切手を発明したのは誰?
切手は、1840年、イギリスで初めて発行されました。
発明したのは、「近代郵便制度の父」と呼ばれたイギリス人のローランド・ヒル(1795年~1879年)です。

ローランド・ヒル
Rowland_Hill
写真は、こちらからお借りしました。

当時、郵便物の配達法としては、切手を使わない前払いの方法もありました。
が、切手のほうが優れていたために、またたく間に全世界に広がり、今日に至っています。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(0) |
カラスは、何故かかしの正体を見破ってしまう?-その意外な理由
絵の枝にとまったカラス

かかしには、たいてい人間の古着が着せられます。
この古着には、当然人間の臭いが染みついています。

カラスが、立てたばかりのかかしに近づかないのは、これが理由です。

が、月日が経ち、風雨にさらされるうちに、このかかしから、次第に人間の臭いが消えて行きます。

そして、完全に臭いが消えると、カラスはこのかかしをまったく恐れなくなります。
それどころか、格好の止まり木になったりします。

かかしも、人間同様「衣替え」が必要なようですね。

広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(10) |
アロエ入りのヨーグルトは、何故苦くない?
アロエ

アロエの苦味は、葉の外側の緑色の部分にあります。、
そして、この苦味の成分が、切り傷、便秘、胃腸障害などに効果があるといわれています。
デザート類に使われているのは、この部分を取り除いた中の身の部分だけなので、当然苦味がありません。

が、清涼飲料水やキャンディーの中には、葉の外側を入れていて、苦味のあるものもあります。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(0) |
囲碁の石は、何故白と黒?
囲碁 大丈夫

中国・後漢の囲碁の名手、班固(BC32~92年)の著書に、碁盤は天地を、碁石の黒と白は陰と陽を表す、と記されています。
囲碁で、白と黒の石が使われているのは、古代中国の陰陽道の影響です。

ちなみに、碁石の高級品には、白ハマグリと那智石(なちいし)が使われています。
また、碁石の直径は約2.2センチですが、黒い石は、白い石よりも小さく見えるため、やや大きく作られています。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(3) |
オリンピックのメダリストで、最初にメダルを噛んだのは誰?
オリンピックのメダリストで、最初にメダルを噛んだのは誰なのでしょうか?

メダル

オリンピックのメダリストで、最初にメダルを噛んだのは、1988年のソウルオリンピックで、水泳の男子200メートル自由形で1分47秒25で優勝した、オーストラリアのダンカン・ジョン・アームストロング選手です。

金メダルを噛むダンカン・ジョン・アームストロング選手
金メダルを噛むダンカン・ジョン・アームストロング選手
写真は、こちらからお借りしました。

このとき、読売新聞で「勝利ガリガリ」という見出しで、彼が金メダルを噛む写真が大きく掲載されました。

また、メダルを噛む理由については、「勝利の味を、文字通り噛みしめる」となっていました。

が、この「起源」は、これ以前の可能性もあります。

金メダルを噛む高橋尚子選手(シドニーオリンピック2000)
金メダルを噛む 高橋尚子 2000年 シドニー
写真は、こちらからお借りしました。

参考にしたサイト
オリンピックのメダリストがメダルを噛むのは、いつから始まった?-melma.com
http://www.melmal.com/backnumber.php3?entryoid=26220&randval=2126799891
OLYMPIC MEDAL WINNERS-Official website of the Olympic Movement
http://www.olympic.org/uk/athletes/results/search_r_uk.asp
RECORDS-Official website of the Olympic Movement
http://www.olympic.org/uk/utilities/reports/level2_uk.asp?HEAD2=11&HEAD1=5
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(9) |
船の名前の最後には、何故「丸」がつく?
船 帆船 ヨット

船の名前の最後につく「丸」は、昔、自分のことを言うときに使った「麿(まろ)」が語源です。
これが広がって、自分が大切にしている物や、男の子の名前にも使われるようになり、これがさらに広がって、船の名前にも使われるようになりました。

ちなみに、記録に残る「丸」を使った最古の船は、京都・仁和寺の古文書に出てくる「坂東丸」です。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(2) |
お茶碗一杯分のお米は、稲穂何本分?
お百姓さんは、苦労して稲を育て、お米を作りますが、お茶碗一杯分のお米をとるためには、稲穂が何本必要かご存知ですか?

