甘いみかんを見分けるワザとは?
みかん

冬になって、寒さが厳しくなってくると、コタツに入って食べたくなるのがみかん。
そのみかんですが、同じ箱に入っていたみかんなのに、ときどき、特に甘いみかんに当たることがありますよね?

通常は、食べてみるまで分からない、この「当たり」のみかんですが、実は、食べる前に、甘いみかんかどうかを見分けるワザがあります。

そのワザとは、

“みかんの房(ふさ)の軸の太さを見る!”

です。

このように書くと、

「え? そんなところを見るの?」

と、あなたはお思いになるでしょう。
はい。ここを見ると、そのみかんが甘いかどうか、ひと目で分かってしまうのです。

みかんが甘いかどうかを、判別(はんべつ)したいときに見るところは、みかんの上についている房です。
この房の中に軸があるのですが、その軸が細いみかんの方が、より甘いです。

みかんの 房の軸

普段じっくり見ない場所なので、軸の太さに差なんてあるの? と思ってしまいます。
が、よ~く見ると、軸の太いみかんと細いみかんがあることがお分りになるでしょう。

箱買いしたみかんで食べ比べをしてみると、よく分かります。
中には、軸が太くても、甘くて美味しいブランドもありますが、軸が細いみかんは、より甘いはずです。
実際、糖度を測定してみると、2~3度の違いが出ることもあります。

それでは、何故こんなに差が出るのでしょうか?

それは、

“房にある軸は、みかんの水分の通り道!”

だからです。

みかんの房にある軸は、茎からみかんを切り取った跡です。
みかんは、成長する際、茎を通ってみかんに水分が運ばれていきます。
ということは、茎の太いみかんは、それだけ水分が多くなります。
一見、水分が多いのは良いことのように思えますが、”水分が多くなると甘さが薄められてしまう”のです。

それでは、同じ1本のみかんの木なのに、ひとつひとつのみかんの茎の太さに差が出るのは何故なのでしょうか?

これは、そのみかんが、どのような向きになっていたかによります。
上向きになったみかんは軸が太く、下向きになったみかんは軸が細いです。
そして実際、同じ木になったみかんでも、下向きのみかんほど糖度が高いという結果が出ています。

みかんの木に なる みかん

このワザは、スーパーや八百屋などでみかんを買うときだけでなく、みかん狩りのときにも役立ちます。
みかん狩りに行くことがある方は、次回からはなるべく下向きのみかんを採(と)るようにしましょう!

参考にしたサイト
甘いみかんを見分ける方法 |専門家のやり方
http://yarikata.jp/blog-entry-419.html#more
お役立ち 情報
広告


お役立ち情報 | Comments(0) |
「コインの表が出たから、君は死刑じゃ!」
コイン投げ
写真は、こちらからお借りしました。

コインを投げて、表が出たら死刑、裏が出たら無罪。
もし本当に、こんな裁判があったとしたら……?

世界史をひもとけば、古代社会では多くの国で、このような偶然に基づいた裁判が行なわれていたことが分かります。

東南アジアには、草の根をばらまき、それが裏か表かで正邪を決める民族がありました。
紀元前20世紀頃につくられたとされるハムラビ法典にも、同じく偶然に左右される5種の審判法(しんぱんほう)の記述があります。

それにしても何故、このような裁判が行なわれたのでしょうか?

その理由は、往時の人々は、偶然の結果を「神の心」と考えていたからなのです。

が、このように説明されても、現代に生きる私たちには、どうもピンときません。
偶然と神の心とは、どうもつながりませんね。

それはつまり、こういうことなのです。

「罪があるのかないのかは、神のみが決めることである」

当時は、人間が人間を裁くことなど、考えられない時代だったのです。
そして、その結果考え出されたのが、このギャンブルのような裁判だったというわけです。

それにしても、古代社会に生まれなかった私たちは幸せです。
だって、コイン1枚の偶然に命をかけるなんて、とてもそんな勇気はありませんから…。


【コインって?】
コインって?
珍事件簿
広告


珍事件簿 | Comments(0) |
ネクタイの先が、剣型にとがっているのは何故?
ネクタイを した ビジネスマン

女性の目から見れば、男性のネクタイほど不思議なおしゃれはないかも知れません。
――何故わざわざ、首を締め上げて窮屈(きゅうくつ)な思いをするようなものをつけるのだろうか――と。

それにしても、もうひとつ分からないのが、ネクタイは何故先がとがった形をしているのか、ということです。
これは、当の男性でさえ、知らない方が多いのではないでしょうか?

