「春一番」という爽やかな言葉の背景には、悲しい物語があった?
立春の頃に、その年初めて吹く強い南風を「春一番」と呼びます。
発達した低気圧が日本海を通るときに起こる風で、春一番が吹いた日は、気温が急上昇します。

春一番

寒い冬が終わり、間もなくやって来る暖かい
春から始まる言葉である「春一番」という言葉にも、そんな暖かく爽やかなイメージがあるのではないでしょうか?

しかしながら、この言葉のそもそもの語源は、壱岐(いき)漁師が恐れる早春の突風を伴った嵐のこと。
そしてそこには、悲しい遭難(そうなん)事件がありました。

安政6年2月13日(1859年3月17日)のこと。
長崎県壱岐郡郷ノ浦町(ながさきけん いきぐん ごうのうらちょう、現・壱岐市)の猟師が乗った七隻の櫓(ろ)漕ぎ舟が、五島沖に向かっていました。
天気は、雲ひとつない快晴だったと伝えられています。

とそこへ、突然の春一番。
七隻の舟はあっという間に転覆(てんぷく)し、乗っていた53人の漁師はに飲み込まれ、帰らぬ人となってしまいました。

これ以降、猟師たちは、この強い南風を「春一」または「春一番」と呼ぶようになりました。

暖かく爽やかなイメージのある「春一番」という言葉の背景には、このような悲しい物語があったのです。

なお、1987年には、この事件の起こった郷ノ浦港近くの元居公園内に、亡くなった猟師たちのを鎮(しず)めるための慰霊碑・「春一番の塔」が建てられています。

春一番の塔
春一番の塔

参考にしたサイト
春一番。語源にまつわる海難事故 | 倭国歴史学部壱岐学科
http://iki.halimao.com/site/haruitiban.htm
語源・由来
広告


語源・由来 | Comments(0) |
豆腐は、「腐った豆」という意味ではなかった?
豆腐

豆腐は、2200年ほど前に、中国の淮南王(わいなんおう)が発明したものと伝えられています。
日本に入ってきたのは奈良時代のことで、中国に留学した僧によって伝えられました。
そのため、その名称も中国のものです。

中国語で、「腐(ふう)」には「ブヨブヨしたもの(コロイド状)」という意味があります。
豆腐は、豆が腐っているから「豆腐」となったのではなく、ブヨブヨしているところから「豆腐」と名づけられたのです。

豆腐は、最初は貴族階級や仏に仕える僧侶(そうりょ)たちの精進料理(しょうじんりょうり)として使われる程度でした。
広く普及するようになった陰の功労者は、意外にも茶道(さどう、ちゃどう)の発達でした。

室町時代に道が起こり、武士階級のたしなみとして普及していくにつれて、精進料理を基盤とした懐石料理(かいせきりょうり)が発達。
これをきっかけに、豆腐は次第に一般庶民の間にも広がっていきました。

一方、「納豆」は、この食品が寺の台所にあたる納所(なっしょ)で作られていたことに由来します。
つまり、「寺の納所の豆」を意味する、こちらは日本生まれの名称です。

なお、「麻婆豆腐」の語源については、以下の記事をご参照ください。

麻婆豆腐は、お婆さんが発明した料理? | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-797.html

参考にしたサイト
納豆と豆腐の語源を教えてください。字面からすると逆のような... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211805272
『腐ってもないのに、豆腐と呼ぶ理由は?』 | ★ACTIVE★OVERDRIVE★Σ
http://blog.livedoor.jp/zenger_style_blog/archives/65785912.html
語源・由来
広告


語源・由来 | Comments(0) |
「ホットドッグ」の「ドッグ」とは、ダックスフントのことだった?
ホットドッグ
写真は、こちらからお借りしました。

長いソーセージをパンにはさんだ「ホットドッグ(Hot Dog)」。
誰もが一度は食べたことがある、ポピュラーなスナックです。

この「ホットドッグ」を日本語に直訳すると、「熱い犬」。
が、どこからどう見ても、犬には見えません。
そもそも、犬は食べ物ではありません。

一体全体、どうしてこのような名前がついてしまったのでしょうか?

