電子レンジのドアに貼られた網の役割は何?
電子レンジ

電子レンジは、1947年にはじめて製品化されましたが、それ以後、瞬く間に世界中に広がり、忙しい私たちの食生活を助けてくれる便利グッズとなりました。

電子レンジは、現在でも毎年のように新製品が発売され、デザインも洗練されてきていますが、ただ一点、昔と変わっていない不便なところがあります。
それは、ドアの窓に網(あみ)が貼ってあり、中が見づらいという点です。

この網は、一体何のために貼られているのでしょうか?

実はこの網は、電子レンジで使用しているマイクロ波が、外に漏れるのを防ぐために貼られています。
ドアを透明にすると、マイクロ波が外に漏れ出し、人体に悪影響を及ぼす危険性があります。
そのため、マイクロ波の波長よりも小さな穴をあけた鉄の板を、ドアの窓に貼っているのです。

かつては、ドアの内側には穴のあいていない鉄板が貼られており、中の様子はまったく見えなかったといいます。
少し見えるだけでも、ありがたいと思うべきなのでしょう。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
蛍光色が目立つのは、たくさんの光を反射しているからだった?
蛍光ペン 蛍光色

蛍光ペンで書かれた文字、時計の文字盤、そして交通整理員の衣服など、日常のさまざまな場面で目にする「蛍光色」。
蛍光色は、普通のペンやサインペン等で書かれた一般的な文字とは違う特殊な見え方をして、人の目を引きます。

蛍光色が、このようにとりわけ目立つのは何故なのでしょうか?

そもそも、というのは、光が反射することによって、私たちの目に「色」として認識されます。
一般的な色の場合には、可視光線(かしこうせん)だけを反射していますが、蛍光色の場合には、「それ以上の光」を反射しています。
そのため、蛍光色は明度(めいど)、彩度(さいど)ともに高く、それでより明るく見えるのです。

が、「それ以上の光」というのは、一体どういうことなのでしょうか?

蛍光色の中には、「蛍光体」という物質が含まれています。
この蛍光体は、私たち人間の目には見えない、紫外線などの光線を、可視光線に変える働きがあります。
そして、それらの光を放出します。
その光量は、可視光線の約2倍に及びます。

つまり、蛍光色は、一般的な色の約3倍の光を放出しているため、明るく、目だって見えるのです。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
奈良の大仏の顔カタチは、江戸っ子の好み?
奈良の大仏

奈良の大仏が建立(こんりゅう)されたのは、今から1200年前の平安時代と伝えられています。
この年代にウソはありませんが、正確にいえば、当時造られたオリジナルのままなのは台座だけです。
胴の部分は、1183年に鋳造(ちゅうぞう)し直されたもの。
顔にいたっては、元禄時代1691年に作り直されたものなのです。

このとき、頭部の制作を任されたのは、山田遺安という人物で、なかなかのアイディアマンでした。
彼は、オリジナルの顔をそっくりそのまま復元したのでは、現在人(その当時、つまり元禄時代の人)の好みに合わず、不評(ふひょう)を買うに違いないと考えました。

そこで彼は、家の前に大きなカゴで造った大仏の模型を置き、自分はそのカゴの中に入り、道行く人々があれこれいう感想を書き留めて、顔を修正することにしたのです。

こうして、江戸時代の市井(しせい)の人々の好みを取り入れて生まれたのが、現在の奈良の大仏の顔です。
したがって、現在の大仏さまは、平安時代の胴に、元禄好みの顔がのっている、奇妙なものとなりました。

もしも奈良まで行く機会があれば、大仏さまを、とくと観察してみてください。
我々現在人の感覚からすると、少しバランスが悪いと感じるかもしれません。

参考にしたサイト
「奈良の大仏」は、どんなお坊さん? | 美味しい知識の収集屋
http://blog.livedoor.jp/oobaka1/archives/52144962.html
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
婦警さんとスリの深い深い絆とは?
スリ

警察の取調べ室にも、人情の花が咲くことがあります。

これは、福岡県で実際に起こった話です。
あるとき、スリの容疑でつかまった51歳の女性が、取り調べを受けていました。
担当刑事は若い婦警でしたが、スリの女性は、頑(がん)として自供を否定し続けています。

そこで、婦警は作戦を変えました。
根気よく、まずはこの口を割らないスリの女性と会話をもつことに努めたのです。
この作戦は功(こう)を奏(そう)し、世間話から始め、身の上話へと話が進むうちに、スリ女性の頑(かたく)なな態度は、次第にほぐれていきました。

