ゴーストップ事件とは?
信号機

大の大人が、子供のようなけんかをして裁判になった事件があります。
昭和の初期に起こったゴーストップ事件がそれです。

1933年(昭和8年)6月17日、大阪市天神橋6丁目の交差点で、赤信号を無視して横切ろうとした車を、交通整理の巡査が止めました。これだけなら、日常いくらでも見られる光景でしょう。
が、制止された車を運転していたのが軍人でした。

その軍人は、はなから巡査を見下した態度で、

「憲兵の言うことなら聞くが、巡査の指示は受けぬ」

とけんか腰。
巡査にも意地があるので、ついには格闘に発展しました。

そして、この話しはこれでは終わりませんでした。
1人と1人の意地の張り合いが、軍隊と官僚の威信をかけた対立に発展し、裁判にまで持ち込まれました。

最終的には、宮内庁が仲介に入り、この事件は、5ヶ月後の11月19日に解決を迎えます。

参考にしたサイト
ゴーストップ事件-Weblio辞書
http://www.weblio.jp/content/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6
広告


珍事件簿 | Comments(0) |
見事に強盗を撃退した、その方法とは?
スーパーマーケット 野菜売り場 アメリカ

アメリカ、バージニア州ウインザー市の、あるスーパーマーケットでの出来事。
ころあいを見計らって、1人の男が押し入りました。
そして、レジ係の女性にピストルを突きつけ、言ったのです。

「ホールドアップ!」

すると、この女性、どうするかと思いきや、なんと、

「アッハッハッハ…」

といきなり高笑いを始めたのです。

犯人は、一瞬ひるみましたが、気を取り直して、

「…オレは本物の強盗なんだぞ!…」

とすごんでみせるのですが、この女性の笑い声はいっそう大きくなるばかり。

そうこうしているうちに、従業員や買い物客たちが集まってきたため、この強盗は仕方なく逃げ出したのでした。

この女性、見事に強盗を撃退してしまいましたが、実はこれ、こういう作戦だったのではなく、彼女はパニック状態に陥ると笑い出してしまう奇癖の持ち主でした。
広告


珍事件簿 | Comments(0) |
パトカーと同じデザインの車で走ることができる?
パトカー

パトカーと同じ、白と黒のデザインの車を見かけませんが、似たような車で街を走ることはできるのでしょうか?

道路交通法では、パトカー、消防車、救急車などの緊急自動車についての規定を定めていますが、色についての規定はありません。
なので、民間でパトカーと同じデザインの車を走らせても特に問題はありません。

実際に、地方都市ではタクシーの指導車両として、白黒ツートンのものがあります。
広告


雑学 | Comments(1) |
梅干やレモンは、何故アルカリ性食品?
梅干し

梅干やレモンの汁は、クエン酸などを含み酸性なのに、何故アルカリ性食品と言われるのでしょうか?

酸性食品、アルカリ性食品というのは、その食べ物が体内でエネルギーに変わった後、どちらの性質を示すかで示されます。
梅干やレモンの汁そのものは、確かに酸性ですが、体内で代謝されると水と炭酸ガスになり、残ったミネラル分はアルカリ性を示します。

広告


雑学 | Comments(1) |
富士山に登る理由は?
富士山

毎年、30万人もの人々が、山頂を目指して登る富士山。
何故、人はそれほどまでに富士山に登るのでしょうか?
先日放送された「ランキンの楽園(毎日放送)」の調査によれば、その理由は以下の通りです。

1位.ご来光を見るため
2位.日本一の山だから
3位.誕生日の記念に
4位.還暦を迎えた記念に
5位.健康のために

ちなみに、同番組の調査によれば、富士登山者の最年少は6歳の女の子、最年長の登山者は78歳の女性でした。

参考にしたサイト
「ランキンの楽園」を見ました。-株太郎の~やっぱ!!株主優待だネット・ブログ版~
http://blogs.yahoo.co.jp/kabutarounokabuttemasu/51006731.html
バラエティー
広告


バラエティー | Comments(0) |
新聞紙の包みを開けると1000万円?
新聞紙

平成元年10月、広島県福山市で奇妙な事件がありました。
ある男性が、福山駅前で車を止めていたところ、1人のおばあさんが近づいてきて、

「これ、あげます」

と新聞紙の包みを差し出しました。
そして、そのおばあさんは、名前も告げず、そそくさとその場を立ち去っていきました。

包みを開けてみると、中にはなんと額面1000万円の郵便為替証書が! 男性は、気味が悪くなって警察に届け出ました。

相手がおばあさんだけに、犯罪には関係なさそうとのことですが、当時、相続問題がからんでいるのでは、などの噂でもちきりだった、何やらきな臭い事件でした。
広告


珍事件簿 | Comments(0) |
燃費の良いガソリン乗用車ベスト10は?
自動車

毎年、国土交通省では、自動車ユーザーの省エネルギーへの関心を高めるとともに、燃費の良い自動車の開発・普及を図るため、燃費の良いガソリン乗用車ベスト10を公表しています。

