摂氏1000度はどうやって計る?
温度計

体温を計るなら体温計、お風呂のお湯の温度を計るなら湯温計というように、ものの温度を計るにはそれに適した温度計があります。
しかし、数100度、或いは1000度を越える、ガラスや鉄も溶けてしまうような高温は、普通の温度計を使うわけにはいきません。

そこで、現在使用されているのが「高温計」と呼ばれる特殊な温度計です。
高温計にも何種類かありますが、そのひとつは金属の電気抵抗が温度にともなって変化する現象を利用した「抵抗温度計」です。白金の素子を使ったもので、摂氏1000度くらいまで計ることができます。

もうひとつは、2種類の金属を接合すると、その部分に温度差によって起電力が生まれるという現象を利用した「熱温度計」というものです。
白金と白金ロジウムを組み合わせたもので、摂氏1500度くらいまで計ることができます。

また、さらに高い温度を計れるものとしては、物体の熱放射を利用する「光高温度計」や、「放射温度計」というものもあります。
現在、そういった温度計を使って計れる温度は、摂氏3300度くらいが限界です。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
人間の体の中にも真珠ができる?
真珠

真珠は、アコヤ貝から取れることはご存知かと思いますが、なんと人間の体の中にも真珠と同じようなものができるのです。
とは言っても、宝石ができるわけではもちろんなく、人間の体の中にできるものとは、つまり腎臓などにできる結石のことです。

真珠と結石ではだいぶ違うように思われるかも知れませんが、体内で結石ができるメカニズムはよく似ています。

真珠の場合は、貝の内部にたまったカルシウムが化学変化を起こして炭酸カルシウムとコンキオリンという物質になり、それが核を中心に結晶を作っていって丸い真珠となります。

一方、人間の体内にできる石も、主成分はカルシウムで、血液から尿に排泄されたカルシウムが結晶となって成長します。
多くは気がつかないうちに尿といっしょに排泄されますが、時には体内で1cm以上になることがあり、こうなると手術で取り除くことになります。

貝の中にできる真珠は大きい方がいいですが、人間にできる石は小さい方がいいですね。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
スタミナドリンクのビンの色は、何故茶色?
スタミナドリンク

飲みすぎや二日酔いの朝に、何となく力の出ない昼に、またもう頑張り必要な夜などに、つい手が伸びてしまうスタミナドリンク。
このスタミナドリンクのビンの色は、何故茶色なのでしょうか?

いわゆるスタミナドリンクには、医薬品として薬局にあるものと、清涼飲料水としてスーパーや駅などの売店にあるものとの2種類があります。
医薬品のものには、すべて茶色のビンが使われています。

それには、3つの理由があります。
ひとつ目は、紫外線遮断のためです。
ドリンクの中に含まれているビタミン類は、紫外線の影響を受けやすいので、それを防ぐためにはサングラスと同じ色である茶色が適しているのです。

ふたつ目は、検査の都合上です。
検査は、中身のない状態とある状態と2度行なわれますが、光を下と横から当てて沈殿物の有無をチェックするので、ビンの色が黒などの濃い色や不透明だと検査には不向きなのです。

みっつ目は、イメージの問題です。
飲み物のビンが青や黄色ではあまり気分の良いものではなく、また、ドリンク剤の中身が黄色なので、茶色が一番適した色ということになります。

ちなみに、韓国でもスタミナドリンクには茶色のビンが使われています。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
中国では、秀才になるためにクルミを食べた?