「ホットドッグ」の起源は、1860年代のアメリカでドイツ移民が売っていた、フランクフルトをパンではさんだ食べ物です。
当初は、その細長い形から、レッドホット・ダックスフント・ソーセージ(red hot dachshund sausage)と呼ばれていました。

1903年、ニューヨークの野球場に試合を見に来ていたスポーツ漫画家T・A・ドルガンは、売り子が、

「熱々(Hot)のダックスフント・ソーセージはいかが!」

と叫ぶ姿を見てひらめき、マスタードを塗られたダックスフントが、ソーセージの代わりにパンに挟まれているユーモラスな漫画を描き、新聞に載せました。

その際、彼はダックスフントのスペルが分からなかったため、漫画のタイトルを「ホットドッグ(Hot Dog)」としました。

この漫画は当時のアメリカにセンセーションを巻き起こし、以後、「ホットドッグ」という名前が定着したといわれています。

残念なことに、ドーガンの描いた漫画は残っていないそうです。
語源・由来
広告


語源・由来 | Comments(0) |
「一夜漬けは効果がない」といわれるのは何故?
一夜漬け_1

「ゲッ! 明日は試験だ。よーし、これから勉強するぞ!」

と、試験直前になってから、慌(あわ)てて勉強し、

「一夜漬(いちやづ)けは身につかないよ」

といわれたことはないでしょうか?

実はこれ、科学的にも裏づけられている真実なのです。

学習直後に睡眠をとった場合、最初の2時間で覚えたことの半分くらいは忘れてしまいますが、それ以上忘れることはないといいます。

一方、学習した後、ずっと起きていた場合、最初の2時間で覚えたことの3割ほどを忘れてしまい、8時間経過した頃には、9割ほどを忘れてしまいます。
つまり、翌日、すなわち試験当日には、学習したことの約1割しか覚えていないのです。

これは、日常生活の中で蓄(たくわ)えられた記憶というものは、睡眠という作業を通して定着(ていちゃく)する仕組みになっているためで、「一夜漬け」では、記憶を定着する時間がないので、すぐに忘れてしまうのです。

一夜漬け_2
「うわーっ! きのう覚えたはずなのに、思い出せないよ!」

勉強したことを、しっかりと脳に記憶させるためには、一夜漬けをせず、覚えた直後にしっかりと睡眠をとった方が良いのです。

なお、試験で良い点をとるためには、テキストを読んでノートをとるといった「インプット型」の学習方法よりも、覚えたことを文字通り外に出していく「アウトプット型」の学習方法の方が効率的です。
ご興味をもたれた方は、以下の記事も併せてお読みになってみてください。

テストの成績を上げる4つの勉強法とは?-これは試したい!
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-1344.html

お役立ち 情報
広告


お役立ち情報 | Comments(0) |
「天災は忘れた頃にやってくる」は、関東大震災を調査した寺田寅彦の言葉だった?
寺田寅彦
寺田寅彦

「天災は忘れた頃にやってくる」という有名な言葉があります。
「天災というものは、その恐ろしさを忘れた頃にまた起こるものであるから、用心を怠らないこと」「油断は禁物であるという戒(いまし)め」という意味の警句(けいく)ですが、これは、物理学者で文学者だった寺田寅彦(てらだ とらひこ)の言葉といわれます。

しかしながら、この言葉は、手紙や手帳なども含めて、寺田寅彦本人が書いたものの中には見当たらないようです。

この件に関して、今村明恒(いまむら あきつね)著「地震の国」(1929年発行)には、

「天災は忘れた時分に来る。故寺田寅彦博士が、大正の関東大震災後、何かの雑誌に書いた警句であったと記憶している。」

とあります。

今村明恒は、関東大震災後における地震研究の指導者で、東京帝国大学の教授です。
関東大震災の調査には、寺田寅彦と今村明恒が連れ立って出掛けたこともありました。

そして、この警句に似た文章は、寺田寅彦の書いた随筆(ずいひつ)などの中で、繰り返して出てきます。
寺田寅彦が、関東大震災に際して、大正12年9月29日付けで、当時ドイツに滞在していた友人であり、かつ「寺田寅彦随筆集」の編集者である小宮豊隆(こみや とよたか)に宛てた手紙の中では、

