ガムは、樹液から作られていた?
ガムと 少年

ガムをかみ続けていると、次第に味と香りがなくなっていき、口の中にゴム状のものが残ります。
これは、ガムの元になる「ガムベース」と呼ばれるもので、ガム独特のかみ応えは、このガムベースによるものです。

このガムベースは、中南米、東南アジアの一帯に野生し、植物分類学上「アカテツ科」、「キョウチクトウ科」、「クワ科」、「トウダイグサ科」に属する樹木から採取(さいしゅ)される樹液(じゅえき)を煮詰めて作られた植物性樹脂や、合成樹脂である酢酸ビニル樹脂などから作られています。

完成したガムベースは小さな粒状で、ここに砂糖やブドウ糖、キシリトールなどの甘味料や香料を加えて、一度大きな板状に引き伸ばされます。

ガムベース
ガムベース
写真は、こちらからお借りしました。

そしてその後、粒状や液状など、商品に合わせた形に整形されます。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
オールステンレスの包丁には、手術用メスの技術が応用されていた?
現在では、さまざまなメーカーからオールステンレスの包丁が発売されています。
が、そのさきがけとなったのは、1983年に金属食器の町として知られる新潟県燕市(にいがたけん つばめし)にある吉田金属工業が発売した「GLOBAL(グローバル)」でした。

GLOBAL
吉田金属工業 GLOBAL グローバル
写真は、こちらからお借りしました。

この包丁の特徴は、”刀身(とうしん)から柄(え)までがすべてステンレス製の一体構造となっている点で、この構造のおかげで、柄の腐食による抜け落ちや雑菌の繁殖を抑(おさ)えることができるのです”。

しかしながら、この包丁の開発には苦労もあったといいます。
当時のステンレス鋼は、短期間で切れ味が落ちてしまうために、切れ味の維持が課題とされたのです。

そこで、同工業が着目したのが手術用のメスでした。
メスの材料である超硬化ステンレスと鋳造(ちゅうぞう)技術を組み合わせて、鋭利(えいり)な切れ味を長く維持することに成功したのです。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
花火の色は、どうやってつけられている?
花火

夏の風物詩・花火
夏の夜空を彩(いろど)る花火は、日常の忙しさや問題ごとを一時的ながら忘れさせてくれ、新たな活力を生み出してくれる不思議な存在です。

花火2

花火には、さまざまな種類があり、一発だけでも色とりどりの光や表情を見せてくれます。
が、これらの光の「素(もと)」には、私たちが良く耳にする物質が数多く使用されています。

花火4

”基本的に、花火は硝酸(しょうさん)カリウムや塩素酸カリウムなどを元につくられた火薬と、これを着色する物質、火の粉や煙を出物質等で構成されています”。

花火3

このうち、着色する物質としては、主に赤く光るストロンチウム、黄色く光るナトリウム、青く光る銅、緑に光るバリウムが使用されています。

花火5

そして、煙を出す物質としては、白い煙を出す亜鉛や硫黄(いおう)、黄色い煙を出す鶏冠石(けいかんせき)などが使用されているのです。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
えっ? 変速エスカレーターは、内部が変形して速度を変える?
エスカレーターと 女の子

「エスカレーター」は、ラテン語のScala(階段)と英語のElevator(エレベーター)を組み合わせて作られた言葉です。
考案者であるアメリカの発明家チャールズ・シーバーガー (1857年 – 1931年)が1895年に命名しました。

エスカレーターは、その名の通り階段状の昇降(しょうこう)装置で、その利点は搬送(はんそう)能力が高いことです。
エレベーターに比べて、格段の効率のよさを誇っています。

エスカレーターは、ステップをループ状のチェーンに連結し、モーターで駆動(くどう)します。
ステップの速度はさまざまですが、多くのエスカレーターの速度は分速30mという一定の速度で動くため、せっかちな人はステップを駆け上ったり、駆け下りたりしてしまいます。
もちろん、速度を上げることも可能ですが、そうすると、特にお年寄りや身障者にとって、乗り降りが危険になってしまいます。

