日本の海岸線の長さが世界第6位って本当?
日本の イラスト

日本の国土面積は約37万8000平方キロ。
これは、世界196カ国中61番目の大きさです。

「日本は島国だから国土は狭い」

と思われがちですが、世界全体で見れば、上位3分の1に入ります。

さて一方、日本の領海と排他的(はいたてき)経済水域を合わせると、その面積は国土面積の約12倍の約447万平方キロ。
堂々の世界第6位です。

アメリカのCIAのデータ(CIA World Factbook、2005年)によれば、日本の海岸線の長さは世界第6位の2万9751キロで、これはアメリカ合衆国の1万9924キロ、オーストラリアの2万5760キロよりも長い距離となっています。

世界の海岸線の長さランキングトップ10
第1位カナダ(海岸線202,080km)
第2位ノルウェー(海岸線83,281km)
第3位インドネシア(海岸線54,716km)
第4位ロシア(海岸線37,653km)
第5位フィリピン(海岸線36,289km)
第6位日本(海岸線29,751km)
第7位オーストラリア(海岸線25,760km)
第8位アメリカ合衆国(海岸線19,924km
第9位ニュージーランド(海岸線15,134km)
第10位ギリシャ(海岸線14,880km)
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/国の海岸線の長さ順リスト

世界地図を見るとそんなに海岸線が長いようには見えない日本が、実は世界6位というのは、ちょっと驚きですね。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
「清水の舞台」から、最初に飛び降りた人は誰?
京都 清水寺
京都 清水寺 清水の舞台

死んだつもりになって思い切ったことをする、あるいは、とても重要な決断をすることを「清水(きよみず)の舞台から飛び降りる」といいます。
清水というのは、京都の清水寺のことです。
が、この言葉は、単なる”物のたとえ”ではなく、実際にここから飛び降りた人が沢山いるようです。

それでは、この「清水の舞台」から最初に飛び降りた人は誰なのでしょうか?

最初に飛び降りた人の記録があるのは、鎌倉時代の説話(せつわ)集である「宇治拾遺物語(うじ しゅうい ものがたり)」です。
この本によれば、忠明(ただあきら)という検非違使(けびいし)が、清水の橋の袂(たもと)で、複数の若者と喧嘩(けんか)をし、清水の本堂まで逃げ、清水の舞台から飛び降りて難を逃れたといいます。

検非違使というのは、今でいう警察官のようなものです。

その後、江戸時代になると、この清水の舞台から飛び降りると願いが叶(かな)うといわれるようになり、未遂(みすい)も合わせると、234人もの人がここから飛び降りたという記録が残っています。

しかしながら、1872年(明治5年)に飛び降り禁止令が出されてからは、その数は激減(げきげん)したといいます。

なお、この舞台から飛び降りて命を落とした人の割合は、全体の15%ほどだったといわれます。
清水の舞台の高さは、地上から約12メートルです。
ビルだと、4楷の高さに相当します。

それにもかかわらず生存率が高いのは、昔は木がたくさん生えており、下の地面も柔らかかったためではないかと推察(すいさつ)されています。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
えっ? 「新鮮な魚の方がおいしい」は間違いだった?
カツオ
カツオ

獲(と)れたての新鮮な魚が一番おいしいと思われがちです。
が、実はそうではありません。

魚の鮮度を示すプリプリとした食感とうまみは、一定の期間、反比例することが科学的にも証明されています。
つまり、しめた直後の魚の身はプリプリとしていますが、うまみは浅く、時間が経つにつれて、弾力が減りうまみが増すのです。

これは、「熟成」と呼ばれる現象で、江戸期の高級寿司店でも、魚を一定時間寝かせてからお客に提供することを基本としています。

「魚は、やっぱり刺身が最高だニャー」
刺身を 食べる ネコ

なお、一般的に、魚が大きくなるほど熟成に時間がかかり、きちんとしめたものほどうまみが長持ちします。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
「カラスの行水」というのはウソだった?
カラス

「カラスの行水(ぎょうずい)」という言葉があります。
これは、入浴時間が極めて短いこと、つまり、今入浴したと思ったら、すぐに風呂から上がってしまうことのたとえです。
が、これは本当なのでしょうか?