そもそもネクタイは、17世紀半ばのフランス・ルイ14世の時代に初めて登場しました。
が、その頃はまだ、襟(えり)のない服のアクセントとして、首元に巻きつけるスカーフやマフラーに近かったようです。

1860年代になって、ネクタイは現在のような形になったのですが、その頃は、先のとがったもの、水平のもの、斜めのものと、デザインもさまざまでした。

そしてその後、スーツやジャケット、ブレザーのデザインの変遷(へんせん)に伴って、ネクタイも淘汰(とうた)され、ニット製のものを除いて、ほとんどが先のとがったもので占められるようになったのです。

実は、この先のとがったネクタイの形は、Vゾーン(ブイゾーン、=ジャケットを着たときに覗く胸元あたりのこと)を最も美しく見せる形なのです。

また、心理学的にも実際の直線よりも長く見えるそうで、先のとがった形は体を大きく、そしてスマートに見せる効果があるといえるでしょう。

ネクタイを した ビジネスマン2

ちなみに、警察官や軍人用のネクタイは、結び目は形だけのもので、首の後ろでマジックテープで留める、また襟に金属クリップで引っ掛けるといった様式のものが多くなっています。

これは、ネクタイを掴(つか)まれたときに、首が絞まることを防ぐためです。
警官が、犯人と格闘(かくとう)中に首を絞められてしまった、などということがあったら、シャレになりません。【><】

また、こうした結ぶ必要のないネクタイは、ネクタイを結ぶのが苦手な人向けにも販売されています。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
潜水調査船は、錘(おもり)を積んで潜り、錘を落として浮上していた?
世界有数の地震大国である日本。
その日本が、太平洋プレートの地質調査を行なうために開発したのが「しんかい6500」。
1989年(平成元年)に完成した「しんかい6500」は、その名の通り、最大6500メートルの海底に到達することができる有人潜水調査船です。

しんかい6500
しんかい6500
写真は、こちらからお借りしました。

さて、この「しんかい6500」は、2時間半で深度6500メートルに到達しますが、”潜水するときにはバラストタンクに水を注入し、1.2トンの錘を搭載して自らの重さで沈みます”。
そして、浮上するときには、その錘となっていた水を排水するのです。

海底6500メートルにおいては、1平方メートルあたり約680kgという、鉄の玉をも押しつぶしてしまうほどのとてつもない水圧がかかります。
そのため、「しんかい6500」の内径2メートル、定員3名のコックピットは、耐圧殻(たいあつこく、たいあつかく)で覆われています。
この耐圧殻は、最も外圧に強い真球に近い形になっており、素材には厚さが7.35センチのチタン合金が使われています。

ちなみに、「しんかい6500」には以前、万一致命的な事故が起こり、生還(せいかん)が不可能になった場合に備えて、「最期(さいご)に飲む酒」が持ち込まれていました。
そして、1年の終わりに、その酒の封を開けて無事を喜んでいましたが、現在では酒類の持ち込みは一切禁止となっています。

なお、乗務員の着るユニフォームには、F1ドライバーが着るものと同等の、難燃性(なんねんせい)の繊維が使用されています。
化粧品は油性で可燃(かねん)の可能性があるため、乗員の化粧は禁止されています。

以前、タレントの中川翔子が出演するTBS系の番組「飛び出せ!科学くん」の企画で乗り込んだ際には、使用する化粧品の可燃試験を行ない、合格した物だけが使用されました。