エスカレーター1

さて、このふたつの問題を解決したのが、三菱電機が実用化した「変速エスカレーター」です、
普通のエスカレーターは、ふたつのステップをチェーンで直線的に連結していますが、変速エスカレーターは連結部が曲がる仕組みになっています。
つまり、”傾斜時は「イ」のような形をしていた連結チェーンが、乗り口と降り口部分では「Y」のような形に変形します”。

エスカレーター2

このようにすることで、乗り口と降り口部分で、ちょうど紙がしわになるような原理でスピードが落ち、安全に乗り降りができるのです。

また、この仕組みによって、傾斜部の速度を、乗降時の1.5倍にすることが可能になったといいます。

参考にしたサイト
『エスカレーター』の仕組み(図付) - 辞書辞典無料検索JLogos
http://www.jlogos.com/g006/8567002.html
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
ドライアイスから立ちのぼる「煙」の正体は、二酸化炭素ではない?
ドライアイス

スーパーなどで、アイスクリームや冷凍食品などを買ったときにもらえるドライアイスが、二酸化炭素からできているということはご存知の方もいらっしゃることでしょう。

それでは、このドライアイスが、どのように作られているかはご存知でしょうか?

ドライアイスを作るには、まず、気体である二酸化炭素に圧力を加えて液化(えきか)させます。
次に、液体の状態となった二酸化炭素を、急速に大気中に放出します。
すると、気化熱(きかねつ)が奪われることで、二酸化炭素の凝固点(ぎょうこてん)を下回り、粉末状のドライアイスになります。

しかしながら、この方法で製造したドライアイスは、圧縮しても固めることができません。
そのため、ブロック状のドライアイスには、固めるために数%の水と薬液が加えられています。

また、ドライアイスといえば、水につけるともくもくとした白い「煙」が立ちのぼるのも特徴で、あの白い煙を二酸化炭素だと思っている方がいらっしゃるかも知れません。
が、実はあの煙の正体は水分です。
ドライアイスによって凍った水分が、白い煙になっているのです。
二酸化炭素は、目には見えません。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
歩数計をカバンの中に入れても、正確にカウントできるのは何故?
歩数計 万歩計

メタボ対策などで、人気が再燃(さいねん)している「歩数計」。
万歩計と呼ばれることが多いですが、これは山佐時計計器(やまさ とけいけいき)の登録商標で、一般的な呼称としては歩数計が用いられています。

さて、この歩数計は、一歩歩くごとにカウンターがひとつずつ増えていきますが、これはどのような仕組みになっているのでしょうか?

古典的な「振り子式」の歩数計は、中に振り子が入っており、一歩歩いて振り子が揺れるたびに通電してカウントが増えるようになっています。
安価な歩数計はほとんどがこのタイプですが、この方式の場合、振り子を地面に対して垂直になるように装着しなければなりません。
でないと、正確にカウントされません。
また、たとえば起立や着席の動作等、歩行以外の動作も歩数としてカウントしてしまうといった欠点もあります。

そこで登場したのが、「加速度センサー式」の歩数計です。
これは、歩くリズムを加速度センサーがついたマイクロコンピューターが解析する仕組みになっています。
このタイプの歩数計は、歩行と他の動作を区別することができるため、たとえカバンの中に入れていても、歩数を正確にカウントすることが可能です。

加速度センサーには通常、圧電素子(あつでんそし)が利用されており、これは力を電圧に変換して、その電圧の変化で、歩行かどうかを判断しているのです。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
ポテトチップス用のじゃがいもの皮は、やすりではがしていた?
ポテトチップス

コンビニやスーパーなどに行くと、定番の味から新製品まで、さまざまなタイプのポテトチップスが並んでいます。
これは、それだけたくさんのじゃがいもが使用されているということを意味します。

それでは、これら大量のじゃがいもの皮は、どうやってむいているのでしょうか?