「調査の必要から昔の徳川時代の大震火災の記録を調べているが、今度われわれがなめたのと同じような経験を昔の人が疾(とう)になめ尽くしている。それを忘却してしまって勝手なまねをしていたためにこんなことになったと思う。昔に比べて今の人間がちっとも進歩していない。進歩しているのは物質だけでしょう。かえって昔の政府や士民のやり口が今より立派なような気もします。」
(松本哉著 寺田寅彦は忘れた頃にやってくる 集英社新書より)

と述べ、

また、「寺田寅彦随筆集」の中では、

「人間も何度同じ災害に会っても決して利口にならぬものであることは歴史が証明する。東京市民と江戸町人と比べると、少なくも火事に対してはむしろ今のほうがだいぶ退歩している。そうして昔と同等以上の愚を繰り返しているのである。」

あるいは、災害対策ができていない事を指して、

「天災が極めてまれにしか起こらないで、ちょうど人間が前車の転覆を忘れたころにそろそろ後車を引き出すようになるからであろう。」

と述べています。

これらは、まさに、「天災は忘れた頃にやってくる」ということをいっています。

また、「児童生徒に聞かせたい名言1分話 「贈る言葉」として最適253話」 柴山一郎/著 学陽書房 2008.2 p.79「天災は忘れた頃にやってくる。」の項には、以下の記述があります。

「この名文句は、寺田寅彦の随筆「天災と国防」(昭和九年)にある一節を弟子の中谷宇吉郎が要約したものといいます。「寺田先生が防災科学を説くときにいつも使われた言葉」として紹介され広く知られるようになりました。」

さらには、「寺田寅彦と現代 等身大の科学をもとめて」 池内了/〔著〕 みすず書房 2005.1 p.134-「第5章 自然災害の科学」の冒頭の「天災は忘れた頃にやってくる」の項に、 以下のような趣旨(しゅし)の文章があります。

「寺田寅彦の文章にこの言葉は発見できないが、近い表現として、「天災と国防」(S9.11)にある「畢竟そういう天災が極めて稀にしか起こらないで、ちょうど人間が歯車の転覆を忘れた頃に そろそろ後車を引き出すようになるからであろう」という文章が紹介され、 これを要約したのが、「天災は忘れた頃にやってくる」である。 」

「天災は忘れられたる頃来る」と書かれた石碑(高知市小津町の寺田寅彦記念館)
寺田寅彦 寺田寅彦記念館 碑文
写真は、こちらからお借りしました。

以上のことをまとめれば、「天災は忘れた頃にやってくる」という言葉は、寺田寅彦の随筆「天災と国防」にある一節を、弟子の中谷宇吉郎(なかや うきちろう)が要約したもので、これが広く一般に広まった、というのが結論のようです。

参考にしたサイト
寺田寅彦の伝説の警句 天災は忘れた頃に来る | 地震・防災「あなたとあなたの家族を守るために」
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/torahiko/torahiko.htm
寺田寅彦の「天災は忘れた頃にやって来る」という言葉が載っている随筆をみたい。 | レファレンス協同データベース
http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000017074
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
「イギリス」という国は存在しない?
イギリス 国旗

日本で、「イギリス」や「英国」と呼んでいる国は、実は存在しません。

私たちがいうところの「イギリス」は、正しくは「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(United Kingdom of Great Britain and Ireland)」のことです。
略して「連合王国」、英語ではUnited Kingdom、また頭文字をとって「UK(ユーケー)」と呼ばれることもあります。

「連合」という言葉が入っているのを見ると分かるように、イギリスはひとつの国ではなく、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドから成る集合国家なのです。

日本で イギリスと 呼んでいるもの
日本で イギリスと 呼んでいるもの
写真は、こちらからお借りしました。

外交上は、ひとつの国として扱われますが、イングランド以外の国は、英語の他に独自の言語を公用語(こうようご)としており、それぞれが首都をもっています。

つまり、日本でいうところの「イギリス」というのは通称であり、日本人や日本国内などでしか通じない呼び名なのです。

それでは、日本での「イギリス」や「英国」という呼び名は、一体どこから来たのでしょうか?