やがて、その会話の中で、スリ女性には婦警と同じ年頃の娘がいることが判明。
以後、2人はお互いにお互いを他人とは思えなくなっていき、心が通い合うようになりました。

そしてついに、スリ女性は、これまで自分がしてきた数々のスリ暦をすべて自供し、婦警も、母をいたわるように、その自供のひとつひとつを聴取したといいます。
珍事件簿
広告


珍事件簿 | Comments(0) |
おかめそばの語源は?
おかめそば

おそば屋さんのメニューのひとつである、おかめそば。
このおかめそばの語源は、具の並べ方が「おかめ・ひょっとこ」の「おかめ」の面を連想させるところからきています。

おかめ
おかめ

おかめそばが登場したのは幕末の頃のこと。
江戸は下谷七軒町(したやしちけんちょう)にあったそば店「太田庵」が考案したものといわれています。
そして、チョウの形に結んだ湯葉(ゆば)が目、マツタケが鼻、カマボコが頬というのが伝統的な顔のようです。

もっとも、マツタケは高級品ですので、現在は他の具で代用しているところがほとんどでしょう。

また、これとは別に、カマボコが丸髷(まるまげ)、竹の子が櫛(くし)、湯葉を島田髷(しまだまげ)に模したという説もあるようです。

今度おそば屋さんに行ったときに、はたして丼の中におかめの顔が見えてくるか、確かめてみてはいかがでしょうか。

参考にしたサイト
そば屋メニュー紹介『おかめそば』
http://www.nichimen.or.jp/menu/okame.html
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
青首ダイコンが、ダイコン界のキングになったのは何故?
青首ダイコン

八百屋の店先や、スーパーなどに並んでいるダイコン
このダイコンを見て、そういえば、昔のダイコンと形が違うなあと感じたことのある方はいらっしゃいませんか?

以前はダイコンといえば、練馬ダイコンなどのように、真ん中の部分が太いものが主流でした。
しかしながら、最近私たちがお店で見るのはほとんどがずん胴型のもので、葉のつけ根のところが青い青首ダイコンです。
今や、ダイコン界のキングともいえるこのダイコンが、現在こんなに出回るようになったのは何故なのでしょうか?

その理由は、主に3つあります。

1.青首ダイコンは、抜くのが楽


まず、ずん胴型をした青首ダイコンは、収穫の際に、ダイコンを傷つけることなく、簡単に抜くことができます。
そして、簡単に抜けるということは、農家の方にとっては大助かりなのです。

2.青首ダイコンは、火の通りが良く、人気が高い


次に、青首ダイコンは、火の通りが良く、辛(から)くありません。
そのため、消費者の人気が高いのです。
昔は、ダイコンといえば、お米のとぎ汁でコトコト煮て、ある程度やわらかくしてから煮つけたもので、結構手間がかかりました。
その点、青首ダイコンは火の通りが良いので、調理に手間がかかりません。
これは、忙しい主婦や働く女性にとっては大助かりなのです。

2.青首ダイコンは、ダイコンおろしにも向いている


くわえて、青首ダイコンは、夏でもあまり辛くなりません。
そのため、ダイコンおろしにして、手軽に食べるという用途にも向いています。
これも、強みとなります。

ダイコンに限らず、最近の野菜は、品種改良を繰り返した結果、昔のものと比べて味が薄くなり、栄養価も下がっています。
これを嘆(なげ)く向きもありますが、やはり調理のしやすさというのは、人気を左右する大きなポイントということなのでしょう。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
日本茶の湯のみに、取っ手がないのは何故?
湯のみ

コーヒーカップ、ティーカップ、マグカップなど、温かい飲み物を入れる食器には、通常取っ手がついています。
が、日本茶を飲む湯のみにはついていません。

これは何故なのでしょうか?

