ルービック・キューブは、日本人が既に発明していた?
ルービック キューブ

1980年から1981年にかけて、ルービック・キューブ(Rubik's Cube)という回転式の立体パズルゲームが日本で大流行しました。

このルービック・キューブは、日本人の性格に合っていたためなのか、上陸以来、爆発的な大ヒットとなり、海賊版騒ぎまで引き起こしたほどで、発売後約半年弱で120万個を売りつくし、戦後最大のヒット商品といわれました。

が、このルービック・キューブを売り出すにあたり、製造・販売権を獲得した玩具会社ツクダオリジナル(2002年度末に倒産)は、とあることから大慌てをするはめになります。

ハンガリーの建築学者エルノー・ルービック(Rubik Erno, 1944年7月13日 -)の考案になる、この9個六面体の玩具は、これとまったく同じ原理によって、「回転式立体組み合わせ玩具」として、昭和52年に茨城県の石毛照敏(いしげ てるとし)氏によって特許出願され、昭和55年に公告されていたことが判明したからです。

結局、ツクダオリジナルは、石毛氏に対し、卸売価格の1.5%の特許使用料を払うことで合意に達し、無事発売となりました。
雑学 豆知識 リンク
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
「火事場の馬鹿力」はどうして出る?
馬鹿力

人間は、思ってもみない急場に直面したとき、自分が普段もっていない力を発揮することがあります。
例えば、地震の後に、母親が下敷きになった子供の上にある障害物を持ち上げたり、火事のときに、気がつくと普段であれば動かすこともできないような、重い金庫を運んでいたりといったような場合です。

普段、力を出すときは、運動神経が筋肉に命令を出します。
が、急場となると、交感神経が、人の意志とは無関係に、生体の維持のために働くのです。

普段、人が持ち上げられる重量は、自分の体重と同じくらいまでとされています。
ところが交感神経の指令が筋肉に伝わると、それが一挙に2倍くらいになるのです。
普段からこのような力を出していると、筋肉が壊れてしまうおそれがあるために、制限がかかっているのです。

ちなみに、プロのスポーツ選手がトレーニングを続けるのも、この交感神経を効果的に発揮させるためでもあるのです。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
ロケットの質量は、90パーセント以上が燃料?
ロケットの打ち上げ

ロケットは、とにかく大きな乗り物です。
今まで作られたロケットの中で、一番大きなものは、1969年(昭和44年)に打ち上げられたサターン5型です。
このロケットは、全長が110メートル、打ち上げ時の総重量は2840トンもありました。

いわば、ちょっとしたビルよりも大きな建造物が宇宙に飛び上がるわけですから、すごいものです。

が実は、これだけ大きなロケットも、人間が乗っている部分はその先端についている小さなカプセルだけで、他の部分はほとんどがこのロケットが飛び上がるための推進部、つまり燃料を入れるための容器だったのです。

ロケットの速度を決めるもののひとつに、質量比というものがあります。
これは、質量全体の中で、どれだけ燃料を積み込めるかの尺度です。
これが大きいほど、たくさんの燃料を積むことができ、それだけスピードを上げられるということを意味します。

普通の大型液体燃料ロケットの場合、質量比は10です。
これは、たとえていえば、卵の殻と中身の関係と同じようなものです。
大きなロケットを打ち上げるためには、それだけたくさんの燃料が必要なわけですね。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
100歳を過ぎても子種のある老人がいる?
老人

精力の限界には、個人差があるのは周知の通りです。
が、この世の中には、個人差と言う言葉では説明のつかない人も存在します。

イランの老人メンナット・アリさんが、その中の1人。
彼は、100歳を過ぎても子種があるというスーパー老人で、おん年130過ぎ。
過去に18回も結婚し、子供、孫、ひ孫の人数は合わせると360人。

さらに驚くべきことに、この老人は122歳のときに結婚した18回目の奥さんとの間に、4人もの子供をもうけているのです。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
江戸時代の「初鰹」の値段は、月給並みだった?
初鰹