ポテトチップスを製造する工場では、じゃがいもを水洗いしたあと、回転するドラムの中に投入(とうにゅう)します。
このドラムの中には、棒状のやすりがついていて、そこにじゃがいもが当たると、皮がこすり取られるのです。

ちなみに、このこすり取られた皮は、家畜(かちく)のエサや肥料(ひりょう)として再利用し、じゃがいもを捨てることなく使い切っているといいます。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
電力量計は、「アラゴの円板」の原理を利用している?
電力量計 電力計

屋外に備えつけられている電力量計。
良くみると、中で円板がクルクルと回っています。
この円板には、どのような意味があるのでしょうか?

電力量計は、物理学で有名な「アラゴの円板」と呼ばれる現象を利用しています。
アラゴの円板とは、糸でつるされたアルミの円板の下で磁石を回転させると、円板がつられて回転し始める現象のことです。
”これが鉄の円板であれば当然磁石の影響を受けますが、磁石とは関係のない、アルミの円板が回転するのです”。

そして、電力量計に使われている円板も、アルミでできています。

この「アラゴの円板」の現象は、「変化を打ち消す方向に電気現象は起きる」という電磁誘導(でんじゆうどう)の法則で説明されます。
磁石を動かすと磁場(じば)が変化し、これを打ち消そうとする渦状(うずじょう、グルグル回る)の電流が円板の中に生まれます。
そして、この渦電流(うずでんりゅう)が磁石から力を受けて、円板を回転させるのです。

アラゴの円板と フレミング左手の法則

電力量計では、回転する磁石の代わりに、コイルを円板の上下に配しています。
下のコイルに流す電流のタイミングをずらして、回転する磁石に相当する磁力を生み出しているのです。

電力量計 原理
上記2枚の写真は、こちらからお借りしました。

そして、”このコイルは屋内配線に通じているため、電気がたくさん使われれば、それだけコイルを流れる電流が増え、円板が速く回転します”。
この回転数を測ることで、使用電力量を算出しているのです。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
えっ? 宇宙で作られた日本酒があるって本当?-宇宙を旅した酵母から作られた「土佐宇宙酒」
日本酒 酒造

日本酒の製成量は、1973年(昭和48年)の142万1000キロリットルをピークに下降の一途をたどり、2012年(平成24年)には44万5716キロリットルと、40年前の1/3に減ってしまいました。

しかしながら、日本酒の輸出量は2001年から右肩上がりに伸びており、2001年は7052キロリットルだったのが、2012年には1万4131キロリットルと、11年間で約2倍に増加しています。

さらには、驚くべきことに、宇宙を舞台にした日本酒造りも進められています。

2005年、ロシアの宇宙船ソユーズで宇宙を旅した酵母の子孫から作られた「宇宙酵母」を使った純米吟醸(ぎんじょう)酒・「土佐宇宙酒(とさうちゅうしゅ)」が発売され、10万本を売り切りました。

土佐宇宙酒1

そして、2009年には、同じく宇宙を旅した酒米の種籾(たねもみ)から育った「宇宙米」を使うことで、「完全宇宙酒」を実現。

土佐宇宙酒2

これらの日本酒は、毎年販売が続けられているようで、楽しみにしているファンも多いといいます。

参考にしたサイト
土佐宇宙酒、宇宙酵母-高木酒造株式会社 
http://www.toyonoume.com/utyushu.html
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
宇宙空間では、人は風邪をひかない?
宇宙空間

風邪をひくのは、風邪のウイルスに感染(かんせん)するためです。
つまり、風邪のウイルスがなければ風邪をひくことはありません。

それでは、宇宙船の中はどうでしょうか?
現在、実際に使われている国際宇宙ステーション(ISS)を例にして見てみましょう。

国際宇宙ステーション

まず、宇宙飛行士は、何度も健康診断を受けて健康管理をしています。
出発前には隔離(かくり)されて、病気に感染するのを防ぎます。
対面できるのは家族だけですが、その家族たちも健康診断を受けています。
なので、風邪のウイルスに感染したまま宇宙に行くということはありません。

また、宇宙船内は空気清浄機が作動しており、”無菌状態”となっています。
船内に持ち込まれる機材も、徹底的に消毒したのちに入れられます。
船内も、カビが生えたりしないように、こまめに清掃されます。