これは、日本茶を飲む際に、湯のみをそのまま手で持つことで、お茶の温度を確認するためだといわれています。

多くの日本茶は、60℃前後が飲み頃とされています。
お茶を湯のみにつぐと、湯のみには厚みがあるので、湯のみの外側は、当然内側よりも少し低い温度となります。

そしてもしも、つがれたお茶が適切な温度であれば、持ち手には、人肌(ひとはだ)程度の温度として感じられます。

そのため、轆轤(ろくろ)を使って陶器(とうき)や磁器(じき)などの焼き物を作る陶芸(とうげい)の世界では、お茶の飲み頃が分かるように作るのが、匠(たくみ)の技とされているということです。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
コピー機は、静電気で動いていた?
コピー機

冬の乾燥した時期などに、金属製のドアノブを触ったときにピリッ!ときたり、セーターを脱ぐときに耳元でパチパチッ!と嫌な音を立てたうえに髪の毛が逆立ったりと、静電気は世間では嫌われ者でしょう。

が、そんな静電気が、重要な働きをしている機械があります。
そのひとつがコピー機です。

コピー機の心臓部である感光ドラムの表面は、光伝導体(こうでんどうたい)に覆われています。
この光伝導体は、光が当たると電気を逃がす性質があります。

コピーは、まずこの感光ドラムをプラスの電気で帯電させておきまず。
次に、コピーしたい原稿に光を当てて、その反射光を帯電した感光ドラムに当てます。

すると、原稿の白い部分からは強い反射光が発せられるため、ドラムはためていた静電気を逃がします。
逆に、原稿の黒い部分から発せられる反射光は弱いため、ドラムは静電気を保持します。

このように、”原稿の白黒の模様が、ドラム上に静電気の模様として再現されるのです”。

この状態で、マイナスの静電気を帯びた粉(トナー)を感光ドラムに振りかけます。
すると、今度は原稿の模様がドラム上のトナーの模様となります。

最後に、このドラムを紙に押しつけてトナーを移動し、高温にしてやります。
すると、トナーに含まれているプラスチックが溶けて、紙に焼きつくのです。

このように、コピー機においては、静電気が重要な役割を果たしています。
世間では嫌われ者の静電気ですが、もしも静電気がなかったならば、現行のコピー機は成り立たないのです。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
スイカに塩をふると、甘くなるのは何故?
スイカと 塩

料理の基本のひとつに、「サ・シ・ス・セ・ソ」というのがあります。
ご存知の通り、ザは砂糖、シは塩、スは酢、セはしょう油(昔は”しょう油”を”せう油”と表記したため)、ソは味噌(みそ)という、調味料を入れる順番です。

さて、その中でも注目したいのが、”料理のトリック”とでもいうべき塩の存在です。

正月であれば、お汁粉(しるこ)にひとつまみ、夏ならばスイカにひとふり、また、お弁当で楽しみな甘い卵焼きにも、ちょっとひとつまみ……。

子供の頃、母親に甘い卵焼きを作って欲しいと頼んでいるのに、塩を入れているのを見て、「何故? どうして?」と疑問を感じた経験のある方も多いのではないでしょうか?

その理由を科学的に説明すれば、「塩の対比効果を利用した」ということになります。
”甘み”の場合を例にとれば、次のように考えられています。

「甘い」「しょっぱい」を感じる味蕾(みらい)という味覚の受容体、いわばセンサーは、「あまい」よりも「しょっぱい」を少しだけ早く感じ取ります。
つまり、このセンサーは、「しょっぱい」という情報を受け取ったあとに、「甘い」という情報を受け取ります。
そのため、単純に「甘い」と感じるよりも、いっそう「甘い」と感じるわけです。

スイカを 食べる ネコ

世の母親たちが、そこまで知っていて甘い卵焼きに塩を入れていたかどうかは定かではありませんが、お婆ちゃんから母へ、母から娘へと伝えられてきた”生活の知恵”には、「さすが」と感心させられるものがあります。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
日本の携帯の絵文字が、今や世界標準になってきている?
ケータイ メール送信

メールで、感情を簡潔(かんけつ)に表現することができる、便利な絵文字。
以前は、ケータイからパソコンに送信すると、「〓」などの文字に化けてしまうことがありました。

しかしながら、現在ではパソコンでもケータイの絵文字のほとんどが使えるようになってきています。

これは、文字についての国際標準規格である『Unicode(ユニコード)』に、日本で使用されている絵文字が、段階的に採用され続けているためです。

絵文字は、日本で独自の進化を続けてきました。
この絵文字の標準化を進めてきたのは、アップルとグーグルです。

そして今や、iPhone(アイフォーン)やiPaD(アイパッド)、そしてGmail(ジーメール)などのグーグルのサービスで、絵文字が使えるようになっています。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
手品で使うハトは、何故いつも白い?
手品師 ハト

黒いシルクハットからパッ!とハトが出てくる手品では、よく神社などでみかける色のついたハト(土鳩)よりも、白いハトの方がコントラストが鮮やかで、見栄(みば)えがします。

白いハトが使われるのは、まさにそのためなのですが、実は、その理由はほかにもあります。
その理由とは、”手品師が服の中に隠しておくのに都合が良いため”です。

あの白いハトは、ギンバトといって、他のハトよりも体が小さいのです。
それにもかかわらず、羽を広げたときに、普通のハトと同じ大きさに見えるのです。

くわえて、ギンバトは非常におとなしいため、手品を円滑(えんかつ)に進めることができます。
いわば、手品師ご用達のハトというわけです。

が、それにしても、何故あんなに長時間、じっとしていることができるのでしょうか?

