「インスタントメッセンジャー」とは?
インスタント メッセンジャー

インスタントメッセンジャーとは、インターネット上で、同じソフトを利用している仲間がオンラインかどうかを調べ、オンラインであれば、メッセージのやり取りやファイルの転送などを行なうことができるアプリケーションソフトのことをいいます。
また、このインスタントメッセンジャーは、「IMクライアント」などと呼ばれることもあります。

代表的なインスタントメッセンジャーには、MSNメッセンジャー、skype、yahoo!メッセンジャー、ICQなどがあります。
広告


雑学 | Comments(3) |
「イージーリスニング」とは?
イージーリスニング 管弦楽

イージーリスニング(Easy Listening)とは、その名の通り、くつろいで気楽に聴ける軽音楽のことで、具体的には、管弦楽によるポップスを指します。

アメリカのパーシー・フェイス、イタリア出身のマントヴァーニ、フランスのポール・モーリア、レイモン・ルフェーブル、カラベリ、そして、イギリスのフランク・チャックスフィールド、ドイツのジェームス・ラストなどのオーケストラが有名です。

広告


雑学 | Comments(2) |
「二十四節気」とは?
季節 四季
二十四節気(にじゅうしせっき)とは、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、それらをさらに6つずつ、計24の期間に分けたものを言います。
具体的には、以下の24の節気を指します。


  1月 : 立春(2月4日)- 雨水(2月19日)
  2月 : 啓蟄(3月6日)- 春分(3月21日)
  3月 : 清明(4月5日)- 穀雨(4月20日)

  4月 : 立夏(5月5日)- 小満(月21日)
  5月 : 芒種(6月6日)- 夏至(月21日)
  6月 : 小暑(7月7日)- 大暑(7月23日)

  7月 : 立秋(8月7日)- 処暑(8月23日)
  8月 : 白露(9月8日)- 秋分(9月23日)
  9月 : 寒露(10月8日)- 霜降(10月23日)

 10月 : 立冬(11月7日)- 小雪(11月22日)
 11月 : 大雪(12月7日)- 冬至(12月22日)
 12月 : 小寒(1月5日)- 大寒(1月20日)

二十四節気は、「立春」や「秋分」など、わかりやすく季節感を表わした節気名が並んでいるのが特徴です。これらは、明治時代の初めまで、季節の変化を知るために、農作業や生活の目安として使われていました。
この二十四節気は、天文学的理由により、その年によって若干の日付の変動があります。

ちなみに、この二十四節気をさらに3つずつに分けた、七十二候(しちじゅうにこう)というものもあります。興味をもたれた方は、以下のリンク先をご覧ください。

参考にしたサイト
二十四節気-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%8D%81%E5%9B%9B%E7%AF%80%E6%B0%97
七十二候-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E5%8D%81%E4%BA%8C%E5%80%99
広告


雑学 | Comments(0) |
音痴は治る?
音痴

音痴は、生まれつきのものでどうしようもないのでしょうか? それとも治るのでしょうか?

歌を歌っているときに、音程が外れたり、うまくリズムに乗れないという場合、その理由は2通りあります。

1.頭の中で、音程やリズムを正しく認識できない
2.認識はできるが、声帯がうまくコントロールできない

上記いずれの場合も、訓練次第で治すことができます。

一般的に「音痴」と言われる人のほとんどは、生まれつきのものではなく、単に正しい音を出すトレーニングをしてこなかったというだけのことが多いです。
「頭では分かっているが…」というタイプです。
なので、音痴を治すためには、積極的に声を出し、まずは歌に慣れることが第一です。

最初は、とにかく音階は気にしないで、徹底して声を使いやすくするための発声トレーニングをします。
発声がよくなれば、しぜんと音程も狂わなくなることが多いです。

音痴は、ちょうど自転車乗り、逆上がり、水泳などと同じです。
今はできなくても、訓練をすることで、次第に正しく歌えるようになっていくものです。

参考にしたサイト
音痴は治るのか-BREATH VOICE Training Lab.
http://www.bvt.co.jp/za17.htm
広告


雑学 | Comments(2) |
古い口紅を使うと害がある?
口紅

旅行のお土産などでもらった古い口紅を使うと、害はあるのでしょうか?