中川翔子 飛び出せ!科学くんチャレンジ・ドゥ・ザ・ディープ・シー 深海5,000mの大冒険

「しんかい6500」のスペック
全長:9.7m
全幅:2.8m
高さ:4.1m
空中重量:26.7トン
最大潜航深度:6,500m
乗員数:3名(パイロット2名+研究者1名)
耐圧殻内径:2m
通常潜航時間:8時間(潜水と浮上に5時間を要するため、実質的な調査時間は3時間)
ライフサポート時間:129時間
ペイロード:150kg(空中重量)
最大速力:2.7ノット(時速約5km)

搭載機器
ハイビジョンカメラ × 2基
塩分、水圧、圧力計、溶存酸素の測定器
デジタルカメラ × 1基
マニピュレータ (7関節) × 2基
可動式サンプルバスケット × 2台
その他航海装置等

参考にしたサイト
しんかい6500 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%97%E3%82%93%E3%81%8B%E3%81%846500
しょこたんの夢叶う、「しんかい6500」で芸能界初の深海の旅へ。 | Narinari.com
http://www.narinari.com/Nd/20090812078.html
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
プロ野球で、優勝した際の「ビールかけ」を最初にしたのは誰?
野球 ビールかけ
写真は、こちらからお借りしました。

プロ野球で、チームの優勝が決定した際に、お約束のように行なわれる「ビールかけ」。
このビールかけを最初にしたのは、一体誰なのでしょうか?

日本のビールかけの始まりは、1959年(昭和34年)の南海(福岡ソフトバンクスの前身)がパ・リーグで優勝した当時に遡(さかのぼ)ります。

その日、優勝決定後の監督や選手が集まる祝賀会(しゅくがかい)で、どんちゃん騒ぎが繰り広げられていました。
そんな中、ハワイ生まれの日系二世カールトン半田(日本名:半田春夫)選手が、突然ほかの選手にビールをかけました。

アメリカのマイナーリーグでのプレー経験のある半田選手は、そこでのシャンパンファイトの風習を真似て、

「アメリカでは、優勝したらこうするんだぜ!」

と、突然、杉浦忠投手の頭にビールをかけたのです。

まわりの選手たちは、一瞬、「何をするのか」とあっけにとられましたが、やられた方の杉浦がすかさず反撃して半田にビールをかけるのを見て、「面白そうだ」と、次々に真似をし始めました。

そのときのものと思われる写真
ビールかけ 最初

これが、日本での「ビールかけ」の起源です。

ビールかけをしている選手たちを見ていると、本当に楽しそうです。
が、環境や商品を粗末(そまつ)にしており、もったいないという意見もあります。

一回のビールかけで使われるビールの本数は、約3000本。
金額にすれば、約157万円。
これだけのお金を一晩で使い、おまけに1899リットルという大量の汚水が発生するわけですから、環境汚染を危惧(きぐ)する人たちもいるのではないでしょうか?

実際、1999年のダイエー優勝の際に、商品のムダ使いという世間の批判を浴びて、自粛(じしゅく)されるということがありました。

ちなみに、アメリカのシャンパンファイトの始まりに関しては、1950年(昭和25年)にメジャーリーグのセントルイス・ブラウンズ(現:オリオールズ)が、シーズン100敗の阻止(そし)を祝って始めたという説があります。

いやはや、優勝ではなく、100敗阻止を祝って始めたというのは、スゴい理由ですね。【><】

他の説としては、さらに古く、シャンパンが勢い良く吹き上がる様子を気に入ったナポレオン・ボナパルトが、戦勝記念にシャンパンかけを行なったのが始まりというものもあります。

いずれにしても、1959年に日本でシャンパンファイトを参考としたビールかけが行なわれていることを考えれば、遅くとも1950年代には、欧米において同様の行為が広く行なわれるようになっていたものと考えられます。


【ハートにビールを】
ハートにビールを

参考にしたサイト
ビールかけ ? Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%8B%E3%81%91
プロ野球の優勝でビールかけを最初にしたのは誰?もったいないっ!? | 新時代レポ
http://report-newage.com/2167
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
「すべての日本人はウソつきである」は本当か?
パラドックス 逆説 矛盾

ここに、以下のような文章があるとします。

「すべての日本人はウソつきである」

この文章自体には、どこにもおかしなところはありません。
がもしも、これを書いたのが、アメリカ人ではなく、フランス人でもなく、ドイツ人でもなく、はたまた宇宙人でもなく(?)、”日本人”が書いたものだとしたら、どうなるでしょう?
この内容は、本当なのでしょうか、それともウソなのでしょうか?

