美人教師の、大胆不敵な夜の仕事とは?
変身

人は、誰でも変身願望をもっています。
そして、変身した姿が、本来の自分から遠ざかっていればいるほど、その望みは満たされるといいます。

アメリカのテネシー州スマネット市のカロリン・ターンンという女性は、昼と夜とを見事に演じわけた1人です。

彼女は、昼間はとても真面目で美人の高校教師。
が、夜になると、アゴヒゲをつけて男に変装し、泥棒に変身。

それも、セコい仕事は一切やらず、1年間に4件の銀行強盗、レストランなどへの武装強盗を9件も決行していたのですから、並大抵の神経の持ち主ではありません。

銀行強盗を働いた翌日など、一体どんな顔をして教壇に立ったのでしょうか。
きっと、仕事が終わってアゴヒゲを外した瞬間に、たった今行なったことはきれいさっぱり忘れてしまうのでしょう。

ともあれ、この両極端の変身ぶりにはただただ脱帽するばかりです。
珍事件簿
スポンサーリンク


珍事件簿 | Comments(0) |
経費節減をモットーとした万引き男?
万引き

万引きというと、スリルあるゲームだと思っている中高生も少なくないようです。
彼らは、その商品が欲しいとか、お金がないからとかの理由で万引きするわけではなく、あくまでも、スリルを味わうのが目的です。

が、この男の場合はちょっと違います。
彼の仕事は時代劇の劇画作家。というと聞こえはいいですが、実際には限りなくマイナーで、資料にする本を買うお金にも困ってしまうほどの貧乏作家。

そして、「たくさん持っている人は、持っていない人に物を提供すべきだ」

と考えた彼は、本が山ほどある”書店”から、タダでいただことを思い立ちます。

依頼、この男は現行犯逮捕されるまで、なんと163回の万引きを行ないます。
1回の万引きで平均4、5冊は盗んだため、合計で550冊にも達したそうです。

しかも、ユニークなのが、きちんと経費管理をしていたことです。
万引きに通う商店街までの定期券を購入し、出勤経費が最小限になるよう管理していたというのですから驚きです。
珍事件簿
スポンサーリンク


珍事件簿 | Comments(0) |
水洗トイレの考案者は、イギリスの詩人?
日本では、ほとんどの家のトイレが水洗式になっていますが、この水洗トイレを最初に考案したのは、なんとイギリスの詩人でした。

1585年、イギリスエリザベス朝の詩人サー・ジョン・ハリントン(Sir John Harrington)は、著書「アイアスの変身」の中で、水洗トイレの発明について詳細に述べています。

水洗トイレ 元祖
写真は、こちらからお借りしました。

ハリントンは、自分の考案した推薦トイレを職人につくらせ、まず自分の邸宅に設置しました。
このトイレは、魚の泳いでいる水槽から水を貯水容器に引いた後、便座のハンドルを引っ張ってバルブを開くと、水が下の汚水溜めに流れ落ちるという仕組みになっているもので、これは現代の水洗式トイレと比べても、何ら遜色(そんしょく)のないものでした。

ハリントンの設計で、実際に作られた水洗トイレは、彼自身のものと、もうひとつはエリザベス女王の命令でリッチモンド宮殿に設置したふたつだけでした。

ハリントンの水洗トイレの発明は、彼の並み外れた清潔好きからきているようです。

当時の宮廷人たちは、入浴はめったにせず、衛生に非常に気をつかったといわれるエリザベス女王でさえ、月に1度しか入浴をしなかったといわれています。
が、ハリントンの方は、毎日お風呂に入っていたというのです。

お風呂に毎日入るということは、今から考えると当然のことのようですが、当時としては、清潔好きどころか、それを通り越して病的だとも思われたようです。
清潔好きのハリントンには、トイレに入ったあと、汚物がそのまま残っていることは耐えられなかったのでしょう。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
カラオケ番組に出て捕まった、ドジな泥棒?
喉自慢 歌

「あっ、この男は…!」

テレビを観ていて、皆、どれほどびっくりしたことでしょう。
勤務先から、売り上げ金56万円を持ち逃げした男が、テレビのカラオケ・コンテストに出ていたのですから、皆が驚くのも無理はありません。

この男、Kは、自他共に認めるノド自慢。若い頃は、本気でプロの歌手を目指していました。
が、ちょっと歌がうまいくらいで歌手になれるほど、世の中は甘くありません。
結局、カタギの勤めにもつけず、スナック勤め。これも、真面目に続けられず、ある日売り上げ金を持ってドロン。

ところが、流れていったその先で、ついマイクを握ったところ、「うまいもんだ」と大変な人気となります。
そして、彼の歌を聴いた1人が、テレビのカラオケ・コンテストに黙って応募してしまったというわけなのです。

もともと歌手志望だったくらいなので、テレビで歌えると聞いて、自分の現在の立場を忘れてしまい、つい自慢のノドを披露してしまったのでした。

かくして、これを観ていた元のスナック経営者がテレビ局に通報し、テレビ局に登録してあった住所に警察が駆けつけ逮捕。お縄となったのでした。

この男、ノド自慢にさえでなければ逃げおおせたものを、まったくドジなことをしたものです。
珍事件簿
スポンサーリンク


珍事件簿 | Comments(0) |
湯たんぽには、何故デコボコがある?
湯たんぽ
写真は、こちらからお借りしました。

最近、ほとんど見かけなくなってしまった湯たんぽですが、昔は良くお世話になったものです。
あのでこぼこ模様のユニークな形には、どこか郷愁を感じてしまいますが、何か意味があるのでしょうか?

このことを考えるヒントとして、重い物を乗せたとき、平らな板よりも曲げた板の方が、湾曲に対して強いという事実が挙げられます。

そして、この性質を利用して作られたのが湯たんぽなのです。
湯たんぽは、使っているうちに、次第に温度が下がってきます。すると、湯たんぽ内部の圧力が小さくなり、大気圧で押しつぶされそうになってきます。
これを防ぐために、形を波型にして丈夫にしてあるわけです。

朝起きたら、足に湯たんぽのでこぼこの模様がついてしまっていた、などという話を聞かれなくなった昨今、電気毛布、電気あんかも良いかも知れませんが、しんしんと寒い冬の夜に、古き良き時代をしのんで(?)、湯たんぽで体を温めるのもまた乙なもの。
何だか、心まで暖まりそうな気がします。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
ワサビも、おろし金の形次第?
寿司 わさび

ワサビは、寿司や刺身になくてはならないもの。
ワサビをつけすぎて、涙が流れてくることもありますが、実は、あの独特の味と刺激は、単なる調味料の域を超え、魚肉の中に含まれる細菌をもっているのです。
生魚を食する私たち日本人にとっては、実にありがたい調味料といえるでしょう。

この減菌作用は、根茎の細胞に含まれるシニグリンという配糖体のおかげです。
ワサビをすりおろすと、シニグリンがミロシナーゼという酵素によって加水分解され、あの辛みが出てきます。つまり、ワサビは生のものをおろすのがベストというわけです。

そのため、おろし金が問題となってきます。
あのツンとくる刺激、辛みの成分は、ワサビをより細かくすりおろすことで、より多く得られます。
ということは、目の細かいおしろ金が必要ということ。
特に、ワサビ用のものは、形自体が小さくなっています。

このように、たとえおろし金ひとつでさえ、ワサビ用にこだわるのが粋というものかも知れません。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)