日本で最初にパンを焼いた人は誰?
日本で最初にパンを焼いたのは、江戸時代後期の幕臣で伊豆韮山代官、通称太郎左衛門(たろうざえもん)と呼ばれた江川英龍(えがわ ひでたつ、享和元年(1801年) - 安政2年(1855年))です。

江川英龍
江川英龍

江川英龍は当時、国防上の観点からパンの効用に着目し、日本で初めてパンを焼いた人物で、パン業界から「パン祖」と呼ばれています。
実際に彼が焼いたのは、軍用携帯食糧としての乾パンだったようです。

なお、パン自体は、これよりも約250年早い1543年に、種子島に来たポルトガル船によって鉄砲といっしょに伝来しました。
そして、その後宣教師の布教活動とともにパン食の普及も始まり、織田信長が食べたという記述も残っています。
が、キリシタン弾圧や鎖国によって、しばらく途絶えていました。

ちなみに、「パン」の語源は、ポルトガル語のポン(Pao)からきています。

参考にしたサイト
江川英龍 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/江川英龍
広告


雑学 | Comments(0) |
有職読みとは?
歌道

有職読み(ゆうそくよみ)とは、有職の道や歌道などの世界で、敬うべき古人の実名を音読みにして敬意をあらわすことを言います。

江戸時代までは、有職読みの対象となる人物は限られていましたが、明治時代になると、近代の人物などでもその名を気軽に音読みにして、敬意を表する習慣が生じました。

藤原定家(ふじわらのさだいえ)を藤原ていか、安部公房(あべきみふさ)を安部こうぼう、森有礼(もりありのり)を森ゆうれいなどと読むのがこれに当たります。

参考にしたサイト
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E8%81%B7%E8%AA%AD%E3%81%BF
広告


雑学 | Comments(2) |
けんちん汁とは?
けんちん汁

けんちん汁とは、崩した豆腐と千切りにした大根・ゴボウ・芋などの野菜を油で炒めたものを入れたすまし汁のことで、日本の各地に古くから伝わる郷土料理のひとつです。

けんちん汁の語源は、臨済宗の本山、鎌倉建長寺の庫裡で、修行僧たちが作った建長汁(ケンチョウジル)がなまったものといわれます。
が、これは俗説で、中華料理の巻繊汁(ケンチェンジル-モヤシを胡麻油で炒め、塩・醤油で、味付けした物)が語源のようです。

参考にしたサイト
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%91%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%93%E6%B1%81
広告


雑学 | Comments(0) |
1気圧はどのくらいの重さ?
気圧計

ふだん意識していませんが、私たちの体は、常に上から1気圧の空気(大気圧)で押さえつけられています。
では、その重さはどのくらいなのでしょうか?

例として、頭の上にどのくらいの重さの空気が乗っかっているのか計算してみましょう。
1気圧をkg重/cm2、日本人の平均身長を171cm、そしてそこから求められる頭の直径を23.9cmとすると、23.9X3.14=75.046となり、頭の上には常に約75kgの空気が乗っかっていることが分かります。

参考にしたサイト
気圧と天気の関係-地学
http://citorin.hp.infoseek.co.jp/kiatu/kiatu.htm
日本人の身長はもう伸びないのか-子供の身長を伸ばす治療法と育児法
http://www.kobekids.net/shincho/kiso/kiso04.html
頭の大きさ-「男性の体のサイズ」と「女性の体のサイズ」
http://homepage3.nifty.com/orangejuice/head1.html
広告


雑学 | Comments(0) |
スペースシャトルが地球を一周する時間は?
スペースシャトル

スペースシャトルは、高度約200~600kmの宇宙空間を飛行しています。
この高さでは、飛行速度が秒速約7.7km(時速にすると約2万7700km)となるため、地球を一周するのに要する時間は、約90分となります。

ちなみに、スペースシャトルは、常に地球の中心部に向かって落下しているため、機内は無重力状態となります。

参考にしたサイト
スペースシャトル-宇宙航空研究開発機構
http://iss.sfo.jaxa.jp/iss_faq/faq_sts_06.html
宇宙へ行くとどうなるの-宇宙を知ろう
http://www.city.tatebayashi.gunma.jp/shogaku/demae/demae86.html
広告


雑学 | Comments(0) |
女性が口紅を塗る、意外な意味とは?
口紅 魔よけ

女性が口紅を塗るのは、もともとは口から悪魔が体内に入らないようにというのが目的でした。
赤は、「魔よけ」の色だったのです。
古代の人たちは、体の穴のあいた部分からは、悪魔が入ってくると信じていたようです。