国際宇宙ステーション(ISS)内 実験棟「きぼう」内部
国際宇宙ステーション(ISS)内 実験棟「きぼう」内部
写真は、こちらからお借りしました。

ただし、”人間の体から完全に菌類をなくすことは不可能”です。
体内には、常在菌(じょうざいきん)という雑菌が、常に繁殖しています。
しかしながら、これらの菌は通常、体に悪さをすることはありません。

宇宙ステーションの中にいる間、宇宙飛行士の健康状態は24時間、地上からモニターされています。
なので、宇宙飛行士が風邪をはじめとする感染症にかかる可能性はきわめて低いのです。

ただ、もしも虫垂炎(ちゅうすいえん)などの手術が必要な病気や、生命にかかわる怪我(けが)をした場合などは、緊急に地球に戻され、治療を受けることになります。

宇宙飛行には、たいへんな額のお金がかかっています。
宇宙飛行士は、限られた日数の中で、自分の役割を果たさなくてはなりません。
風邪をひいてしまって役割を果たせなくなってしまったら、大変な損害(そんがい)です。

そのため、これだけ厳重な健康管理が行なわれているのです。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
床に落ちた食べ物は、本当に食べても大丈夫?-「5秒ルール」の真偽
fc2blog_20160609203628cd1.jpg

Admit it - we’ve all accidentally dropped a tasty snack on the ground and then cited the ‘five second rule’ as a reason to still eat it.
(床に落ちてしまった食べ物を、「5秒ルール」を根拠として、食べたことは誰にでもありますよね)

But, according to food safety experts, we should think twice about eating anything that’s fallen to the floor - even if it’s just for a few seconds.
(しかしながら、食品安全の専門家によれば、たとえほんの数秒間であっても、床に落ちたものは食べない方がいいようです)

“There's no such thing as a 'five second rule,” Food Safety Information Council spokeswoman Rachelle Williams told Daily Mail Australia.
(「5秒ルールなどというものは存在しません」と、オーストラリアの食品安全情報評議会のレイチェル・ウィリアム氏はいいます)

“It's a myth. We definitely do not recommend it.”
「それは俗説(ぞくせつ)です。私たちは絶対に勧めません」

サルモネラ菌 顕微鏡写真

All is not lost, however. Let’s face it, if you drop a ginger nut on the carpet or crackers in the kitchen, you’re probably still going to scoff them - and, while that’s not advised, it is much safer to eat than a sausage that’s fallen to the floor.
(ただ、落とすものによって違いはあります。ショウガ入りクッキーをカーペットに落としたり、台所でクラッカーを落としたりしたなら、お薦めはしませんが、床に落ちたソーセージを食べるよりは安全でしょう)

“It all comes down to bacteria,” explained Williams. 'Bacteria relies on moisture to grow, so any wet food is considered potentially hazardous. It's much easier for bacteria to grow on those foods.
“With dry foods, it is conversely much tougher for bacteria to grow.”
(「すべては細菌の性質に帰着(きちゃく)します」と、ウィリアムス氏は説明します。「細菌は、増殖するのに水分が必要です。なので、水分を含んだ食べ物は潜在的(せんざいてき)に危険だと考えられます。細菌にとって、増殖が非常に容易だからです。が、乾いた食品ではなかなか増殖することができません」)

クッキー

Now let's think about the type of surface you drop food on - a smooth surface or a carpet.
(また、落とす表面にもよります。つるつるした床か、カーペットか)

Research from the University of Illinois in 2007 found it was definitely possible for bacteria to transfer onto food within five seconds ? however, the type of floor and cleanliness of the floor was a big factor.
(2007年イリノイ大学の研究では、落として5秒で細菌が食品にくっつくことを証明しました。が、床の種類と清潔さによって、大きな違いがありました)

They determined that bacteria is less likely to be picked up by food that’s dropped on a carpet or rug than a smooth surface; research found that carpets containing Salmonella transferred less than 1% of bacteria onto food dropped onto it.
(彼らは、細菌はつるつるした床よりもカーペットや敷物の方が食べ物に付着しにくいことを発見しました。彼らによれば、サルモネラ菌を含むカーペットやマットに落ちた食品に付着した細菌は、1%弱でした)

