貝の砂をしっかり吐かせるには?
アサリ

アサリやシジミなどの貝の仲間をおいしく食べるには、まずしっかりと砂を吐かせることが大切ですね。
貝の砂を吐かせるというと、誰でもすぐに思いつくのは塩水につけておくことですが、淡水産のシジミは、これでは砂を吐いてくれません。
シジミの場合には真水を使うのが正解です。
真水に入れて、なるべく暗い場所に置いておき、ときどき水を替えてやるのがコツです。

一方、アサリは、水1リットルあたり塩20グラムが、砂を吐かせるのにちょうどよい分量です。
こちらもやはり暗い場所におき、7~8時間つけておければ完璧です。
アサリは、いわば砂浜の住人なので、シジミ以上に砂をため込んでいるからです。
広告


お役立ち情報 | Trackback(0) | Comments(0) |
体温計の目盛りは、何故42度までしかない?
人間の体の各部分には、たんぱく質が多く含まれています。
皮膚がたんぱく質で構成されていることは誰でも分かりますが、実は、骨にも、たんぱく質がなんと30%も含まれているのです。

さて、高熱などを発し、体温が41度になると、昏睡状態となります。
そして、それ以上悪化して42度になれば、もう死ぬしかありません。
何故なら、この42度というのは、人体を構成しているたんぱく質が、ちょうどゆで卵のように固まってしまって、元に戻らなくなる温度だからです。

そのため、体温計には、42度までの表示しかありません。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(4) |
オカマが女湯に入ったら、何の罪?
オカマ

本当は女性に生まれるべきだったのに、間違って男性に生まれてしまった人は、昔からいたようです。
今までは、オカマと言うと、何となく薄気味悪い印象がありましたが、最近ではニューハーフなどともてはやされ、中には本物の女性と見間違う(?)ほどの男性もいたりします。

さて、この身も心もすっかり女性になりきったオカマが女湯に入ったら、どんな罪が適用されるのでしょうか?

この場合、刑法130条の「住居侵入罪」が適用されます。

「故なく人の住居または人の看守する邸宅、建造物もしくは艦船に侵入」すれば住居侵入罪を適用する。

この場合の住居とは、日常生活に利用するために人が占有する場所の意味なので、銭湯も含まれます。
しかし、艦船が出てくるところが、作られた時代を感じさせますね。 オオッ!
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(0) |
大酒のみは、麻酔が効かない?
大酒のみの人は、手術の際に麻酔がかかりにくいという話しをよく聞きます。
中には、盲腸の手術を、最初から最後まで見届けたという信じられない話もありますが、本当でしょうか?

肝臓は、内臓の中でも特に重要な臓器で、さまざまな機能を果たしています。
例えば、胆汁を作り、食べ物を消化するために必要な胆汁酸や胆汁色素を消化管に送ったり、糖、たんぱく質、脂肪、水分、塩分、ビタミンなどの代謝を円滑にしたりといった働きをするのも、この肝臓です。

さて、もうひとつ、肝臓の重要な働きとして見落とせないのが解毒作用です。
飲食物中に含まれる毒物や、腸内で腐敗、発酵した毒物を分解し、無毒化して排泄するという働きです。この働きのお蔭で、お酒も飲めるわけです。

しかし、この解毒作用は、お酒などを頻繁に飲んでいると、それに対する肝臓の解毒作用もどんどん強くなっていき、しまいには、少々のお酒や薬を飲んでもあっという間に解毒するようになってしまいます。
つまり、大酒のみの人は、この解毒物質も増えているために、薬を飲んでもすぐに解毒されてしまい、薬が効きにくくなっているのです。

くれぐれも、飲みすぎには注意したほうが賢明のようですね。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(0) |
男性にも、更年期障害はある?
更年期障害とは、一言でいうと、女性の卵巣機能の減退によって起こる、さまざまな症状のことです。
例えば、更年期に入り、卵巣ホルモンの分泌が減ってくると、それを戻そうと自律神経が盛んに活動したりします。
その結果、めまい、発汗、動悸、頭痛などが起こります。

それでは、この更年期障害、男性にはまったくないのかというと、やはりあります。
女性ほどはっきりとは現れませんが、体の機能とホルモンの低下による影響が、さまざまな症状となって出てきます。
例えば、疲れやすい、熟睡ができず、朝早く目が覚める、物忘れしやすいなどです。

が、男性の場合も、女性同様かなり個人差があります。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(2) |
夜、寝る前にものを食べるとガンになる?
睡眠

人間の体は、夜睡眠をとることで休まり、翌日また元気に活動することができます。
胃袋もこれと同じで、睡眠中にあちこち痛んでいる部分の修復や再生を行ない、翌日の活動に備えます。

ところが、寝る前に胃袋の中に食べ物が入ると、胃は消化活動をなおも続けなければならなくなり、修復活動ができなくなってしまいます。
その結果、胃の粘膜がただれるなどの症状が引き起こされます。

さらに怖いのが、ガンになる可能性です。
食物が十分に消化され、腸に送り込めるのは、起きていて副交感神経の緊張が維持されているからです。
寝る前に取り込まれた食べ物は、一晩中胃の中にとどまり、その間に発ガン物質などの有害物質が作用するという、医学博士の驚くべき指摘もあります。