クルミ

日本でも最近、食生活の中に健脳食(けんのうしょく)を積極的に取り入れようという動きが出てきています。
健脳食というのは、その名の通り、脳の健康に役立つ食事のことですね。

健脳食の栄養成分のうち、特に大切なのがカルシウム、ビタミンC、タンパク質、脂質の4大栄養素。
これらをバランスよく摂ることが、頭を良くするというわけです。

このことは、昔の人も良く知っていました。
中国では、隋・唐の時代から、管理になるためには、科挙(かきょ)という、非常に難しい試験制度がありました。
その門の狭さは、日本の受験制度の比ではなかったといいます。
中国の受験生たちは、さまざまな試験対策を考えましたが、そのひとつがクルミをたくさん食べることでした。
クルミは、不飽和脂肪酸をたっぷりと含んだ、まさに健脳食なのです。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
ミツバチは、天体観測をしている?
ミツバチ

動物たちが、帰巣(きそう)や回遊のための針路をどうやって決めているかは、昔から大きな謎とされていました。
が、次第に彼らのコンパスは解明されつつあります。

その有力な手段は、太陽や星の位置、その運行の軌跡を読み取る天体観測をしているだろうというのです。
動物たちには体内時計があって、それで時刻を知り、さらに太陽の位置などから方位を割り出しているといわれています。

例えば、ミツバチは蜜を求めて数キロ先まで飛び回ります。
蜜のある花を見つけると、確実に巣に戻り、仲間にその位置を教えます。
その教え方に、独特の法則があることが観察の結果分かりました。

帰ってきたミツバチは、巣の前でダンス(8の字ダンス)を踊るのですが、このお尻の張り方の向きが、花の位置を示しているというわけです。
そのとき、太陽の位置がどこにあって、巣とどういう角度にあるかで、目的の場所が正確に示されているようです。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
61名の死者を出した、死を招く椅子?
イギリス、ヨークシャーのスリスク村にあるサースク博物館には、古い椅子が保存されています。
が、奇妙なことに、この椅子は天井から吊るされた状態で保管されています。
ディスプレイだと思ったら大間違い。これは、この椅子に誰も座らせないためなのです。

「死を招く椅子」と恐れられているこの椅子は、1702年に殺人罪で絞首刑となったトム・バズビの長年の愛用品でした。
そして彼の死後、この椅子に座った者は、次々と怪死するという事件が起こったのです。
人々は、あまりの恐ろしさにこの椅子を処分することもできず、困り果てた結果、現在のように博物館に吊るしておくことにしたのです。

ザ・バズビー・ストゥープ・チェア
ザ・バズビー・ストゥープ・チェア(通称:死を招く椅子) 
※写真は、こちらからお借りしました。

そんなことは信じられない、あるはずがない、と半信半疑の人も、現在までに61名の犠牲者が出たと聞けば納得がいくでしょう。
この犠牲者たちのほとんどが、半信半疑に面白がってこの椅子に座った人たちなのです。

最近の犠牲者に、イギリス空軍のパイロットがいます。
彼は、この呪いを、「俺はそんな呪いなんて信じないよ」と笑い、数時間後には自動車事故に遭って死亡しました。
また、ある建築作業員は、仲間にそそのかされてこの呪われた椅子に座ったところ、その1時間後、屋根から落ちて死んだそうです。

こんなふうに、この椅子に座ってから数分、数時間、長くて数日のうちには死が訪れるのですから、この呪いはかなり深いもののようです。
珍事件簿
広告


珍事件簿 | Comments(0) |
ウルトラマンよりも早く地球にやってきたヒーローがいた?
我が国のSFヒーロードラマといえば、昭和41年の「ウルトラマン」から始まったと考えられがちですが、実はそれより10年も早く、地球に来て悪と戦っていた正義の宇宙人たちがいました。

その一番手は「遊星王子」。
正義の味方の元祖である「月光仮面」を世に送り出した宣弘社の制作で、昭和33年11月から約1年間にわたり、日本テレビ系で放送されました。
が、「江戸時代に、木曾の山奥に不時着したUFOの中で人口冬眠していた異星人が、木曾谷のダム建設工事の音で目覚め、靴磨きのおじさんに姿を変えて侵略者たちと戦う…」という奇抜な設定が災いしてか、あまり人気になりませんでした。