それは、ハトに限らず、には仰向けにされるとおとなしくなる性質があります。
それを利用しているのです。

もちろん、雛(ひな)のときから大切に育てて仕込んでいるハトだからこそ、失敗なくできることはいうまでもありません。
ハトを使った手品は、愛情があってこそ成功するものでしょう。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
異性の心理が簡単に分かる、椅子の座り方とは?
椅子に座る 女性

デート中に、異性の気分が今どんな状況なのか、椅子の座り方で簡単に見分けることができます。

まず、椅子に浅く腰掛け、背もたれにもたれていない場合は、かなり居心地悪く感じています。
が、単純に緊張しすぎているのかも知れないので、ちょっとした雑談やジョークで、緊張を解きほぐすようにしましょう。

逆に、椅子に深く腰掛けている場合は、心に余裕がある証拠です。

また、頻繁(ひんぱん)に足を組みかえている場合は、あなたの話に退屈している証拠です。
話題を変えた方が良いでしょう。

そして、背もたれにもたれていたら、リラックスしているサインです。
ただし、やる気もなさそうなので、何か刺激のある話が必要かもしれません。

デート

相手の姿勢から出ているサインを読み取り、正確な対応を心がけましょう。

お役立ち 情報
広告


お役立ち情報 | Comments(0) |
布団を干したあとの「お日様の匂い」が、実はダニの死臭だったって本当?
布団を干す 主婦

天気のいい日に布団を干すと、香ってくるいい匂(にお)い。
この匂いは、俗に「お日様の匂い」と呼ばれています。
この香りが好きな方も多いことでしょう。

だがこの香り、布団に棲みついたたくさんのダニの死骸(しがい)が、太陽の熱で焼かれた匂いだという話を聞いたことはないでしょうか?

結論を先にいえば、それはまったくのウソでした。

鐘紡(かねぼう)化粧品研究所と経済産業省生命工学工業研究所が、このお日様の匂いを人工的に作り出すことに成功しました。
両研究所によれば、お日様の匂いというのは、洗濯後に残る汗や脂肪、洗剤などの成分が、太陽熱によって分解され、揮発(きはつ)した際に生じる匂いだというのです。

太陽熱

せっかくいい匂いだと思っていた「お日様の匂い」が、実はダニの死んだ臭いだと聞き、ある意味ショックを受けていた方にとっては朗報(ろうほう)ですね。

しかしこれ、一体誰が得をするためのウソだったのでしょうね。

ともあれ、お日様の匂いのもとが、「汗と脂肪」によるもので、「ダニの死亡」によるものではなかったと判(わか)って、良かった、良かった。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
「旬」って何?
旬の 野菜

春・夏・秋・冬と、季節の移り変わりがはっきりしている日本では、それぞれの季節においしいものや美しいものがあり、その季節のまっさかりのものを旬(しゅん)のものといいます。

それでは、この「」という言葉は、どこからきたのでしょうか?

もともと、旬というのは旬(じゅん)のことです。
そうです。1ヶ月を10日ずつ3つに分けて、上旬・中旬・下旬という、あの旬です。

例えば、冬においしくなる野菜や魚、その中でも特においしさのヤマは10日間ぐらいだということから、旬という言葉が生まれたのです。
昔の料理は、1旬ごとにそれぞれ旬のものを使って、献立(こんだて)を変えるのを原則としたようです。

野菜や花など、土に根づいたものには収穫期がありますので、旬といったら、たくさん出回って、安く新鮮なものを手に入れられる時期と考えて良いでしょう。

秋の 収穫野菜

なので、一昔前までは、旬のものというのは貴重で飛びついたものです。

しかしながら、野菜や花の温室栽培、魚の養殖(ようしょく)などによって、食べ物が季節を問わずいつでも手に入るようになった現在では、この旬のありがたみというのは薄れてきているようです。
お役立ち 情報
広告


お役立ち情報 | Comments(0) |
 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告