灯を明るくするけれど、それ自体は形も重さもなく、見ることもできない。したがって実体ではない。実体でないものを盗むことはできず、刑法(当時の)の規定による窃盗罪は成立しない」

というものでした。

裁判所は、東京大学の電気の専門家に、電気についての鑑定を依頼するなど、手を尽くして調べた結果、

「電気は窃盗の対象とならないため無罪」

と、一審判決をくつがえしてしまいました。

この判決を聞いて、おさまらないのは、電気を売ることで経営を成り立たせようとしていた電灯会社。
死活問題とばかりに、今の最高裁にあたる大審院(だいしんいん)に上告しました。
すると、ここでは、

「電流は有体物(ゆうたいぶつ)ではないが、五感などによって存在を認識することができ、管理することができる」

という理由で、被告を有罪としました。

ちなみに、当時の電灯料金は10燭光(しょっこう、=20ワットくらい)の終夜灯で、1ヶ月1円70銭だったそうです。
米1升が8銭くらいで買えた時代ですので、電灯はかなりのぜいたく品だったことが分かります。
珍事件簿
広告


珍事件簿 | Comments(0) |
リレーの最終走者を「アンカー」と呼ぶのは何故?
リレー

陸上競技のリレーで、最後に走る選手のことを「アンカー」と呼びます。
これは、何故なのでしょうか?

実は、「アンカー」というのは、かつてオリンピックの正式種目だったこともある「綱引き」で使われていた用語です。
綱引きでは、綱を相手にもっていかれないように踏ん張る役割の選手のことを、船の錨(いかり)に見立ててアンカーと呼びました。

このアンカー役の人には、そのチームの中で最も体重が重い選手が選ばれ、唯一、ロープを肩にかけることが許されていました。

そして、この綱引きの「アンカー」が、後にほかの競技にも使われるようになり、リレーの最終走者のことをもアンカーと呼ぶようになったのです。
語源・由来
広告


語源・由来 | Comments(0) |
「サザエさん」のエンディングテーマは、2番だった?
サザエさん
写真は、こちらからお借りしました。

「♪大きな空を~眺(なが)めたら~ 白い雲がとんでいた~♪」

休日の終わりを告げる、サザエさんのエンディングテーマですが、実は、これは1番ではなく2番だったのです!

それでは、1番を使わなかったのは何故なのでしょうか?

その理由は、1番の歌詞が、アニメの内容とマッチしなかったからです。

1番の歌詞は、

「♪2階の窓を開けたらね~ 朝の光がさしこんだ~♪」

で始まります。

これは、おかしいですね。
アニメ版のサザエさんの家は、平屋。
2階がありません。

サザエさん 家
写真は、こちらからお借りしました。

そのため、1番の歌詞は使えなかったのです。

もともと、アニメ化する前から、歌詞はできていました。
が、担当者がアバウトな方で、アニメと歌詞の内容が違っていても、気に留(と)めていなかったそうです。

そして、後からこの矛盾(むじゅん)に気づき、2番を使うことにしたのだそうです。

参考にしたサイト
サザエさんのエンディング曲は二番でした | ココロスキップ
http://www.cocoro-skip.com/entame/130067.html
漫画・アニメ
広告


漫画・アニメ | Comments(0) |
モスバーガーの「モス」の意味は?
ハンバーガーチェーン店のひとつ、「モスバーガー(MOS BURGER)」。
株式会社モスフードサービス(MOS FOOD SERVICES,INC.)が展開する、日本発祥のハンバーガーチェーンで、同社の公式サイトによれば、2013年3月現在の店舗数は、日本国内で1431店、海外は311店となっています。

株式会社モスフードサービス
株式会社 モスフードサービス 本社が入居する シンクパークタワー
写真は、こちらからお借りしました。

さて、この「モスバーガー」の「モス」というのは、一体どういう意味なのでしょうか?

モスは、「Mountain」「Ocean」「Sun」の頭文字をとったもので、「山のように気高く堂々と」「海のように深く広い心で」「太陽のように燃え尽きることのない情熱をもって」という意味とされています。

元来は、創業者の櫻田慧(さくらだ さとし)が、モス・フード・サービスの前に興(おこ)した会社である「Merchandising Organizing System」の頭文字です。

また、モスバーガーの公式発表では、初期にはMOST deliciousの略とされ、つい最近まではM=mountain、O=ocean、S=skyとされていたようです。


【モスバーガの「モス」の意味】
モスバーガの「モス」の意味

参考にしたサイト
モスバーガーのモスってどぅいう意味ですか?- Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413516099
語源・由来
広告


語源・由来 | Comments(0) |
昆布は、何故海の中でだしが出ないのか?
昆布 海草 藻類

ちょっと想像してみてください。
もしも、の中で昆布のだしが出るのであれば、海水浴に行くたびにおいしい思いができますね。
でも残念ながら、海水はお吸い物ではありません。【><】

昆布のだしの主成分は、アミノ酸の一種のグルタミン酸。
これが、昆布の「うまみの素(もと)」です。

が、昆布にとっては、このグルタミン酸は、窒素の貯蔵やタンパク質の代謝(たいしゃ)に関わる、「命の素」でもあります。
海の中にいる昆布は生きているので、グルタミン酸を体外に出したら、死んでしまいます。
また、死んだ昆布は、バクテリアの働きで腐敗(ふはい)し、グルタミン酸はさらに小さな物質に分解されるため、だしどころではありません。

それでは、どのような状態の昆布であれば、だしが出るのでしょうか?