今では、初夏の風物詩として一般家庭の食卓にも気軽に登場する初鰹(はつがつお)ですが、江戸時代には非常に高価な食べ物でした。

江戸っ子には、何でも人より早く見たり食べたりしたいという、江戸っ子気質「初物好き」もあり、初鰹はどんどんその価値が上がっていったのです。

江戸っ子が、最もこの初鰹に情熱を傾けたのは、天明年間(1781~1788)の頃で、最も高価な食べ物だったのは、文化年間(1804~1817)の頃でした。

文化9年3月25日に初入荷した初鰹は、高級料亭へは2両1分、歌舞伎役者の中村歌右衛門が屋から買ったときには3両という値がつきました。
当時の最下級の武士の月給が3両1人扶持(ぶち)だったので、ほとんど同じ値段だったのです。
現在のお金に換算すると、約15万円、大卒サラリーマンの初任給の近いものがあります。

江戸っ子の見栄と意地っ張りは相当のもので、こんなに高い初鰹でも、せめて一切れでもと買い求めました。

「初鰹りきんで食って蚊にくわれ」

などという川柳があるように、初鰹を買うためには、蚊帳(かや)を質に入れたりもしたのです。

カツオは鮮度が落ちやすいため、昔は鎌倉付近でとれたものしかありませんでした。
が、現在ではその約50~60%がロシア海域やフィリピンなどでとれたものを冷凍して運んでくるので、一般庶民にも楽しめるものとなっています。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
オカラが食べられる紙になる?
オカラ

たんぱく質、食物繊維が豊富な「豆類加工しぼりかす」オカラ。
が、その需要は年々減る一方で、豆腐製造後に出るこのオカラの処分は、お豆腐屋さんにとって頭の痛い問題となってきています。
なんとももったいない話ですね。

ところが、このオカラの中の豊富な繊維質に着目した酒井理化研究所が、なんとオカラから「食べられる紙」を作り出しました。
これは、オカラから食物繊維のみを取り出して固めたもので、今までの紙では考えられなかったいろいろな用途が期待されています。

そのひとつは、料理用としてです。
例えば、料理をするとき、この紙で材料を包んでおけば、紙ごと加熱したあとに、破ったりはがしたりすることなく、いっしょに食べてしまえるので、手間がはぶけます。
また、この紙は、オカラのうち食物繊維だけを使用しているので、カロリーがないため、ダイエット食品にも使用できます。

また、壁紙としても利用できます。
この紙の、水分を調整する機能を応用して壁紙を作れば、室内の湿度を調整することも可能になってきます。

いずれにしても、今までゴミとして捨てられていたオカラが、従来の紙にはなかった優れた特徴をもつ食べられる紙に生まれ変わるなんて、これはまさに夢の廃物利用といっていいのではないでしょうか。

追記:2014.09.01

酒井理化研究所では、現在食べられる紙は取り扱っていないとのことで、この記事を読んで問い合わせをされた方にはお詫びいたします。
本日改めて調べてみたところ、食べられる紙に関しては、現在以下の商社で取り扱っているようです。

※食べられる紙・シート/印刷 取り扱い店

Criative Print
http://soken-creative.com/
可食シート一覧(同サイト内記事)
http://soken-creative.com/?mode=grp&gid=792394&gclid=CKq-toCgv8ACFVckvQodFW8AVw

有限会社 タナカ印刷機材
http://www5.ocn.ne.jp/~t-kizai/
食べられる紙・フィルムとは?(同サイト内記事)
http://www5.ocn.ne.jp/~t-kizai/sheet.html

廣興紙寮
http://www.taiwanpaper.com.tw/
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(2) |
古代エジプトでは、パンがステイタスシンボルだった?
ファラオ

今の日本では、グッチのバッグやベンツの車をもっていることなどがステイタスシンボルだといわれているようですが、このステイタスシンボルというものは時代と場所によっていろいろと違いがあるようです。

例えば、古代エジプトでは、たくさんのパンを持っていることが裕福な証拠となっていました。
記録によれば、ファラオ(王)が旅をするときには、なんと3万4000個ものパンを携(たずさ)えていったとあります。

また、信仰心の厚かったラメス王は、神殿にパンを奉納(ほうのう)しましたが、その数というのが、月に6日間ある祭日には83個ずつ、そして1日おきに356個のパンと14個のガレット(固パン)という途方もないものでした。
ひと月を30日として計算してみると、5838個のパンと210個のガレットを奉納していたことになります。

この時代は、パンがお金の代わりに使われていたようですが、それにしても桁違いの数といわざるをえません。

ファラオや、神殿を司(つかさど)る人がそんなにたくさんのパンを食べるはずはないので、パンはやはり権力の象徴として見られていたということになります。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(2) |
東京の銭湯は、明治18年まで混浴だった?
銭湯