「イギリス」は、江戸時代に伝わった、イングランドをさすポルトガル語「イングルス(Inglez)」に由来します。
そして「英国」は、「英吉利須」(えいぎりす=イギリス)のように、音に漢字を当てた言葉を略したものなのです。

ちなみに、エリザベス2世(Elizabeth II、Elizabeth Alexandra Mary(エリザベス・アレクサンドラ・メアリー))をイギリス女王と呼んでいるのは、イギリス連邦王国16ヶ国の女王として、グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国女王、カナダ女王、オーストラリア女王、ニュージーランド女王、ジャマイカ女王、バルバドス女王、バハマ女王、グレナダ女王、パプアニューギニア女王、ソロモン諸島女王、ツバル女王、セントルシア女王、セントビンセント・グレナディーン女王、ベリーズ女王、アンティグア・バーブーダ女王、セントクリストファー・ネイビス女王を兼任(けんにん)しているためです。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
見た目の悪い「貧乏ゆすり」には、実は驚くべき健康効果があった?
悩める ネコ 貧乏ゆすり
「うーん、これは困ったことになったニャー!」 カタカタカタカタ!

座っているときに、足を小刻みに揺らす「貧乏ゆすり」。
貧乏ゆすりは、落ち着きがなく見えるばかりか見た目も悪く、人にあまり良い印象を与えません。

くわえて、会社や喫茶店などでこれをやられると、ときには机の引き出しやテーブルなどがガタガタ音を立て、周りの人に迷惑をかけてしまうことさえあります。

もしもあなたの隣りに座っている人が貧乏ゆすりをしていたら、きっとあまり良い印象はもたないことでしょう。

が、この「悪癖」が健康に良いと知ったら、あなたのその考え方は少し変わるかも知れません。

座っている時間が長いと、糖尿病(とうにょうびょう)や心臓病、動脈硬化(どうみゃくこうか)などにかかりやすく、死亡リスクも上昇するといわれています。

これに関して、2015年に、イギリスのロンドン大学の研究者が、驚きの研究結果を発表しています。
それによれば、1日7時間以上座っている人は、5時間以下の人に比べて死亡リスクが1.3倍となっていましたが、なんと、貧乏ゆすりの頻度(ひんど)が中~高の人は、死亡リスクが増えていなかったのです。

また、座る時間が5~6時間の人が貧乏ゆすりをしている場合にも、同じく死亡リスクは低下していたのです。

貧乏ゆすりには、足への血流低下を改善し、冷え性やむくみなどを解消する効果があります。
が、効果はそればかりではありません。
エコノミー症候群(しょうこうぐん)の予防にもなります。
エコノミー症候群も、足への血流の低下が原因で起こる病気だからです。

実は、貧乏ゆすりで改善されるのは、下半身の血流低下だけではありません。
貧乏ゆすりをすることによって、全身の血流が良くなり、体温が上がります。

貧乏ゆすりを続けたら、たった5分間で平均約2度も皮膚の温度が上がったというデータもあります。
これはとりもなおさず、健康効果があることを意味します。

その他、貧乏ゆすりには、股関節(こかんせつ)に刺激を与えることで、軟骨が再生されるなど、多くのメリットが指摘されています。

参考にしたサイト
マナー違反だけれど・・・「貧乏ゆすり」には驚くべき効果がある - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2137705820098003401
変形性股関節症の痛み!自分一人で軟骨の再生を達成した裏技!しかもタダ!
http://kenko-waza.com?p=964
お役立ち 情報
広告


お役立ち情報 | Comments(0) |
ロケットは、作用反作用の法則で飛んでいた?
スペース ロケット

古くは1000年頃から兵器として活用されていたロケットですが、近現代に入り、飛躍(ひやく)的に技術革新(ぎじゅつかくしん)が進みました。

特に、冷戦期(れいせんき)の1957年(昭和32年)10月4日に、ソ連(現在のロシア)が世界初の人工衛星・スプートニック1号を打ち上げたことで、「スプートニック・ショック」が起こり、それ以降、宇宙開発は熾烈(しれつ)を極めています。

そして現在では、米ロだけでなく、世界各国がロケットの打ち上げ技術を競(きそ)っています。

さて、そんなロケットですが、一体どのような仕組みで飛ぶのでしょうか?

