気象台の大雪警報は、各都道府県で発令基準が違う?
注意報

警報や注意報は、各都道府県の気象台が、独自に基準を定めています。
そのため、発令基準に違いがあります。

これらは、災害などの注意を喚起するのが目的なので、過去の降雪の状況からこれぐらい降ると危ないという目安を定めているためです。

例えば、豪雪地帯の福井県山地では、24時間の降雪量の見通しが50cmで注意報、100cmで警報ですが、東京23区内や大阪では、20cmで警報が発令されます。

また、雪の降ることのない南国・沖縄には基準自体がありません。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
水枕の氷を長持ちさせるコツは?
水枕

「水枕」といえば、昔は発熱・風邪と切っても切れない関係がありました。
が、最近はアイスノンなどの「氷枕」に、その座を脅かされ、ますます影が薄くなっています。

しかしながら、かたい「氷枕」よりは、やはりやわらかい「水枕」を使いたいという方も多いはず。
そこで今日は、水枕の冷たさを、より長持ちさせる方法について書いてみたいと思います。

普通、水枕には氷と水しか入れませんが、これにひとつまみの塩を加えてみましょう。
すると、あら不思議。水枕の中の氷は、なかなか溶けなくなります。
これは、塩には水に溶けるとき、熱を吸収していく性質があるためです。
つまり、外から熱が加わった場合、氷ではなく、塩が吸収してくれるのです。

さて、このコツを知っておけば、水枕の威力はグーンとアップします。
「氷枕」ばかりではなく、この機会に、是非昔ながらの水枕のほうも見なおしてあげてください。
お役立ち 情報
スポンサーリンク


お役立ち情報 | Comments(0) |
長電話を如才なく切る方法は?
長電話

たいした用事もないのに電話をかけてきて、えんえんと長話をする人がいます。
かけられた方は、長電話の好きな人なら問題ありませんが、気の短い人だったら、これはもう耐え難いほどの苦痛です。

こんな場合、

「最後に聞いておきたいのですが…」

と、それとなく電話を切る雰囲気を漂わせる言葉を、会話の中に漂わせると良いです。

逆に、

『それから』『それで』

など、相手の会話を弾ませるような言葉は使わないことです。

それでもなお、相手のしゃべりが続きそうであれば、用事があることを知らせてみます。
歯医者、子供の学校、夕食の買い物など、理由は何でも良いです。
あらかじめ用件を考えておけば、「歯医者はきのう行ったんじゃないか?」と切り返されることはありません。
もちろん、嘘の用事でかまいません。

相手からかかってくるのではなく、こちらからかける必要がある場合も、策を講じておかなければなりません。

例えば、食事の最中や、買い物前の時間にかける、あるいは出勤前のあわただしい時間帯にかけるようにします。
本来エチケットに反することですが、相手の長電話はそれ以上のエチケット違反。「目には目を」ということです。
お役立ち 情報
スポンサーリンク


お役立ち情報 | Comments(0) |
ズッキーニには、どんな栄養がある?
ズッキーニ
写真は、こちらからお借りしました。

まず、ズッキーニ(zucchini)は、アメリカ南部、メキシコ原産で、キュウリと同じくウリ科の植物です。
ペポカボチャ属でつるなしカボチャの一種です。
ザクッとした独特の歯ごたえと、淡白な味が特徴です。

栄養は、ビタミンAとC、それとカロチンが豊富で、糖質、デンプンが少なく低カロリーです。

ちなみに、ズッキーニは、以前はアメリカやオランダから輸入していましたが、今は宮崎、愛媛、鳥取、長野、北海道などで生産されています。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
カドを立てない、正しいお見合いの断り方は?
お見合い 晴れ着

お見合いで、露骨(ろこつ)に相手を断ってしまうと、カドが立ちます。
そこで、こんな断り方をしてみましょう。

1.相手の姑(しゅうとめ)がうるさそうな場合
--「娘のしつけがいき届きませんで」

2.相手の男性がふぬけの場合
--「あまりにもお優しそうで」

3.相手の女性がアバズレの場合
--「ご活発なお嬢様で」「お派手でいらっしゃるから」

4.どんな場合も
--「うちにはご立派すぎますわよ」

逆に、あなたがこんな断られ方をしたら、相手に気に入られなかったということです。
お役立ち 情報
スポンサーリンク


お役立ち情報 | Comments(1) |
スキーのジャンプ競技に出てくる「K点」の意味と語源は?
スキー ジャンプ

「K点」の意味は、ジャンプ台の設計上、それ以上遠くに跳ぶと危険とされる点のことです。
以前は「極限点」と呼ばれ、極限を意味するドイツ語「Kritsch」の頭文字をとって「K点」と呼んでいました。

1996年に国際ルールの改正があり、「建築基準(Konstruction)」に変わりました。
スキージャンプ台を建設する際の基準にする点という意味です。

が、ご覧の通り、ドイツ語の頭文字は同じ「K」のため、呼び方は以前と変わりません。
語源・由来
スポンサーリンク


語源・由来 | Comments(0) |
年増の米もよみがえる、おいしい炊き方とは?
古米 お米

古米(こまい)、古々米(ここまい)、古々々米(こここまい)-と、世の中には舌をかみそうな、まるで「早口言葉」のようなお米が、まだまだ大量に出回っています。

これらのお米は、やはり新米よりはかなり味が落ちますが、値段の安さは魅力的です。
が、これらをおいしく炊くのは、あなたの炊き方次第です。

まず、用意するのは、酒、酢、昆布です。
ご飯を炊くときに昆布を一枚切って入れ、酒を少々ふりかけます。
これだけで、年増のも蘇ります。
酒の力か、色ツヤもきれいに、新米に負けないほどふっくらと炊き上がります。

さらに、古米は冷やご飯になると、ガクンと味が落ちるので、ご飯の傷みを遅くするために、酢を一滴落とすと良いです。

また、基本的なことですが、古米は新米よりも2割り増しの水で炊きます。
これは、言うまでもなく、貯蔵の段階で水分が蒸発してしまっているからです。
お役立ち 情報
スポンサーリンク


お役立ち情報 | Comments(0) |
 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)