平成17年末現在、販売されている自動車のうち、最も燃費の良いガソリン乗用車は以下の通りです。

【ガソリン乗用車(普通・小型)ベスト10】
順位メーカー名通称名燃費[km/l]
1本田技研工業(株)インサイト36.0
2トヨタ自動車(株プリウス35.5
3本田技研工業(株)シビックハイブリッド31.0
4トヨタ自動車(株)ヴィッツ24.5
5本田技研工業(株)フィット24.0
6トヨタ自動車(株)ベルタ22.0
7トヨタ自動車(株)パッソ21.0
7ダイハツ工業(株)ブーン21.0
7日産自動車(株)マーチ21.0
10三菱自動車工業(株)コルト20.5

【ガソリン乗用車(軽)ベスト10】
順位メーカー名通称名燃費[km/l]
1ダイハツ工業(株)ミラ30.5
2ダイハツ工業(株)エッセ26.0
3スズキ(株)アルト24.5
3マツダ(株)キャロル24.5
5富士重工業(株)R124.0
5富士重工業(株)R224.0
7スズキ(株)ワゴンR23.5
7マツダ(株)AZ-ワゴン23.5
9ダイハツ工業(株)ムーヴ23.0
10三菱自動車工業(株)ミニカ22.5
10スズキ(株)Kei22.5

参考にしたサイト
平成17年の燃費の良いガソリン乗用車ベスト10について-国土交通省
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/09/090328_.html
バラエティー
広告


バラエティー | Comments(1) |
「ロボット」の語源は?
ロボット

「ロボット」の語源は、1920年(大正9年)、チェコの劇作家カレル・チャペックが、チェコ語の強制労働「ロボータ」と、スロバキア語の労働者「ロボトニーク」を合わせてつくったことばです。
彼の書いたSF戯曲に、知能・感情をもったロボットが反乱を起こし、人間を滅ぼすというものがありました(「R.U.R.」(エル・ウー・エル))。

ちなみに、1940年(昭和15年)、科学者でもありSF作家でもあったアイザック・アシモフが、SF小説「われはロボット(原題 I,Robot)」の中で「ロボット工学三原則」を提唱し、その後のロボット研究者に影響を与えています。

第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危害を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
第二条 ロボットは人間に与えらえた命令に服従しなければならない。ただし、与えられた命令が第一条に反する場合は、この限りではない。
第三条 ロボットは第一条および第二条に反するおそれのない限り、自己を守らなければならない。

また、1951年(昭和26年)の4月に連載が開始された、「アトム大使」(鉄腕アトムの元)の中で、手塚治虫が「ロボット法」を規定しています。

第一条 ロボットは人間につくすために生まれたものである。
第二条 ロボットは人を傷つけたり殺したりしてはいけない。
第三条 ロボットを作った人間を父と呼ばなくてはいけない。
第四条 ロボットは何でも作れるがお金だけは作ってはいけない。
第五条 ロボットは海外へ無断で出かけていってはならない。
第六条 男のロボット 女のロボットはたがいに入れかわってはいけない。
第七条 無断で自分の顔をかえたり別のロボットになったりしてはいけない。
第八条 おとなに作られたロボットが子どもになったりしてはいけない。
第九条 人間が分解したロボットを別のロボットが組み立ててはならない。
第十条 ロボットは人間の家や道具を壊してはならない。

参考にしたサイト
ロボットとは-おもちゃを知ろう
http://www.toyculture.org/notice/robo.htm
ロボット三原則について。-ロボット雑感
http://www7.plala.or.jp/mashiroyou/00-05-00Robots01-01.htm
広告


雑学 | Comments(1) |
乳牛は、一年間連続して乳を搾れる?
ホルスタイン

乳牛を休ませることなく、一年中乳を搾ることはできるのでしょうか?

牛も、人間と同じく、妊娠中と出産後しかおっぱいを出しません。
そのため、牧場などでは、年1回の割で出産するように計画しています。

牛の妊娠周期は、人間の「十月十日(とつきとおか)」に近く、出産直後の2ヶ月間は乳搾りを休みます。
これは、出産を控え、母体が栄養を必要とするためです。

ちなみに、乳牛は年間8000~9000リットルの乳を出します。
広告


雑学 | Comments(1) |
クリスマスは、何故「Xmas」と書く?
クリスマス サンタクロース

クリスマスは、英語で「Christmas」ですが、何故省略して「Xmas」と書くのでしょうか?

まず、クリスマスは、イエス・キリストの誕生日(12月25日)を祝うお祭りで、「キリストのミサ(祭り)」という意味です。
ギリシャ語の「キリスト」を意味する「khristos(クリストス)の頭文字の「k」が、ギリシャ文字で「X(カイ)」であることから、16世紀頃から「Xmas」の表記が使われています。
が、公的には使いません。

なお「Xmas」を「X'mas」と書くのは誤りです。

参考にしたサイト
Xmas or X’mas ?-英語教師の基礎知識
http://eigo.be/expressions/xmas.htm
広告


雑学 | Comments(0) |
 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告