白色脂肪細胞とは?
脂肪 お腹

人間の脂肪には、白色脂肪細胞(はくしょくしぼうさいぼう)と褐色脂肪細胞(かっしょくしぼうさいぼう)の2種類があります。
白色脂肪細胞は、食物中のカロリーをそのまま体内に取り入れる細胞で、褐色脂肪細胞は、カロリーを熱として外に逃がす細胞です。

当然のことながら、白色脂肪細胞の多い方は太りやすくなります。
広告


雑学 | Comments(0) |
木守とは?
柿 木守

木守(きまもり)とは、来年の豊作を祈って、ひとつだけ収穫せずに残しておく柿の実のことです。

それは同時に、小鳥たちへのおすそ分けでもあり、自然の恵みに感謝する心でもあります。
広告


雑学 | Comments(0) |
カツ丼はいつ頃からある?
カツ丼

カツ丼は大正10年、東京で生まれました。
発案者は、当時早稲田の学生だった中西敬二郎。彼が、行きつけの食堂にアイディアを出して商品化しました。

このカツ丼は、現在のような「卵とじ」ではなく、ご飯の上にトンカツを乗せ、特製ソースをかける、「ソースカツ丼」スタイルでしたが、売り出しと同時に大ヒットし、たちまち全国に広まりました。

ちなみに、このカツ丼の発案者に関しては他の説もあり、新宿区馬場下町のそば屋三朝庵の店主が考案したという説や、ヨーロッパ軒創業者である高畠増太郎さんが、東京での料理発表会で披露したという説などもあります。

参考にしたサイト
カツ丼はいつごろから一般市民の間で食べられるようになりましたか??-Yahoo! 知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410158219
「元祖ソースカツ丼 ~ 福井の食文化 」 - ヨーロッパ軒 総本店
http://r.tabelog.com/fukui/rvwdtl/55493/
広告


雑学 | Comments(0) |
正露丸は、軍人の常備薬だった?
正露丸
正露丸
写真は、こちらからお借りしました。

正露丸、はもともと、軍人の常備薬でした。
日清戦争の折、衛生状態のよくない戦地では、腹を壊して戦闘能力を失う兵士が多かったため、当時の陸軍の衛生材料班が開発したのがこの薬です。

それが良く効くと内地でも評判になり、1902年(明治35年)に大幸製薬が商品登録しました。
正露丸のパッケージに描かれている、軍用ラッパのシンンボルマークは当時の名残です。

ちなみに、この正露丸ですが、当時は「征露丸(ロシアを征服するための薬)」という漢字が当てられていました。
が、日露戦争並びに第二次世界大戦終結後、国際信義上「征」の字を使うことは好ましくないとの行政指導があり、現在の「正露丸」に改められました。
広告


雑学 | Comments(0) |
テレビ放送の始まりは?
テレビ放送のの始まり
写真は、こちらからお借りしました。

日本で、テレビ放送が始まったのは、1953年(昭和28)年のことです。
まず、2月にNHKが放送を開始し、続いて8月に、日本テレビ(NTV)が民法として初めて電波を流しました。

ちなみに、今はどこの家庭にも当たり前のようにあるテレビですが、当時は超高級品。
受信機の台数は、日本全国で、わずか866件でした。

参考にしたサイト
テレビ放送の始まりとテレビ技術発展の歴史 - 週間BEACON
http://www.icom.co.jp/beacon/backnumber/electronics/009.html
広告


雑学 | Comments(0) |
クロワッサンの語源は?
クロワッサン

クロワッサン(Croissant)は、フランス語で「三日月」の意味。三日月形に作るため、その名があります。
クロワッサンは、中国語では「羊の角の形のパン」という意味の「羊角麺包 ヤンジャオミエンバオ」と呼ばれるのが普通で、香港の広東語では「牛の角の形のパン」という意味の「牛角包 アウコッバーウ」と呼ばれています。

ちなみに、国内で販売されているクロワッサンには甘い物が多く見られますが、これは日本独自のものです。
本来のクロワッサンは、プロセスチーズやウィンナーソーセージなどを包んで焼き上げたり、切り込みを入れてサンドイッチにしたりする、食事用のパンです。

参考にしたサイト
クロワッサン - Mizの料理日記
http://mizcooking.exblog.jp/6675053/
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%B3
広告


雑学 | Comments(0) |
永久凍土とは?
アルゼンチン 氷河

永久凍土(えいきゅうとうど)とは、2年以上連続して凍結した状態の土壌を指します。
永久凍土は、地球上の陸地の約20%に広がっており、その規模はその年の気候に応じて変化します。

この、永久凍土の分布と深さを計測することで、地球温暖化の指標となります。
永久凍土が融解すると、強力な温室効果ガスであるメタンや他の炭化水素を大気中に放出し、世界的な温暖化を加速させると考えられています。

参考にしたサイト
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E4%B9%85%E5%87%8D%E5%9C%9F
広告


雑学 | Comments(0) |
「千の風になって」の作詞者は誰?
秋川雅史(あきかわまさふみ)の歌のヒットで、日本に広く知られることとなった「千の風になって」ですが、この詩は一体誰が書いたものなのでしょうか?