Compare that to the 48-70% transferred onto food dropped on a smooth floor, like wooden or tiled, and you’ll never eat from your kitchen floor again!
(一方、木製やタイルのようなつるつるした床に落ちた食品には、48~70%が付着しました。なので、台所の床に落とした食品は、2度と食べてはいけません!)

you-might-want-to-think-twice-before-citing-the-five-second-rule-2.jpg

you-might-want-to-think-twice-before-citing-the-five-second-rule-3.jpg

So the safest thing to do if you've dropped some food on the floor? Throw it away.
(結論としては、床に落としてしまった食べ物は、食べずに捨てることです)

参考にしたサイト
Should you eat food you've dropped on the floor? - BT.cpm
http://home.bt.com/lifestyle/wellbeing/dropped-your-food-on-the-floor-you-might-want-to-think-twice-before-citing-the-five-second-rule-11363973904619
お役立ち 情報
スポンサーリンク


お役立ち情報 | Comments(0) |
無反射フィルムは、蛾の目の構造をまねたものだった?
蛾

蛾(が)といえば、夜に街灯の周りをまとわりつくように飛んだり、家の中に入り込んで、電灯の周りを飛び回る姿が良く見られます。
そのグロテスクな姿から、人間に嫌われることも多い蛾ですが、実は、その目の構造が人間の暮らしの中で役立てられていることをご存知でしょうか?

蛾の目は、弱い光でも感じることができます。
そのため、夜でも飛行ができるのです。
これは、目にある小さなデコボコが、入ってきた光を効率よく吸収して、外に逃がさないためです。

このような、蛾の目の仕組みをまねてできたフィルムがあります。
それが、蛾の目を意味する「モスアイ型無反射フィルム」です。
このフィルムには、表面に幅100nm(10億分の1)の小さな突起が規則的に並べられており、額縁のガラスや、テレビ、携帯電話、ゲーム機などの画面に貼ると、光の反射が減って見やすくなります。

モスアイ型無反射フィルム

モスアイ型無反射フィルム(表面拡大写真)
モスアイ型無反射フィルム (表面拡大写真)
写真は、こちらからお借りしました。

また、従来の太陽光パネルは、太陽光の約3割を反射してしまっていましたが、パネルの表面にこのフィルムを貼ると、反射が減り、発電効率が飛躍的に向上するといいます。

太陽光パネル

参考にしたサイト
モスアイ型 無反射フィルム】 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2140187687652325801/2140205233166898503
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
なんと! 自動販売機は2000年前からあった?
自動販売機と ネコ
「ここは、ニャンか気持ちいいニャー」

今や、全国どこへ行っても、清涼飲料水の自動販売機があるというご時世。
その総台数は、日本全国で約250万台といわれます。
お蔭で、田舎の風情(ふぜい)もだいぶ失われた感がありますが、近代産業の産物として考えられがちなこの自動販売機が、実は、なんと、2000年以上も前からあったというから驚きです。

時は、紀元前215年頃のエジプト
「聖地」としても栄えたエジプトの巡礼(じゅんれい)に訪れた人々は、神殿の入り口に備えつけられた見慣れない形の「機械」に目を見張りました。
そして、さらに驚いたことには、その機械の指示されるままにコインを投入すると、一定量の「聖水」が注ぎ出てきたのです!

これが、世界で最初の自動販売機といわれています。
神殿の「聖水」は、汚(けが)れを清め、万病を治すと信じられていたので、遠路はるばるこの水を求めてやってくる人たちが後をたたなかったのです。
神社のおみくじの自動販売機にに顔をしかめる方もいらっしゃいますが、2000年も前からその兆(きざ)しはあったということなのでしょう。