皆さん、できる限り、就寝前に食事をするのは控えましょう。
お役立ち 情報
広告


お役立ち情報 | Trackback(0) | Comments(2) |
コックさんの帽子は、何故あんなに高い?
コックさん 帽子

18世紀の終わりのフランスに、天下の名シェフと呼ばれたアントン・カーレムというコックさんがいました。
ある日、彼のお店に来たお客さんの中に、背の高い白い山高帽をかぶっている人がいました。
それを見た彼は、その帽子がすっかり気に入ってしまい、早速調理場で、自分も同じようにかぶりだしたのがこの高い帽子の由来といわれています。

その後、この帽子は料理人のシンボルとなり、日本では、帽子の高さが高いほど現場での地位が高いことを表しています。
例えば、料理長のかぶるものは最高35cmもあるそうです。

コックさんのあの高い帽子は、いわば料理人の気まぐれなおしゃれ心から生まれたのですね。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(4) |
ハンドクリームなどの成分に書いてある「尿素」は、誰の尿?
ハンドクリーム

まず、「尿素」という名前ですが、これは最初に尿に含まれているのが発見されたことからこの名前があります。

さて、ハンドクリームなどを買うと、その成分に「尿素」と書いてありますが、これはアンモニアと二酸化炭素を高温高圧下で化学的に合成したもので、人間などの尿とは関係がありません。

尿素には、「保湿」「保水」の力があり、肌荒れに効果があるため、ハンドクルームなどに入れられています。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(2) |
マラソン選手は、何故苦しいのに走りつづける?
マラソンをしていると、次第にその苦しみが消え、快感に変わってきます。
これが「ランニング・ハイ」と言われる現象です。
これは、長時間走り続けて、体が痛みや疲労を感じ出すと、防衛本能が働いて、脳内でエンケファリンやβ―エンドルフィンなどの、いわゆる脳内麻薬の分泌量が増すためです。

マラソン選手が感じているのは、実は苦痛ではなく、空を飛んでいるような爽快感だったのです。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(0) |
悲しい時には、悲しい曲を聴いた方がいい?
普通に考えたら、悲しい時には、楽しい曲を聴いた方が、早くその悲しみから立ち直れそうですね。
が、なんとこれが違うようです。

アメリカの心理学者アルトシュトラーが、悲しい時には、それに輪をかけた悲しい曲を聴いたほうが、回復が早いことを実験で証明しました。
もっとも、悲しい曲を聴いたあとは、楽しい曲を聴くというのがポイントなのですが…。

彼は、これを「同質の原理」と名づけています。
原理は、緊張した神経を鎮めるためには、さらに緊張させ、それから徐々に鎮静させるほうが効果がある、というものです。

一種の逆療法という感じですね。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(4) |
アルコールを飲むと、何故尿の量が増える?
アルコールを飲むと、脳下垂体から出ている「抗利尿ホルモン」が出なくなるため、尿の量が増えます。
このホルモンは、文字通り「利尿」と逆の働きをし、おねしょなどをしないように抑える働きがありますが、お酒を飲むと、このホルモンの分泌がストップするため、尿の量が増えます。

また、アルコールを飲むと、水分を取るので、当然排出される尿の量も多くなります。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(0) |
手帳は、何故日曜日が右側にある?
手帳も、もともとはカレンダーと同じく、日曜日が左にありましたが、週休二日制が浸透し、土日が一体で捉えられるようになったことから、大手手帳メ-カーが土日が右側にくるものを作りはじめ、20年くらい前からこちらのタイプの方が主流になりました。

が、使いにくいとの声もあり、その後また日曜日から始まる手帳も作られるようになりました。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(2) |
砂糖とグラニュー糖は、どこが違う?
砂糖とグラニュー糖は、材料は同じです。
が、作り方が若干違います。
製造工程の最後にみつ(ブドウ糖と果糖を混ぜたもの)を振りかけたものが普通の砂糖で、そのまま乾燥させたものがグラニュー糖です。

そのため、砂糖はしっとりしていて、グラニュー糖はサラサラした感じになります。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(0) |
盲導犬に命令するとき、何故英語を使う?
盲導犬

周知のとおり、日本語には、方言や、男言葉、女言葉などがあります。
利用する人によって言い方が異なると、が混乱してしまいます。それを防ぐため、盲導犬への命令は英語を使っています。

ちなみに、現在約800頭の盲導犬がいますが、実際にはその10倍は必要と言われています。
緊急度を配慮し、順番を決めているのが現状のようです。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(2) |
偽札を警察に届けたら、損をする?
偽札

もし、財布の中に偽一万円札を見つけ、警察に届けたら、その一万円分損をしてしまうのでしょうか?

1977年、「偽造通貨発見届け出者に対する協力謝金制度」というのが設けられ、届けを受けた警察が、偽札と交換に、その紙幣と同額の実費を支払うことになっています。
そのため、損はしません。

が、だからと言って、自分でカラープリンターでコピーして届けてはダメですよ。
通貨偽造の罪に問われます。
広告


雑学 | Trackback(0) | Comments(0) |
 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告