カラスに限らず、多くの鳥は頻繁(ひんぱん)に水浴びをします。
何故なら、羽毛(うもう)についた汚れをそのままにしておくと、保湿性や防水性が落ち、飛行性能に影響が出てしまうからです。

水浴びにはまた、羽毛についた埃(ほこり)や寄生虫などを落とすという目的もあります。
そのため、鳥たちは、暑い夏も寒い冬も関係なく、一年中水浴びをします。

そして実は、カラスは2~3分かけて水浴びをします。
これは、スズメやハトなど、水浴びの時間が数10秒から1分ほどの鳥がいる中で、比較的長い時間です。


【カラスの行水】今日のカラスの行水 カラスの行水は嘘、かなり丁寧に浴びるよ | ペット記録チャンネル

つまり、「カラスの行水」というのは、ウソなのです。
むしろ、丁寧(ていねい)に水浴びをすることで、カラスはあの黒々としたツヤのある羽毛を保っているのです。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
ワインを、「横」に寝かせて保管するのは何故?
ワインセラー 寝かす 保管

ワインは、横に寝かせて保管されます。
これは、何故なのでしょうか?

ワインは、温度変化が少なく、光の当たらない涼しい場所で保管するのが一般的です。
これは、温度が低ければ、ワインの成分と瓶(びん)の中にある酸素が引き起こす化学反応が抑えられ、品質が維持できるからです。

それでは、その際、瓶を「横」にした状態で保管するのは何故なのでしょうか?

実は、その理由は思わぬところにありました。
それは、なんと、ワインでコルクを湿らせておくためだったのです!

コルクは、弾力性に富んでおり、適度に空気を通します。
そのため、ワインの熟成に適しており、また、腐敗しにくいという特徴ももっています。

しかしながら、コルクは乾燥すると、収縮してしまいます。
収縮すると、その弾力性を失い、硬くなってしまいます。

硬くなったコルクは、空気を通しやすくなり、ワインの酸化を進ませてしまいます。
さらには、栓を抜く際、崩れやすくなってしまいます。

そのため、ワインは横に寝かせて保管されるのです。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
え? 参勤交代の大名行列には、経費節約のためにアルバイトが雇われていた?
大名行列

江戸時代の大名たちは、参勤交代(さんきんこうたい)制度によって、1年置きに国元と江戸を往復することが義務づけられていました。
そして、その大名たちは、武士としての対面を保つために、その往復時に莫大なお金を投入して、華麗な行列を組んだとされます。

しかしながら、実は、見えないところでは経費節約が行なわれていたといいます。

たとえば、江戸を練り歩いた大名行列の半数以上は、実はアルバイトでした。
彼らは「渡り者」と呼ばれる人たちで、当時、品川宿などの江戸周辺の街道に常駐(じょうちゅう)していました。

大名は、この渡り者を、宿場から江戸までの道のりだけ、アルバイトとして雇い、行列が終わると解散させていたのです。

ちなみに、国元から江戸へ行くのを「参勤」、江戸から国元へ帰るのを「交代」といい、この2つを合わせてできた言葉が「参勤交代」です。

この参勤交代の目的ですが、名目上は「徳川将軍家に対する軍役(ぐんえき)」ですが、その真の目的は、幕府と諸大名の間の絶対的主従関係を明確にすることでした。

参勤交代の行列というのは、つまりは「軍事パレード」で、1年おきに軍隊を率(ひき)いて江戸へやって来て将軍様にあいさつをする、このことによって、大名たちは、自分たちの立場を否応(いやおう)なく思い知らされたわけです。

また、しばしばこの参勤交代の目的として、「諸大名に参勤交代で定期的に大金を使わせ、その力を削ぐ」ということがいわれます。
が、現在では、幕府にはそのような意図はなかった、という説が主流となっています。