これを知るためには、重いボールを持って台車に乗り、ボールを思いっきり前に投げてみると良いです。
ボールを投げると、その反動で、乗っている台車は後ろへ動きます。
これを、作用反作用の法則といい、ロケットはこの法則で飛ぶのです。

そして、この仕組みは、「ペットボトルロケット」にも利用されています。
「ペットボトルロケット」は、圧縮(あっしゅく)された空気の力によって水を勢いよく放出し、その反動で飛びます。

これを本物のロケットに当てはめてみましょう。
圧縮された空気に相当するのが燃料で、噴出する水に相当するのが噴射(ふんしゃ)ガスとなります。
そして、ロケットは、この噴出されるガスの反動で飛ぶのです。

少女 ネコと お話
「ねえ、ロケットって、ドラえもんのお腹についてるやつよね」「それは、四次元『ポケット』ニャン。分かってないニャー」

しかしながら、宇宙には酸素がないため、そのままでは燃料が燃焼(ねんしょう)噴射しません。
そこで、ロケットの燃料には酸素も含まれていて、宇宙空間でも燃えるように工夫されています。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
神社で拍手を打つ、そもそもの意味は?
拍手

神社に行くと、お賽銭(さいせん)を入れて、「パンパン!」と2度手を打ち、礼拝(れいはい)をします。
2度礼をして、2度手を打ち、最後に礼をする「二拝二拍手一拝(にはい にはくしゅ いっぱい)」が正式な作法です。

さて、この手を打つ動作を「拍手(かしわで)」といいますが、そもそも、これは何のためにするのでしょうか?

拍手は「魂振(たまふり)」とも呼ばれ、音を立てることによって「お参りに来ました」「これからお参りします」という合図を送り、様を呼び出すためとされています。
そして、招き寄せた神様と自分の魂を互いに振り動かし、祝福する儀式(ぎしき)なのです。


ちなみに、拍手(はくしゅ)と書いて、何故「かしわで」と読むのでしょうか?
これは、拍手の「拍」の字を「柏」と見誤った、あるいは混同したためというのが通説となっています。

【拍手と書いて、何故「かしわで」と読む?】
拍手と書いて、何故「かしわで」と読む?

その他の説としては、手を合わせたときの形が柏(かしわ)の葉に似ているからというもの、また、古代日本の宮中の料理人である「膳夫(かしわで)」が行なったからというものもあります。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
スカイツリーと五重塔は、同じ構造だった?
四天王寺 五重塔と金堂
四天王寺 五重塔と金堂

「地震国」である日本では、耐震性を強化する技術が発達してきましたが、最近は制震、免震(めんしん)技術の向上へと進化しています。

1968年に完成した日本最初の高層建築ビルである「霞ヶ関ビル」。
これ以前の地震対策は、「耐震構造」がとられていました。

「耐震構造」は、鉄筋コンクリートで柱と壁を強化して地震に対抗する「剛(ごう)構造」ですが、これを100メートル以上の高層ビルに適用すると、膨大(ぼうだい)な量の鉄とコンクリートが必要となり、コストの面からも実用化が難しくなってしまいます。
そこで、霞ヶ関ビルの建設にあたって使用されたのが、「制震構造」です。

「制震構造」は、耐震構造のように、建築物の強度を上げて地震が来た際に揺れないように押さえ込むのではなく、逆に、地震の揺れに合わせて建築物を適度に揺らすことで、地震エネルギーを分散・吸収させる「柔(じゅう)構造」の建築法です。