まず、国産の口紅の場合、通常3、4年は問題なく使うことができます。
が、口紅を直射日光が当たる場所に置いたり、使用後異物がついたままにしたりすると、変質したり溶けたりします。

心配な場合には、色やにおいをチェックしてみると良いでしょう。
変質すると、変色したり油くさくなっていたりすることがあります。
このような口紅を使うと、肌に悪い影響が出る場合もあるので、使わない方が賢明です。

参考にしたサイト
化粧品の寿命について-教えて!goo
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2021987.html
広告


お役立ち情報 | Comments(3) |
牛は6人では運べない?
牛

ある時、高知大学で牛が盗まれるという事件がありました。
事件を起こしたのは、同大学の学生6人。
農学部の放牧場に研究用の牛が飼われているのを知った彼らは、軽四輪トラックを横づけにし、土佐赤牛一頭を刃物で刺し殺し、運び出そうとしました。

が、その牛は体重600Kg、6人ではどんなに頑張ってもトラックまで運べません。
仕方なく、彼らはその脚だけを切り取って引き上げました。
脚だけとは言っても、体の大きな牛のこと、かなりの量があったでしょう。
彼らは、その肉をビーフステーキにしたり、花見のご馳走にしたりと、たらふく味わったのでした。

その後、事件が発覚し、彼らが逮捕されたことはいうまでもありません。
広告


珍事件簿 | Comments(0) |
バーコードの始まりは?
バーコード

バーコードの発祥地、それはアメリカでした。

アメリカは、主な交通手段が車か飛行機というとても広い国で、これが車社会と言われるゆえんなのですが、食料品の買出しなども、週に1度まとめて行ない、大型の冷蔵庫にストックすると言う生活習慣があります。
そのため、日本のスーパーのような大型集合小売店が発達してきました。

ところが、日常生活ではヤード・ポンド法の8進数、6進数を利用しているアメリカで、これだけが10進数のドル・セントの計算や消費税の計算に手間取り、レジスターに長蛇の列が出来るという不便が起こり、せっかくの大型小売店がその機能を発揮できないという状況になっていきました。

このような状況の中で、ちょうどコンピューターが実用化の時期を迎えていた1967年(昭和42年)に、大手の大型小売店チェーンのクロガーが、商品管理の効率化のために、商品にバーコードを付けてコンピュータに入力するという画期的な方法を実用化しました。
これがバーコードの始まりです。

ちなみに、バーコードには13桁の数字が書き込まれていて、最初の2桁が国名、次の5桁が会社名、その次の5桁が商品名、最後の1桁がそれまでの数字の並びが正しいかをどうかチェックするための数字となっています。

参考にしたサイト
バーコードのお話し
http://www.n-barcode.com/hp2/ohanasi/index.html
広告


雑学 | Comments(2) |
数の単位は?
数字

私たちがふだん見聞きする桁数の大きな数字と言えば、国会予算などに出てくる「億・兆」あたりだと思いますが、その上の桁はどうなっているのでしょうか?

数の単位(桁)を、最も小さな位から順番に書くと、以下のようになります。

一(いち)、十(じゅう)、百(ひゃく)、千(せん)、万(まん)、億(おく)、兆(ちょう)、京(けい)、垓(がい)、抒(じょ)、穣(じょう)、溝(こう)、澗(かん)、正(せい)、載(さい)、極(ごく)、恒河沙(ごうかしゃ)、阿僧祇(あそうぎ)、那由他(なゆた)、不可思議(ふかしぎ)、無量大数(むりょうだいすう)。

ちなみに、恒河沙(ごうかしゃ)以上の桁は仏典から取られていて、例えば、恒河沙は恒河(ガンジス河)にある無数の砂の意味、不可思議は思ったり議論したりすることが不可なほど大きい数字の意味、無量大数は、これ以上ない大きな数という意味のようです。

参考にしたサイト
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8F%AF%E6%80%9D%E8%AD%B0
果てしない数-魅惑の西洋食器でテーブルコーディネートを
http://plaza.rakuten.co.jp/heren/diary/200607090001/
広告


雑学 | Comments(4) |
カブトムシとアリは、どちらが力持ち?
カブトムシとアリは、どちらが力持ちなのでしょうか?


アリ

カブトムシ

カブトムシは、自分の体重の10倍以上の物を持ち上げ、100倍以上の物を引っ張ることができると言われています。
一方のアリは、自分の体重の400倍以上の物を持ち上げ、1700倍以上の物を引っ張る力があると言われています。

ということで、答えはアリでした。
広告


雑学 | Comments(0) |
「天保六歌仙」とは?
寄席 講談

天保六歌仙とは、二代目松林伯円(しょうりんはくえん)の創作にかかる講談に登場する、六人の男女の総称です。
以下に、その名を挙げます。

河内山宗俊(こうちやまそうしゅん)、片岡直次郎(かたおかなおじろう)、金子市之丞(かねこいちのじょう)、暗闇の丑松(くらやみのうしまつ)、森田屋清蔵(もりたやせいぞう)、三千歳(みちとせ) 。

参考にしたサイト
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E4%BF%9D%E5%85%AD%E8%8A%B1%E6%92%B0
広告


雑学 | Comments(0) |
 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告