それは、”グルタミン酸を分解するバクテリアが死んでいる状態”、つまり「乾燥昆布」となった状態です。

乾燥昆布

海から採(と)った昆布を浜に広げ、昼は天日で乾燥させ、夜には棒に巻きつけて屋内に入れます。
この作業を3日から1週間ほど繰り返すと、生きていたときには昆布にくっついていたグルタミン酸が、ひとつひとつの遊離グルタミン酸に分離し、同時にバクテリアは死ぬので、うまみが出やすい状態になります。

こうしてつくった乾燥昆布を水につけると、昆布の中のグルタミン酸やナトリウムなどが溶け出し、その液体の濃度が上がり、浸透圧(しんとうあつ)によってグルタミン酸が水中ににじみ出るというわけです。

そして、この昆布のうまみの研究が、明治の終わり頃、日本で発明された化学調味料へとつながっていきました。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
「ブルートゥース」は、そもそも何故「青い歯」なのか?
ブルイートゥース

パソコンやスマートフォン、プリンターなどのさまざまな電化製品を、無線LANによって相互接続する「ブルートゥース(Bluetooth)」。
この言葉を直訳すると「青い」となりますが、そもそも何故「青い歯」なのでしょうか?

「ブルートゥース」という名称は、10世紀のデンマーク王で、ノルウェーとデンマークの異なる種族を無血統合(むけつとうごう)したハーラル1世(Haraldur hinn harfagri、850年頃 - 930年頃)に由来しています。

右側の長髪の人物がハーラル1世
ハーラル1世
写真は、こちらからお借りしました。

ハーラル1世は、古デンマーク語で「Blatand(浅黒い肌の英雄)」の異名(いみょう)をとっていました。
これが英語に音訳されたものが「Bluetooth(青歯王)」です。

そして、このハーラル王の業績にあやかり、通信とコンピューターを統合する技術の確立を目指したスウェーデンのエリクソン社が、コードネームとして使用したのが、「ブルートゥース」のはじまりなのです。
語源・由来
広告


語源・由来 | Comments(0) |
感謝! 100万アクセス達成!
いつも「Super源さんの雑学事典」をご覧いただきありがとうございます。
お蔭さまで、当ブログは本日午後6時頃、100万アクセスを達成しました♪

100万アクセス 達成

振り返れば、ブログ開設から早や11年半!
その間、いろいろなことがありました。

開設後、最初の数ヶ月間は、1日のアクセス数が数人から数10人くらいだったこと。
そこで、毎日毎日コメント巡りをして、ブログ友達を増やしていったこと。
数時間かけてメモ帳に書いた新記事の下書きが、突然の停電で消えてしまい、半端なく落ち込んだこと。
動物好きのブログ友達からの依頼で、オリジナルの「動物の年齢計算機」ブログパーツが生まれたこと。
それによって、たくさんの動物好きのブロガーと交流できたこと。
記事中の誤りをやさしく指摘していただいたこと。
早起きして記事を書いていて時間を忘れ、会社にあやうく遅刻しそうになったこと。
操作ミスで、いただいたコメントを削除してしまったこと。
……。

どれも、今となっては貴重な経験・思い出です。

といいつつ、そのうちのいくつかは今でもやっていたりしますが…。【><】

当ブログの柱は、主に雑学とお役立ち情報の発信、そしてjavascriptを使ったお役立ちツールの公開ですが、更新を楽しみにしてくださっている方がいらっしゃる限り、これからも、頑張ってブログ運営を続けて行きたいと思っています。

「Super源さんの雑学事典」を、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!


PS 当ブログは、だいぶ前に引越しをし、URLが変わっています。

【お知らせ】URLが変わりました。 | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-1381.html

旧URL:
http://supergensan.blog36.fc2.com/
 ↓
新URL:
http://www.zatsugaku-jiten.net/

旧アドレスで登録されている方は、お手すきのときにでも、ブログのサイドバーやブラウザ等の、ブックマークの変更をしていただければ幸いです。

なお、2015年5月に開設した、イカ、じゃなかった以下の姉妹ブログの方も、よろしくお願いいたします。m(_._)m

雑学とトリビアの杜
http://www.zatsugaku-trivia.com/

こちらはWordPressで運営しているブログですが、アニメネタを強化しています。
是非1度ご訪問いただけるとうれしいです。(^^)
こちらも面白いですよ♪

姉妹ブログといっても、私の姉妹が運営しているわけではありません(念のため)。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(2) |
ムショ志願を果たせなかった男?
かかし