最近は、学生用のアパートにもユニットバスがついているのが当たり前となり、お風呂屋さんの数が激減しています。
東京においては、昭和43年のピーク時に約2700軒あったものが、平成20年4月時点では約900軒にまで落ち込んでいます。

もし、銭湯が混浴だとしたら、誰でも(男性は)喜んで入りに行き、経営難など一気に解消されることでしょう。

「そんなうまい話があるわけはない」とため息をつく方がいらっしゃるかも知れませんが、実は東京の銭湯は、明治18年まではずっと混浴だったのです。

が、このいわば銭湯の「おおらかな古き良き時代」は、まず寛政の改革で第1回の混浴禁止令が出され、続く天保の改革で湯船に板の仕切りをつけることが義務づけられ、そして明治18年の湯屋取締法で、ついに全面禁止にされてしまうのです。

が、隠せば見たくなるのが人情というもの。
これ以降、ストリップ劇場やヌードスタジオなどが、次々に街に現われるようになります。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
エジソンがほれ込んだ京都の竹?-白熱電球開発秘話
エジソン 竹

発明王エジソンの発明品のひとつに白熱電球がありますが、そのフィラメントには、京都の竹が使われていました。

当時、アーク灯が発明されていたのですが、においがしたり、光が強すぎたりして、実用的とはいえませんでした。
そこで、多くの科学者が、柔らかい光で、長時間光り続ける電球を作る研究にチャレンジしていたのです。

電球を作るうえで一番難しかったのが、ガラス球の中で光を放つ細い線のフィラメント部分で、ここを何で作るかということでした。
というのは、ほとんどの線は、すぐに燃え尽きてしまったからです。

エジソンも、この部分には苦労し、金属の針金、紙、糸など、手当たり次第に6000種類もの材料を実験に使ったといいます。
1879年に、木綿糸を蒸し焼きにした炭のフィラメントで、45時間の発光に成功したのですが、それでも満足せず、もっと長時間もつものを、とさらに研究を続けました。

そんなある日、日本製の扇子(せんす)から竹を取って、これを炭化して使うとよいことが分かりました。
そこで、中国や日本に人を送り、竹の調査をしたところ、京都郊外の八幡(やわた)の竹がフィラメントに最良ということが分かったのです。
八幡の竹のフィラメントは、800時間も光り続けました。

それから10年にわたって、エジソンの元には八幡の竹が送られ続けたということです。

ちなみにその頃、日本の東芝も、フィラメントの材料を必死で探していたようなのですが、エジソンが京都産の竹を使ったと聞き、

「灯台もと暗し!」

と叫び、地団駄(じだんだ)を踏んで悔しがったといいます。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
平安時代の女流作家を生んだのは、秋の長雨?
長雨

日本は、四季の変化がはっきりしていて、春夏秋冬それぞれの季節を彩る植物にも恵まれています。
そして、それらの成長に大きく影響するのが雨。

春雨や秋雨をはじめ、菜種梅雨(なたねづゆ)、夕立、秋霖(しゅうりん)、時雨(しぐれ)など、趣きのある呼び名は数多くありますが、しとしと続く長雨のころには、青空が恋しくなってきます。

平安時代に名作を残した女流作家たちも、その思いは同じだったようですが、彼女たちが恋しく思ったのは青空だけではありませんでした。

当時の結婚は、男性が女性の家に訪ねていく「通い婚(かよいこん)」でした。
長雨が続けば、当然夫の足も遠のいてしまいます。

小野小町の詠んだ、

「花の色は移りにけりないたづらに 我が身世にふる ながめせしまに」

という有名な歌がありますが、この中の「ながめ」には、物思いにふけるという意味の眺めと、長雨の2つの意味が込められています。

くわえて、日本の雨は降水密度が高いために、平安時代の女性たちは、家の中に閉じこもっているしかなく、なかなか訪ねてきてくれない夫のことを考えて、物思いにふけっていたのでしょう。
当時の雨の歌には、切ない恋を詠んだものが多かったのも当然のことといえます。

そして、華麗なる王朝絵巻を描いた物語など数多くの名作も、雨の日に何もすることがなかった彼女たちの、切ない思いや情熱のはけ口だったといえるでしょう。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)