書いた本人も日本人なのですから、「すべての日本人はウソつきである」という内容もウソということになります。
とすると、「すべての日本人は正直者」ということになってしまい、最初の前提(ぜんてい)がくずれてしまいます。

さて、ホントに日本人はウソつきなのか、正直者なのか…?

これは、紀元前6世紀に、クレタ島出身の哲学者エピメニデスが提示(ていじ)した有名なパラドックス(逆説)ですが、このパラドックスを応用した話に、以下のようなものがあります。

ある国では、死刑囚に最後の一言をいわせ、それが正しいときには斬首刑(ざんしゅけい)、間違っているときには絞首刑(こうしゅけい)にするという決まりがありました。

しかし、あるとき、悪知恵の働く死刑囚が、

「私は絞首刑にされる」

といいました。

さて、この死刑囚がどうなったかという問題ですが、この男のいっていることが「正しい」とすると、決まりでは斬首刑にされなけれならず、絞首刑とすれば、男のいっていたことは正しいので、決まりに反します。
どちらにしても、矛盾(むじゅん)してしまうのです。

結局、どちらの刑にしてよいのか判断がつかず、この死刑囚は無罪になったというのがオチです。

なお、このようなパラドックスにご興味のある方は、以下の記事もお読みになってみて下さい。

「親殺しのパラドックス」の答えは? | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-55.html
えっ? 「飛んでいる矢は止まっている?!」-ゼノンのパラドックス | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-1374.html
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
キラキラネームの元祖は、あの森鴎外だった?
赤ちゃん 名前

赤ちゃんの名前ランキングは、時代とともに移り変わります。
が、中には一般常識とはおよそかけ離れた名前をつける人もいるそうです。
最近では、そのような名前を「キラキラネーム」「DQN(ドキュン)ネーム」などと呼ぶようです。

さて、今から100年以上も前に、元祖(がんそ)キラキラネームとでもいうべき名前を、自分の子供につけた父親がいました。
それは、明治の文豪(ぶんごう)・森鴎外(もりおうがい、本名:森 林太郎(もり りんたろう)、1862年 - 1922年)です。

森鴎外
森鴎外
写真は、こちらからお借りしました。

森鴎外は、5人の子供に、西洋風の名前をつけました。
長男には於菟(おと、オットー)、長女には茉莉(まり、マリー)、次男には不律(ふりつ、フリッツ)、次女には杏奴(あんぬ、アンヌ)、三男には類(るい、ルイ)です。

これは、若い頃にドイツに留学した際、本名の「林太郎」が通じず難儀(なんぎ)した自身の経験から、海外でも通用する名前にしようと考えたものだといいます。

ちなみに、長男の於菟も、自分の子供に真章(まくす、マックス)、富(とむ、トム)、礼於(れお、レオ)、樊須(はんす、ハンス)、常治(じょうじ、ジョージ)と、これまた西洋風の名前をつけています。

しかし、親子2代にわたって、このような名前を自分の子供たちにつけたというのもすごいですね。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
細胞を生きたまま封じ込めるCAS冷凍とは?
刺身

生の刺身と冷凍の刺身であれば、ほとんどの方が生の刺身の方がおいしいと考えるでしょう。
しかしながら、最新の冷凍技術を使えば、ほとんど鮮度を落とすことなく、冷凍が可能だといいます。

その技術が、千葉県流山市の株式会社アビーが開発したCAS冷凍(キャス冷凍)です。
CAS冷凍というのは、セル・アライブ・システム冷凍(Cells Alive System冷凍)の略で、文字通り、細胞(セル)を生きたまま(アライブ)冷凍する技術です。

CAS冷凍は、CAS凍結、細胞蘇生システムともいいます。
この技術を使えば、前述したように、生鮮食品の鮮度をほとんど落とすことなく冷凍することが可能です。

通常、生鮮食品を冷凍すると、内部の水分子が集まって大きな塊を形成するため、細胞膜が破壊されます。
そして、これを解凍すると、壊れた細胞から水分や旨味成分が流れ出してしまいます。