鹿児島県枕崎署に自首してきた男は、女性の下着を持っていました。
聞けば、下着泥棒を働いたというのです。

彼によれば、

「盗んだ下着を身につけて女装の楽しみに耽(ふけ)っていましたが、やはり悪いことだと思い……」

云々。

さらに、警官が問いただすと、その下着は、

「田んぼに立っていた女子(おなご)から身ぐるみはがした」

とのこと。

下着ドロボーのうえに、痴漢、追いはぎです。

驚いたおまわりさんが、男を伴って現場に駆けつけたところ、なんとそこには、ハダカのかかしが寒そうに立っていました。

それにしても、この身ぐるみはがされたかかしは、女性の下着までもきちんとつけていたことになります。
いつから下着をつけるかかしが登場したのでしょうか?
それとも、この男は無性(むしょう)にムショに入りたくて、このような話をでっち上げたのでしょうか?

謎の多い事件ですが、ただひとつ分かっているのは、男の刑務所行きは果たせなかったということです。
珍事件簿
広告


珍事件簿 | Comments(0) |
「やじろべえ」の語源は?
やじろべえ_01

「やじろべえ」の語源は、十返舎一九(じっぺんしゃいっく)の東海道中膝栗毛(とうかいどうちゅうひざくりげ)に登場する、弥次さんこと弥次郎兵衛(やじろべえ)に由来しています。

当時の旅姿で、道中荷物を振り分けにして肩に担いだものを、天秤棒(てんびんぼう)の両端にぶら下げた形にして、作られたおもちゃが元祖といわれています。

やじろべえは、棒や指の先に乗せて、バランスをとりながら遊ぶもので、しばしばドングリと竹ヒゴなどを使って作られます。
人形の形をしていなくても、揺らして遊ぶことができるものであれば、やじろべえと呼ばれます。

やじろべえ_02

近年では、金属など各種素材で作られたやじろべえもあり、これらはインテリア小物として販売されています。

また、錘(すい)などの工夫により、左右非対称の形をしたものなど、いろいろなデザインのものが作られています。

参考にしたサイト
やじろべえ(バランスのおもちゃ)の語源を教えてください。 ... - Yahoo!知恵袋<
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q109957850
語源・由来
広告


語源・由来 | Comments(0) |
恐竜は、哺乳類や鳥類と同じ定温動物だった?
恐竜

恐竜は、古生代末に現われた槽歯目(そうしもく)から進化し、白亜紀末(6500万年前)に突然姿を消すまで、1億6000万年もの間、地上に君臨(くんりん)した生物です。

そしてこの恐竜は、今まで爬虫類(はちゅうるい)に分類されていたため、トカゲやヘビなどと同じ変温動物とされてきました。

しかしながら恐竜は、地をはうようにして移動するトカゲやワニなどと異なり、逞(たくま)しい足や尾を備えており、優れた運動能力をもっていたそうです。
また、いかにも敏捷(びんしょう)そうなデイノニクスという小型の肉食性恐竜も発見されています。

こうしたことから、再検討が加えられ、恐竜の一部は活動的な定温動物、あるいは爬虫類以外の動物だったと考えられ始めたのです。

近年、恐竜絶滅の謎を解くひとつの説として登場した「巨大隕石(いんせき)衝突説」においても、ワニやコモド類などの大型の爬虫類は生き残れたのに、これらと同程度の大きさの恐竜が絶滅したことを説明するためには、恐竜が定温動物だったとした方が具合がよいとされています。

いずれにしても、恐竜の生きた姿の復元には、体温調節の話だけではなく、豊かな想像力も要求されるようです。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
東京タワーは何でできている?-戦車の鉄でできていた
東京タワー

1958年(昭和33年)の開業以来、東京のシンボルとして多くの人たちに親しまれている東京タワー。
この東京タワーですが、意外と知られていないのが、その材料の一部に米軍の戦車が使われているということです。

東京タワーの建築当時、とある業者が、1950年からの朝鮮戦争で壊れた戦車約90両(M4とM47)を米軍から購入し、これを墨田区の解体業者である高野工業所が解体。
製鉄会社にこのくず鉄が運ばれ、鋼材(こうざい)に生まれ変わりました。

そして、その1000トン~1500トンもの鋼材が、東京タワーの展望台よりも上の部分に使われたのです。

この鋼材の使用量は、タワー全体の重量比でいうと、1/3を占めているといいます。

周知(しゅうち)の通り、現在は本来の電波塔としての役目はスカイツリーにバトンタッチした東京タワー。
しかしながら、この東京タワーが、戦後の傷ついた日本で、他国で戦った戦車の鉄を使用して作られ、さらに、東京のシンボルとして今でも多くの人たちに親しまれているというのは、何かすごいことだと思います。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告