ところで、この自動販売機を発明した人ですが、「ヘロンの公式」で有名な数学者のヘロンと伝えられています。

ヘロンの「気体装置」に記された、聖水用の自動販売機(イタリア国立図書館所蔵)
ヘロンの 自動販売機
写真は、こちらからお借りしました。

この自販機は、てこの原理を応用したもので、投入された硬貨の重みで内部の受け皿が傾き、その傾きが元に戻るまで弁が開いて水が出てくるという仕組みでした。

ヘロンの自動販売機の動作原理
世界最初の自動販売機 動作原理
写真は、こちらからお借りしました。

ヘロンは、理論上の数学よりも、応用力学などに関心をもっていた人で、他にもサイフォンや温度測定機器、万歩計、水オルガン、汽力球(きりょくきゅう)などを発明、考案しました。
現代ならば、さしずめマルチプランナーといったところでしょうか。

しかしながら、このヘロンの大発明である自動販売機がその後どうなったのかは、明らかではありません。
ひょっとすると、「聖なる水で商売をするとはけしからん」と、大衆にそっぽを向かれて、早々に撤収(てっしゅう)してしまったのかも知れません。

だとしたら、早すぎた発明だったというほかないでしょう。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
クロネコヤマトの不在通知に、ギザギザがついているのは何故?
クロネコヤマトの不在連絡票。
よく見ると、両側にギザギザがついています。

クロネコヤマト 不在連絡表 ギザギザ

このギザギザには、どのような意味があるのでしょうか?

このギザギザは、クロネコヤマトで働いていた芳賀さんという方が企画したアイディアです。
視覚障害(しかくしょうがい)をもつ彼女が、同じ目の不自由な友人から、「ポストに入っていた不在票に気づかず、荷物を受け取れなかった」という話を聞いたことがきっかけで生まれました。

そしてこのギザギザは、クロネコヤマトのキャラクターである、の耳を模(も)したものなのです。

今やおなじみの「クロネコヤマトの宅急便」。
このサービスの生みの親は、小倉昌男(おぐら まさお、1924年 - 2005年)氏。
小倉氏は、退職後、知的障害者の仕事を作るために、スワンベーカリーというパン屋さんを立ち上げた人物でもあります。

スワンベーカリー 1号店(銀座)
スワンベーカリー 1号店
写真は、こちらからお借りしました。

そんな小倉さんの、視覚障害者に配慮する優しい心づかいが、この不在連絡票のギザギザにも生きているのですね。

参考にしたサイト
クロネコヤマトの不在通知!ギザギザがついているのは何故ですか?-ココロスキップ
http://www.cocoro-skip.com/fukushi/10186.html
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
スキムミルクと、コーヒーに入れるクリープやブライトなどのコーヒーフレッシュとの違いは?
いろいろな コーヒーフレッシュ

スキムミルクと、コーヒーに入れるクリープやブライトなどのコーヒーフレッシュ。
これらは、値段にかなりの開きがありますが、違いは一体何なのでしょうか?

まず、スキムミルクは、日本語でいえば「脱脂粉乳(だっしふんにゅう)」。
文字通り、牛乳から脂肪分を除去し(無脂肪乳のような形)、これを粉末化したものです。

一方、コーヒーフレッシュは、クリープかそれ以外の2種類に分けられます。
クリープは、ミルクから作られています。
それ以外のものは、植物油(サラダ油)に水を混ぜ、添加物で白く濁(にご)らせ、ミルク風に仕立てたものです。
(実際には、乳製品「も」入っています)
これは、裏面の成分表を見れば、一発で分かります。

つまり、クリープ以外のものは、「植物油で作った人造粉末生クリーム」なのです。
これは、ちょうどバター(牛乳が原料)とマーガリン(人造バター)の関係に似ています。

また、いずれも粉末に加工しているため、独特のくせがあると感じる方もいます。

植物性であっても、健康上さほど害はないかと思われますが、これを入れたコーヒーは、時間がたつと泡が消え、油が浮いて見てくれが悪くなってきますので、早めに飲むことをお勧めいたします。

参考にしたサイト
スキムミルクと、コーヒーに入れるクリープやブライトとの違いて... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12115306712
Creap|クリープトリビア-森永乳業
http://www.creap.jp/trivia/
安い&使い放題 「コーヒーフレッシュ」にホンモノのミルクなし:MyNewsJapan
http://www.mynewsjapan.com/reports/368
お役立ち 情報
スポンサーリンク


お役立ち情報 | Comments(0) |
 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)