そこで、水の分子が塊になって細胞膜を破壊する前に、一気に冷凍しようと考えだされたのがCAS冷凍です。

CAS冷凍の原理は、以下の通りです。

まず、特殊な磁場(じば)で食品内の水分子に微弱なエネルギーを与え、振動させまず。
すると、0℃になっても凍らない、「過冷却(かれいきゃく)」状態になります。
この状態で食材の冷凍を行ない、表面温度と中心温度が均一になったところで衝撃を与え、一気に冷凍させます。

このようにすることで、細胞膜を破壊することなく、限りなく生に近い状態で冷凍保存ができるのです。

この技術を使って作られた冷凍装置で保存した生タコは、解凍しても組織が生きているため、吸盤が吸いつくといいます。
また、通常の装置を使って作られた冷凍食品の保存期間は半年から一年ですが、CAS冷凍であれば、最大5年の保存が可能とされています。

開発元であるアビーは、日本以外にも世界中の10ヶ国以上でCAS冷凍に関する特許を取得済みで、国内外30を越える大学、研究機関と現在も共同研究を続けているとのことです。

なお、過冷却現象については、以前、私の別ブログの方で取り上げています。
よろしければ、以下の記事も併せてお読みになってみて下さい。
CAS冷凍への理解が深まることでしょう。

水は、「マイナス40度でも凍らない」ことがある? | 雑学とトリビアの杜
http://www.zatsugaku-trivia.com/zatsugaku/水は、「マイナス40度でも凍らない」ことがある?.html

参考にしたサイト
CAS冷凍の可能性 | 商品情報メモ
http://www.new33new.com/newtech/casfreeze.html
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
「上野の西郷隆盛像」の除幕式で、西郷の妻が口にした驚きの一言とは?
上野の 西郷隆盛像

写真が嫌いだったという西郷隆盛(さいごう たかもり)は、実は坂本竜馬(さかもと りょうま)や勝海舟(かつ かいしゅう)のように、本人と断定できる写真を残していません。

ふくよかな輪郭(りんかく)に太い眉(まゆ)、鋭い眼光をたたええながらも優しげな眼差しをもつ、誰しもが知る西郷隆盛の肖像画(しょうぞうが)は、本人をモデルにしたものではありません。
イタリア人銅版版画家エドアルド・キヨソネが、西郷の弟の従道(つぐみち)と従兄弟(いとこ)の大山巌(おおやま いわお)の顔を参考にして作り上げたものです。

さらにいえば、キヨソネは日本人に会ったこともなく、その画はまったくの想像の産物でした。

さて、1898年(明治31年)に完成した東京・上野公園にある西郷隆盛像は、高村光雲(たかむら こううん)が制作したものですが、実はこの像も、高村がキヨソネの絵を見ながらつくったものです。

この除幕式には、西郷隆盛の妻糸子も参列しましたが、この像をみた彼女は、思わず、

「宿んしはこげんなお人じゃなかったこてえ(うちの主人はこんなお人じゃなかったですよ)」

と漏(も)らし、周囲の人々を驚かせたといいます。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
眠くなると、思わず目をこすってしまうのは何故?
目をこする 女性

眠くなると、痒(かゆ)いわけでもないのに、思わず目をこすってしまいます。

これは、何故なのでしょうか?

通常、眠くなると、血圧が下がります。
が、まぶたの皮は薄いため、血圧が下がると、腫(は)れぼったくなってきます。
その重さを軽減(けいげん)しようとして、目をこすってしまうのです。

眠い 赤ちゃん

また、眠くなると、涙腺(るいせん)の活動に変化が生じて、の量が減ります。
すると、目が乾燥してくるので、涙の分泌(ぶんぴつ)を促そうとして、目をこすってしまうのです。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
将棋の「歩」の裏にある「と」の正体は?
将棋の 駒

将棋では、王将と金将以外の駒(こま)は、敵陣に入ると裏返って「成り駒」となり、動きが変わります。
たとえば、歩兵(ふひょう)であれば、敵軍に入ると「と金」になり、金将と同じ動き方になります。

ところで、この成り駒の字は「崩(くずし)字」と呼ばれる書体で書かれていることが多いのですが、たとえば、歩兵の成り駒に書かれた「と」というのは、一体何のことなのでしょうか?