ちなみに、「化粧」とは、古代では「耳や口から悪魔が侵入するのを防ぐために赤色の物体を塗りつける行為」を指しました。

参考にしたサイト
はくしょん!!-Compact English
http://01.members.goo.ne.jp/www/goo/c/-/ck-office/needs.html
古代のコスメ?-コスメ・化粧品美人塾
http://bijinjyuku.sblo.jp/article/3509538.html
広告


雑学 | Comments(0) |
人間は、水だけでどのくらい生きられる?
水 ボトル

人間は、水さえ1日1.9リットルほど飲んでいれば、何も食べずに1ヶ月以上生きていられるといわれています。
この限界を超えると、生命に危険が生じてきます。

断食の世界記録としては、中国の医師、陳健民(ちんけんみん)さんの樹立した49日間があります。
彼は、高さ15メートル、ガラス張りの小屋の中で、一切食事を摂らず、水とお湯だけで49日間生活しました。

断食 陳健民

断食 中国医師 陳健民

断食前に69キロあった彼の体重は、終了時には49キロまで減っていたそうです。

参考にしたサイト
雅安市-49日間断食の医者-Record China
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=817
人間は水だけでどれだけ生きられるのか?
http://www.ntv.co.jp/sekaju/student/20061125/03_0101.html
人間は、どれだけ食べずに生きていることが可能なのか-知識、知恵のカタマリ
http://knowledge.livedoor.com/12252
広告


雑学 | Comments(2) |
九十九里浜は、本当に九十九里ある?
九十九里浜

九十九里浜は、千葉県の北東部に位置し、北は銚子の下の飯岡町から南は岬町まで、2市、10町、2村にまたがる海岸です。
九十九里は、計算すると389キロになってしまいますが、実際には60キロほどなので、正確には「十五里浜」です。

ちなみに、この九十九里浜の名前は、昔、源頼朝がこの地に来て、家臣に命じて6町(1町は約109メートル)を1里として、1里ごとに矢を立てて測量させたところ、99本で行部岬(ぎょうぶみさき)に届いたということから生まれたと言われています。
このため、別名「矢指ヶ浦(やさしがうら)」とも呼ばれます。

参考にしたサイト
九十九里浜-国際観光モデルコース
http://202.218.5.42/kanko/Shousai.do;jsessionid=8622AD013383FAC8AA16406E5208C7B3?t=7&sid=5378&k=2
広告


雑学 | Comments(0) |
夕張メロンとは?
夕張メロン

夕張メロンは、スパイシー・カンタローブとアールス・フェボリットという固定の品種を交配させてつくられたメロンで、1961年(昭和36年)に誕生しました。
正式名称は「夕張キング」といい、北海道の夕張市とその周辺で栽培されています。

果肉がオレンジ色で、とても良い香りがするのがこのメロンの特徴です。

参考にしたサイト
夕張メロンを求めて-北海道ってどうですか?
http://www.hk-01.net/yubari.html
広告


雑学 | Comments(0) |
無重力の、人体に対する影響は?
地球上に住む我々人間は、意識してはいませんが、常に1Gという重力の元で生活しています。

それでは、宇宙空間などへ行き、無重力状態で過ごすようになると、体にはどんな変化・影響が起こってくるのでしょうか?

無重力状態
無重力状態

無重力状態によって起こる体の主な変化を、長所・短所に分けて、以下にまとめてみます。

長所
1.骨が重力に押さえつけられなくなるため、骨が伸びて身長が伸びる
2.内臓が下に押さえつけられなくなるため、内臓が上に持ち上がり、ウエストが細くなる

短所
1.重力に耐えるカルシウムが不要になるため、骨がもろくなる
2.血液を送り出す力が少なくてすむようになるため、心臓が弱くなる

いうまでもなく、我々の体は、無常力状態で生活するようにはできていません。
無重力空間で過ごすようになると、心臓の機能低下、抗重力筋(こうじゅうりょくきん)のアンバランスなどにより、体のあちこちにさまざまな弊害(へいがい)が現れてきます。
心機能低下に関しては、ベンジャミン・レビーン医師の「ベッドレスト実験」により、心臓の重さが軽くなることが確認されています。

参考にしたサイト
惑星改造 もうひとつの地球が生まれる
http://www11.plala.or.jp/kira-kira/nhk/link4.html
広告


雑学 | Comments(0) |
 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告