この柔構造の発想には、寺院にある五重塔の技術が使われています。
時は1923年、関東大震災で多くの建物が倒壊(とうかい)した際に、東京都台東区の寛永寺(かんえいじ)の五重塔が倒壊を免れたことを知った建築学者が、何故倒壊しなかったのか、その構造を調べて、柔構造の着想(ちゃくそう)を得たといいます。

五重塔で用いられているのは、「心柱(しんばしら)制震」と呼ばれる構造です。
そしてこの「心柱制震」は、2012年竣工の「東京スカイツリー」にも採用されています。

浅草寺から見る 東京スカイツリー
浅草寺から 見る 東京スカイツリー

「心柱制震」というのは、中央に設けられた柱と、外周部の塔の部分を分離させ、柱を重りとして機能させる仕組みを指します。
地震のときなどに、構造体本体とタイミングがずれて震動する重りを加えることで、本体と重りの揺れを相殺(そうさい)させ、全体の揺れを抑制(よくせい)するのです。

いずれにしても、スカイツリーと五重塔が同じ構造だったとは驚きです。
地震に強い「高層」建築ビルとするために、よく「構想」の練られた制震構造が、スカイツリーには採用されていたのですね。【><】
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
ゴミ収集車は、ゴミを押しつぶして小さくしていた?
ゴミ収集車

作業員が、車の後ろにある投入口にゴミを入れると、回転板が回って、ゴミを中に押し込んでいくゴミ収集車。
このゴミ収集車の中身は、一体どうなっているのでしょうか?

ゴミ収集車には、さまざまな種類がありますが、主に燃えるゴミの収集に利用されているのは「クリーンパッカー方式」の収集車です。
この方式の収集車は、後部に回転板が2枚配置され、これらが組み合わさって回転することで、ゴミを奥へと押し込みます。

この回転板は、回転する際に、ゴミを押しつぶして小さくしています。
2トン車ベースの収集車が1回に積載(せきさい)できるゴミの量は、およそ1トン~1.5トンで、これは45リットルのゴミ袋の約900個分に相当します。

そして、収集を終えてゴミ処理場に戻ると、今度は詰め込んできたゴミを、車の内部にある排出版で押し出すのです。

「クリーンパッカー」以外の方式で、街中でよく目にするのが、「プロスレーダー方式」のゴミ収集車です。
この方式の収集車は、ゴミをホッパー内で破砕(はさい)・圧縮(あっしゅく)して、強制押出板に押しつけ、再度圧縮を行ないながら収集していくため、圧縮能力が高いのが特徴です。

その圧縮率の高さから、この方式の収集車は、粗大ゴミの収集などに利用されています。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
ジョギングの創始者・ジェームス・フィックスは、ジョギング中に死んだ?
ジョギング

何の道具も使わず、お金もかからないジョギング。
ジョギングは、とかく運動不足になりがちな現代人の手軽なスポーツとして、広く行なわれています。
ジョギングを日課としている方も多いです。

東京であれば、皇居外苑は深夜を除いて多くのランナーが走っていることでも知られています。
ここは、1周約5kmという、初心者でも挑戦しやすい短めのコースでありながら、東京タワー、丸ビル、東京国立近代美術館、英国大使館、半蔵門などを臨(のぞ)みながらジョギングが楽しめるスポットなのです。

さて、「ジョギングの創始者」といわれるアメリカのジェームス・フィックス(James F. Fixx、1932年 - 1984年)は、ジョギングを16年間続け、30代で100キロ近かった体重を60キロ台にまで減量することに成功しました。
が、52歳のときに、ジョギング中に心筋梗塞(しんきんこうそく)を起こして急死してしまいます。
1984年7月20日、バーモント州の国道15号線脇での出来事でした。

彼の死は、各界に衝撃を与え、ジョギングブームは一気に衰退(すいたい)します。
そして、ジョギングは、体に良い面ばかりでなく、体調いかんによっては、心臓に負担をかけ、危険な場合があるという分析がなされました。