実際、「御触書寛保集成(おふれがきしゅうせい)」によれば、

「従来の員数(いんずう)近来甚(はなは)だ多し。且(か)つは国郡の費、且つは人民の労なり。向後(こうご、=今後)その相応を以てこれを減少すべし」

とあり、幕府はむしろ、大名の参勤交代の際の支出を節減するように求めていました。

ともあれ、参勤交代が大名たちにとってかなりの負担になっていたことは確かです。

参考にしたサイト
【映画で話題】参勤交代の目的や費用とは?学校で教えてくれない参勤交代の裏側 | 江戸ガイド
https://edo-g.com/blog/2016/08/sankin_kotai.html
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
飲み屋で、ビールが栓を抜かれて提供されるのは何故?
居酒屋 バ- ビル

居酒屋やバーでビールを注文すると、ほとんどの店では栓をぬいた状態で提供されます。
これは、何故なのでしょうか?

その理由のひとつは、もちろん「サービスのため」です。
が、そればかりではありません。
実は、法律上の問題もからんでいます。

ビールと 猫
写真は、こちらからお借りしました。

飲食店で、ビールを栓をぬかずに提供すると、お客はそのビールを飲まずに、持ち帰ることもできてしまいます。
すると、これは「酒類の販売」とみなされる可能性があります。

栓のぬかれた酒類を提供するのであれば、飲食営業許可があればよいのですが、未開栓の酒類を販売するためには、酒類販売業免許が必要です。

しかしながら、通常こうした店では、免許取得にコストがかかってしまうなどの理由から、酒類販売業免許を取得していないことが少なくありません。
そのため、ビールは開栓してからお客に提供しているのです。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
コカ・コーラは、新薬の研究過程で生まれたって本当?
コカ・コーラ

世界中で愛されている飲み物・「コカ・コーラ」。
このコカ・コーラの誕生の背景には、新薬の研究があるといいます。

1886年のこと、アメリカはアトランタの薬剤師であるペンバートンは、新薬の開発を終え、自宅裏にある納屋(なや)でキャラメル色のシロップを試作しました。
この過程で偶然できたのが、「コカ・コーラ」だったのです。

コカは、原料となる中南米産のコカの実、コーラはアフリカ産のコーラの実のことです。
いずれも、滋養強壮(じようきょうそう)効果があるといわれています。

当初コカ・コーラは、純粋に薬として利用されていたのですが、やがてソーダ入りの炭酸飲料として普及するようになりました。

ちなみに、コカ・コーラと並んで有名な「ペプシ・コーラ」ですが、こちらは1895年にノースカロライナの薬剤師が医薬品の調合中に偶然作ったものでした。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
かつて、世界遺産「アンコールワット」に落書きをしたニッポンの侍がいた?
アンコールワット

「アンコールワット」とは、ユネスコの世界遺産にも登録されているカンボジアのアンコール遺跡の中で、最も有名で、かつ巨大な遺跡です。

この「アンコ-ルワット」は、12世紀前半に、ヒンドゥー教ヴィシュヌ神を祀(まつ)るために、スールヤヴァルマン2世によって建てられた、石造作りの寺院です。

さて、この寺院を取り巻く回廊(かいろう)の石柱には、なんと、17世紀に書かれた日本人の落書き(愚書)が、14ヶ所も書き残されています。

この落書きを書いたのは、江戸時代の初めに、朱印船(しゅいんせん)に乗ってこの地にやってきた、肥後(ひご)の侍(さむらい)、森本右近太祐(もりもと うこんだゆう)です。

この石柱には、

「寛永(かんえい)9年(1632年)……父義太夫(ぎだゆう)の菩提(ぼだい)を弔(とむら)い、老母の後生(ごしょう)を祈るため、数千里の海を渡り、仏像4体を奉納(ほうのう)した」