と金 成り駒

これには、諸説あります。
ひとつは、最初はきちんと「金」と書いていましたが、歩兵の数がやたら多いため、いちいち「金」と書くのが面倒になり、金の字を崩していった結果「と」になったという説です。

他には、金と同じ読みの「今」を当てたのですが、これが「と」に似ていたため、「と」と書かれるようになったという説もあります。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
ハイヒールを流行らせたのは、フランスのルイ14世だった?
ハイヒール

ハイヒールの起源は、中央アジアの騎馬民族(きばみんぞく)の靴にあるとされていますが、現在のハイヒールの原型は17世紀に登場しました。

太陽王と呼ばれたフランスのルイ14世(1638年 - 1715年)は、身長が160センチほどだったため、その背の低さをカバーするために、好んでハイヒールを履(は)いていました。
そしてこれが、当時のファッションリーダーだった男性貴族にも愛用され、流行するようになりました。

また、この時代のフランス・パリには、下水道がありませんでした。
そのため、道路は糞尿(ふんにょう)とゴミであふれ返っていました。
この状況はいっこうに改善されず、19世紀の半ばになって、ナポレオン3世の時代になるまで、200年以上も続くことになります。

「ベルサイユのばら」の舞台となった18世紀のパリは、ウンコだらけだった? | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-1285.html

このような背景の中で、街にあふれる汚物を踏まないようにするためにも、ハイヒールは必需品(ひつじゅひん)だったといわれています。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
「すっぱ抜く」という言葉は、なんと、忍者に由来していた?
すっぱ抜き 号外

週刊誌やスポーツ新聞などで、特ダネ記事を書くことを「すっぱ抜く」といいます。
この言葉は、事件の真相や、芸能人や政治家のスキャンダルを暴露(ばくろ)する場合などに使われますが、なんと、「忍者」に由来しているのだといいます。

時は永禄(えいろく)、といってもピンとくる方は少ないでしょう。
時代的にいえば、戦国時代にまで遡(さかのぼ)ります。

当時、忍者は、関東では「乱破(らっぱ)」と呼ばれていましたが、伊賀(いが)や甲賀(こうが)では「素破(すっぱ)」と呼ばれていました。

忍者と 手裏剣

そして、この素破が、隠密行動(おんみつこうどう)により情報を収集して明るみに出したり、不意に刃物を抜いたりすることから、出し抜いて暴くことを「すっぱ抜く」というようになったのです。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
えっ? レモンの酸っぱさは、ビタミンCによるものではなかった?
レモン

レモンには、多くのビタミンCが含まれています。
そのため、レモンを舐(な)めたりかじったりしたときに感じる酸っぱさは、ビタミンCによるものだと思いがちです。

しかしながら、実は、これはビタミンCではなく、クエン酸によるものです。

確かに、レモンはなめると酸っぱいですが、実際のところ、レモンにはビタミンCは100g中45mgしか含まれていません。
この濃度だと、まったく酸っぱくは感じられないのです。

爽やか レモン イラスト

前述したように、この酸っぱさの本当の源はクエン酸です。
みかんやオレンジなどの柑橘類(かんきつるい)の果物は、このクエン酸を含んでいますが、レモンは特に4gと、その含有量(がんゆうりょう)が多いため、酸っぱく感じられるのです。

柑橘系の果物のクエン酸の含有量
レモン4g
グレープフルーツ4g
オレンジ2g
ゆず2g
みかん1g

上の表を見ると、グレープフルーツもまた、クエン酸を多く含んだ食べ物であることが分かります(グレープフルーツのビタミンC含有量は、レモンとほぼ同じ53mg)。

ちなみに、クエン酸のクエンを漢字で書くと「枸櫞」となりますが、これはレモンのことです。

参考にしたサイト
レモンなどの果物や、食酢、梅干しなどのクエン酸量を調べています... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q136911943
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告