それ以降、心臓への負担が少なく、より安全で高齢者でも実践できるという点で、ウォーキングがジョギングに代わってブームとなっていきます。

ともあれ、ジョギングを広めた”教祖(きょうそ)”が、こともあろうにそのジョギング中に亡くなったという笑えない話は、当時、大きなニュースとなりました。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
白玉粉と上新粉ともち粉の違いは?-米粉の種類とその製法・用途
米粉

白玉粉と上新粉ともち粉は、どう違うのでしょうか?
また、これらはいずれもを挽(ひ)いて作られた粉ですが、米から作られる粉には、他にはどんなものがあるのでしょうか?
そしてまた、どのような機械を使って製粉されているのでしょうか?

まず、米を製粉して作られた粉の総称が「米粉(こめこ、べいふん)」です。
米粉は、もち米とうるち米の両方から作られ、以下のような種類があります。

1.もち米から作られた粉


白玉粉:もちを水に晒(さら)し、圧縮、脱水、乾燥してから砕いたもの。白玉だんごや大福もち、求肥(ぎゅうひ、=白玉粉やもち粉などに砂糖を加えて作った菓子)として高級菓子に使われる。
もち粉:もち米を吸水、乾燥してから搗(つ)いて粉にしたもの。お餅の他、草もち、ぼたもちなどに良く使われる。
求肥粉(ぎゅうひこ):もち粉の目の細かいもの。
羽二重粉(はぶたえこ):求肥粉と同じ。求肥粉よりもランクが高い。
寒梅粉(かんばいこ):もち米を水漬け、蒸して焼き上げ製粉したもの。焼きみじん粉ともいう。
上早粉(じょうはやこ):もち米を炒(い)ってから製粉したもの。
上南粉(じょうなんこ):もち米を水漬け、蒸して・または餅にして、乾燥してから粉砕したもの。
道明寺粉(どうみょうじこ):もち米を蒸して乾燥させた糒(ほしい)を粗(あら)く砕いたもの。

2.うるち米から作られた粉


上新粉:うるち米を吸水、製粉、乾燥させたもの。みたらしだんごや柏もちに最適。月見だんご、串だんご、柏もち、草もち、ういろう、かるかんなどにも良く使われる。
上用粉:上新粉の目の細かいもの。高級和菓子用。
かるかん粉:上用粉より目が粗く半乾き状。
早並粉(なみはやこ):うるち米を使用する以外は上早粉と同じ。
うるち上南粉:うるち米を使用する以外は上南粉と同じ。

3.両方の粉をブレンドして作られた粉


だんご粉:上新粉ともち粉をブレンドしたもの。粉の配合比率は一定していないが、うるち米が入った分だけ、白玉粉やもち粉で作ったものに比べてコシの強いだんごとなる。

次に、米粉の製法について、さらに詳しく述べます。
米粉を作る場合、製粉装置を使いますが、製粉機には、大きく分けて ロール製粉機胴搗(どうつき) 粉砕機気流粉砕機の3種類があります。
ここでは、米粉の代表格である上新粉・上用粉を例に、使用製粉機及び製法をご紹介したいと思います。

うるち米を水洗いし、乾燥させてからロールで粉にしたものを上新粉といい、関東流とされます。
上新粉は、粒度が粗いため、粉砕時に水分を少なくしてロール粉砕機にて製粉します。

一般的な製法としては、原米を精白し、洗米し、乾燥して一定の水分含有(16%~28 %)とした後、ロール製粉機にて挽砕させ、ふるい機により一定の粒度にそろえたものが上新粉です。

一方、関西流は 胴搗(どうつき)粉砕機で粉砕した後に乾燥させたものを上用粉、または米の粉(こめのこ)といいます。
一般的な製法としては、原米を精白し、洗米をします。

この場合、上新粉とは違って長時間洗米し、米を浸積し、糖分を水で洗い流し、水分含有量を32%くらいにして石臼(いしうす)にて製粉し、ふるい機にて粒度をそろえ、これを乾燥させたものが上用粉です。