稲穂
稲穂

ここで、ちょっとその計算をしてみましょう。
まず、お茶碗にごはんを一杯よそり(約150グラムありました)、その米粒を数えてみます。
約3200粒ありました。

それでは、稲穂一本から取れるお米は、何粒あるのでしょうか?
これは、調べたところ、約80粒だと分かりました。
ということは、3200÷80=40で、答えは稲穂40本分となります。

つまり、稲を40本育てると、やっとそれがご飯一杯分の量になるのですね。オーッ!
何か、お百姓さんの苦労の一端が見えたような気がしました。ウーン
日照り、天候不順、旱魃(かんばつ)など、幾多の困難にも負けず、毎年毎年お米を作ってくださるお百姓さんには、本当に感謝!
Link
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(4) |
死のゲームに負けた少年?
ルーレット

賭け事は、お金を賭けるものだけとは限りません。中には、命を賭けてしまう危険なものもあります。

1986年、長崎市内のマンションで、19歳の少年が仲間と「ロシアン・ルーレット」なるゲームをし、死亡するというショッキングな事件がありました。
ロシアン・ルーレットは、文字通りロシアで生まれた「死のゲーム」です。
まず、拳銃に一発だけ弾丸を込めてシリンダーを回します。
そして、銃口を自分の頭に当てて引き金を引きます。
もし運が悪ければ、即あの世行きです。

そう、この少年は、賭けに「負けて」しまい、一発目で弾丸を当ててしまったのです。

はたから見れば、何故そんなバカなことを、と言うことになります。
が、拳銃がカチリと音を立てて空だったことを知る瞬間、彼らはほかのどんな賭けにも及ばない喜びにひたることができるといいます。

ちなみに、外国では、毎年多くの若者がこのロシアン・ルーレットで命を失っています。

広告


珍事件簿 | Trackback(0) | Comments(11) |
「二束三文」の語源は?
二束三文 叩き売り

二束三文とは、江戸時代、金剛草履(こんごうぞうり)を、一足二文で売ったところ売れなかったため、二足で三文にしたらよく売れたということから、値段がきわめて安いことや、品物をまとめて叩き売りするときなどに使います。

なお、金剛草履とは、藺(い)や藁(わら)などで作った丈夫な草履のことです。
語源・由来
広告


語源・由来 | Trackback(0) | Comments(2) |
ウィーンで、「犬免許証」が交付?
犬免許証
写真は、こちらからお借りしました。

オーストリアの首都ウィーン市は、人間と犬の共存を目指し、愛犬家が犬を散歩させるにあたっての「運転免許証」ならぬ「犬免許証」の交付を始めました。

この免許証を取得するためには、日本での自動車運転免許証取得の場合と同様、筆記試験と実技試験に合格しなければなりません。
筆記試験には、犬の健康や行動に関する事柄が出題され、実技試験には、地下鉄内での口輪装着や、糞の始末などがあります。
そして、試験合格者には、愛犬の首からぶら下げる「犬免許証」のロゴ・バッジが交付されます。

この免許を取得すると、飼い主に義務付けられている税金が免除されたり、犬の救急セットや糞の回収用具がもらえるなどの特典があるそうです。
この免許の取得は強制ではありませんが、市は危険な犬の飼い主には義務づけたいとしています。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(2) |
「プロジェリア」とは?
プロジェリア(早期老化症)とは、遺伝子の異常により、正常な人の約10倍の速さで老化が進む病気です。
患者数は世界で30人、平均寿命は13歳です。

現在のところ、この病気の治療法は見つかっていません。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(8) |
 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告