この詩はもともと、西洋で近親者の死や追悼(ついとう)、喪(も)の機会に読み継がれて来た有名な詩で、原題はなく、便宜上、最初の行を借りて "Do not stand at my grave and weep.(直訳:私のお墓で佇み泣かないで)" として知られているものです。

日本では、3行目の "I am a thousand winds that blow"から借りて名づけられた「千の風になって」として、新井満(あらいまん)による日本語訳や、また塩谷靖子(しおやのぶこ)の訳による「千の風」として広く知られています。

この詩の作者に関してはいくつかの説があり、またこの詩にはいくつものバージョンが存在します。
が、1932年に、メアリー・フライ(Mary Elizabeth Frye 1905 - 2004年、アメリカ合衆国 メリーランド州 ボルティモアの主婦)が書いたものという説が有力です。

以下が、メアリー・フライのオリジナル・バージョンと確認されたと言われる詩です。

Do not stand at my grave and weep,
(私のお墓に佇み泣かないでください)
I am not there, I do not sleep.
(私はそこにはいません、私は眠ってなんかいません)
I am in a thousand winds that blow,
(私はふきわたる千の風)
I am the softly falling snow.
(私はやわらかく舞い降りる雪)
I am the gentle showers of rain,
(私は優しくふりそそぐ雨)
I am the fields of ripening grain.
(私は野に実る穂)
I am in the morning hush,
(私は朝の静けさの中に)
I am in the graceful rush
Of beautiful birds in circling flight,
(私は空を旋回する美しい鳥たちとともに)
I am the starshine of the night.
(私は夜空に輝く星の光)
I am in the flowers that bloom,
(私は咲き誇る花たちとともに)
I am in a quiet room.
(私は静かな部屋の中に)
I am in the birds that sing,
(私はさえずる鳥たちとともに)
I am in each lovely thing.
(私はすべての素晴らしいものとともにある)
Do not stand at my grave and cry,
(私のお墓に佇み泣かないでください)
I am not there. I do not die.
(私はそこにはいません、私は眠ってなんかいません)

(管理人訳)
※翻訳するに当たっては、一部以下のサイトを参考にさせていただきました。

「千の風になって」の詩の原作者について
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/prof/1000winds.html

秋川雅史のオフィシャルサイトはこちら。
秋川雅史オフィシャルウェブサイト
http://www.masafumiakikawa.com/

参考にしたサイト
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/Do_not_stand_at_my_grave_and_weep
バラエティー
広告


バラエティー | Comments(2) |
スマトラ沖地震で、地軸の位置が2センチ移動?
地球 地軸

米地質調査所のケン・ハドナット博士によれば、2004年12月26日、インドネシア西部時間午前7時58分50秒(日本時間午前9時58分、UTC午前0時58分)にインドネシア西部、スマトラ島北西沖のインド洋で発生したマグニチュード 9.3 の大地震で、地軸の位置が約2センチずれ、1日の長さが100万分の3秒短くなった可能性があるようです。

参考にしたサイト
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%A9%E5%B3%B6%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87_(2004%E5%B9%B4)#.E5.9C.B0.E7.90.83.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF
広告


雑学 | Comments(0) |
アカシックレコードとは?
アカシックレコード ビッグデータ

アカシックレコード (Akashic Records) とは、人智学の創始者、ルドルフ・シュタイナーが提唱した、宇宙の彼方に存在する全宇宙の過去から未来までのすべてのことが書かれた記録のことで、アカシャとも呼ばれます。

精神的に目覚めた人は、この記録から、意のままに過去や未来の情報を引き出すことができると言われ、エドガー・ケイシーなど、多くの預言者や神秘家がこの記録にアクセスし、予言として世に伝えてきたとされています。

ちなみに、虚空蔵菩薩は、このアカシックレコードを擬人化したものではないか、という説があります。

参考にしたサイト
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89
広告


雑学 | Comments(2) |
 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告