また、気流粉砕機は、ロール粉砕機と胴搗粉砕機の両方の特徴を備えたもので、生産性と清掃のしやすさにも優れた機械として、近年注目されています。


なお、一般に売られている「米粉」と「上新粉」はほとんど同じものですが、上新粉の方が粒が大きいです。
そのため、米粉を上新粉で代用したいときには注意する必要があります。

作る物によって違いますが、粒が大きくても構わない物(例:団子など)ならば代用できますが、粒が大きいと困るもの(例:ホワイトソース ざらざらしてしまう)には代用しない方が良いでしょう。

参考にしたサイト
米粉と上新粉の違いとは・・・ - 業者さんに「米粉」を発注した... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1163655991
「米粉」と「上新粉」とは違いますか?代用はできますか? - ほとんど... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14142921114
いま注目の米粉パンをご存知ですか? | 粉体設備の西村機械製作所
http://www.econmw.co.jp/komeko.html
穀類を使ったレシピ一覧 - つくる楽しみ
http://ws-plan.com/kokurui/
お役立ち 情報
広告


お役立ち情報 | Comments(0) |
迷惑メール「スパムメール」は、缶詰の名前に由来する?
スパム 缶詰

迷惑メールは、「スパムメール」とも呼ばれます。
インターネットの普及とともに、無差別(むさべつ)に送信されるメールは急増(きゅうぞう)しており、セキュリティソフト会社マカフィーが2010年4月から6月にかけて実施した調査結果によれば、スパムメールの1日あたりの配信数は約1750億通とされ、今や大きな社会問題となっています。

さて、このスパム(SPAM)というのは、アメリカの食品会社が製造している加工豚肉の缶詰「Spiced Ham(スパイシーなハム)」のことです。
この「Spiced Ham」が縮まり、「SPAM」となりました。

この缶詰のCMでは、「♪スパム、スパム、スパム……」とスパムが連呼(れんこ)されていましたが、このCMがイギリスのコメディー番組「空飛ぶモンティ・パイソン(Monty Python's Flying Circus)」で、ネタとして使われたことがあります。

内容は、レストランで料理を注文しようとした老夫婦が、スパムを連呼するバイキングの歌に邪魔されて、結局スパムを注文してしまうというものです。

ここから、頼みもしないのに強引に送りつけられてくるメールのことを、「スパムメール」と呼ぶようになったのです。

ちなみに、世界最初のスパムメールは、コンピュータ会社の「ディジタル・イクイップメント・コーポレーション (Digital Equipment Corporation) 」が1978年5月に送信したものとされています。

内容は、DECSYSTEM-20の製品発表会の案内で、このメールは約400人に送信されました。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
船の速度は、どうやって計測している?
船 船舶

近年、船舶の高速化が進んでいますが、自動車のように、地面と接触して回転するタイヤをもたないは、どうやってその速度を計測しているのでしょうか?

船舶の速度を測る装置には、ログ(log)という名前がつけられています。
これは、昔、小さな丸太(ログ)を流して、流速を測ったことに由来しています。

さて、現在、船の速度の計測に使われている一般的な装置は、「電磁ログ」と呼ばれるものです。

これは、電磁石で船底に磁界(じかい)を作り、海水をプラスとマイナスのイオンに分解して電圧を発生させ、その電圧を測定することで速度を求めるというものです。
この電圧というのは、船底を通る水流の速さに比例して生じます。
それを利用しているわけです。

船の速度を測定する装置としては、他には、スピードガン同様ドップラー効果(doppler effect)を利用した「ドップラーログ」というのもあります。

これは、船底に取りつけられたソナーから前方と後方の海底に音波を出し、返ってきたの周波数の差から速度を求めるというものです。
ドップラー効果により、前方の海底から戻ってきた音は周波数が高くなり、後方の海底から戻ってきた音は周波数が低くなります。
それを利用しているわけです。

しかしながら、このドップラーログにも欠点があります。
それは、海底が深いと、音波が減衰(げんすい)してしまい、反射波が戻ってこないのです。

そこで現在では、今や携帯電話やカーナビなどでおなじみの、GPS(Global Positioning Sysytem)を利用した速度計も用いられています。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告