遊星王子
遊星王子
写真は、こちらからお借りしました。

そして、その翌年には、アンドロメダ星雲からやって来た不死身のヒーロー「ナショナルキッド」が登場。
こちらはテレビ朝日系で放送されました。

ナショナルキッド
ナショナルキッド
写真は、こちらからお借りしました。

ナショナルキッドを直訳すれば、「松下小僧」・・・。
そうです、このナショナルとは、いうまでもなく松下電器(現在のパナソニック)のことで、この番組のスポンサーでした。

このネーミングのストレートさもさることながら、ヒーローが敵を倒すのに使う秘密兵器「ロイヤル光線銃」というのが自社の懐中電灯そっくりだったり、空を飛ぶシーンでも会社の広告ネオンが出てきたりと、露骨なまでにスポンサーが自己主張をしていました。
が、番組は大ヒットし、懐中電灯と乾電池は飛ぶように売れたそうです。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
「ほくそ笑む」の語源は?
ほくそ笑む 女性

物事がうまく行った時など、ひそかに笑うことを「ほくそ笑む」といいますが、この「ほくそ」は、一体どこから来た言葉なのでしょうか?

この「ほくそ」は、古代中国にいた「北叟(ほくそう)」というひとりの男の名前から来ています。
北叟とは、故事「人間万事塞翁(さいおう)が馬」の塞翁のことで、万事、控え目がいいと説いた人物で、喜びも憂いも常に控えめに、少し笑ったといわれています。

そこから、ひそかに笑う事を「北叟(ほくそう)笑む」といい、これが転じて「ほくそ笑む」となったとされています。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
時代劇の「打ち首獄門」「終生遠島」は大嘘?
ワンパターン、マンネリなどと言われながら、テレビの時代劇は衰えるところを知りません。
善と悪がくっきりと色分けされ、最後には必ず正義が勝つという単純明快さが、複雑で理不尽な社会で生活する私たちのストレス解消法になるからなのでしょうか。

さて、このテレビ時代劇ですが、歴史に照らして見ればおかしなところの連続です。

例えば、奉行所のお裁きの場面で、大岡越前守(おおおかえちぜんのかみ)や遠山の金さんが、「市中引き回しの上、打ち首獄門!」などと判決を言い渡すシーンが良くありますが、実はこれは大間違い。
奉行が下すことのできる判決は、死刑以下と決まっていました。

市中引き回しの上、打ち首獄門
市中引き回しの上、打ち首獄門
写真は、こちらからお借りしました。


また、「終生遠島を申し付ける」というのもおなじみのセリフですが、遠島(島流し)は、もともと無期懲役と決まっています。
なので、「島帰りの者」という表現もナンセンスということになります。

また、悪人を捕まえる場面では、同心(どうしん)や岡っ引きが十手(じって)を片手に奮闘しますが、岡っ引きというのは同心の私的な手下のような者で、奉行所に雇われていたわけではありませんでした。
なので、警察官でもない岡っ引きが、御用提灯を片手に町方役人の指揮を取ったりするのは、とうてい考えられないことです。

なお、時代劇では、大名屋敷や奉行所の入り口に仰々しい表札がかかっていますが、これも史実にはないことでした。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
アイスクリームは、英国上流階級の嗜好品だった?
アイスクリームを なめる 少女

アイスクリームというと、子供と若い女性が食べるというイメージが強いですが、元はと言えば、イギリスの上流階級の間で大変人気があったようです。

アイスクリームの起源は、はっきりとしたことは分かっていませんが、イギリスが発祥の地であるというのが定説になっているようです。

1686年の王室賄(まかな)い方出納簿に、ハウンスロー・ヒースで野営中のジェームズ2世と士官たちに、1人前1ポンドのアイスクリームを供された、と書いてあります。
また、18世紀には、ロンドンの繁華街には既に何軒かのアイスクリーム・パーラーが存在していました。

が、当時、アイスクリームは上流階級の間で人気があったため、上流階級の嗜好品ということで値段が高く、一般庶民の口にはなかなか入らなかったといわれています。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告