と記されています。

「後生を祈る」というのは、死後再び生まれ変わった後の世界での幸福を祈る、といった意味です。

この内容から、森本右近太祐は親孝行のため、戦国の世のはかなさを嘆いて安寧(あんねい)を願い、この地に参詣(さんけい)したといわれています。

なお、この石柱には、その他朱貿易商の肥後の嘉右衛門尉(かえもんのじょう)などの名前と、堺、肥前、肥後、大阪などの出身地名も残されています。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
警察が110番で、消防が119番になったワケとは?
公衆電話 ダイヤル式

警察の110番通報制度ができたのは、1948年(昭和23年)のことです。
当初は、この番号は都市によって異なっていましたが、1954年(昭和29年)に統一されました。

この番号が「110」になった理由は、「かけ間違い防止」のためです。
昔は、今と違ってダイヤル式の電話だったため、ダイヤルをまわす距離がもっとも短い「1」を多くし、かけ間違いを防ぐために、まわす距離が一番長い「0」が採用されました。

一方、消防の火災報知電話サービスが導入されたのは、1926年(大正15年)のことです。
この番号は、当初は「112番」だったのですが、かけ間違いが多かったために、その翌年に、ダイヤルをまわす距離が長く、なおかつ使われていなかった地域番号「9」を入れ、「119」にしたということです。

参考にしたサイト
なぜ警察は110番で消防や救急は119番なんでしょうか? - Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1423677174
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
「箱根駅伝」は、もともとアメリカ大陸横断駅伝の予選会だった?
芦ノ湖 箱根駅伝の銅像
芦ノ湖 箱根駅伝の銅像

今やお正月の恒例行事となっている箱根駅伝ですが、この大会は、もともとアメリカ大陸横断駅伝の予選会として発足しました。

この大会は、オリンピックで戦える日本の長距離ランナーを育成するという目的で、「日本マラソン会の父」と呼ばれた金栗四三(かなぐり しぞう)、明治大学の学生だった沢田英一(さわだ えいいち)、そして東京高等師範学校(現:筑波大学)教授の野口源三郎(のぐち げんざぶろう)によって計画されました。

桁外れ(けたはずれ)のスケールでオリンピック選手を育てるため、当初は「アメリカ大陸横断駅伝」という壮大な計画が練られ、箱根駅伝はその予選会として行なわれる予定でした。

また、当初のコースは、東京~箱根間ではなく、東京~水戸間のコースでした。
しかしながら、このコースでは平坦すぎて面白みがないということで、山あり谷ありのコースを探した結果、東京~箱根間がベストという結論に至ったということです。

かくして始まった箱根駅伝の歴史ですが、肝心のアメリカ大陸横断駅伝の計画は頓挫(とんざ)し、実現することはありませんでした。

そして今、大人気の箱根駅伝が歴史に残っています。

参考にしたサイト
箱根駅伝は元々アメリカ横断駅伝の予選会だった! | 輿水のブログ
http://gentenha112km.i-ra.jp/e1071829.html
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
インドには、木と結婚できる風習がある?
結婚 風習

世界には多くの国がありますが、各国の「結婚」の形もさまざまです。
現在の日本は一夫一婦制(いっぷいっぷせい)ですが、イスラム諸国のように一夫多妻制(いっぷたさいせい)を認める国や、同姓婚を認める国などもあります。

そんな中、世界一ユニークといえるのが、かつてインドで行なわれていた「木婚」でしょう。

インドで多数を占めるヒンドゥー教の最上位カースト、ブラフマンの間では、は兄よりも先に結婚してはいけないという習慣がありました。
ブラフマンとは、もともとはヒンドゥー教の祭祀(さいし)を司(つかさど)る僧職の階級だった人たちです。

しかし、これでは弟に愛する人ができて結婚したいと思っても、兄が結婚していなければ結婚できず、不条理(ふじょうり)です。
そこで、兄は樹木と結婚することで、弟の結婚を可能にしたのです。

それでは、樹木と結婚した兄は、その後、人間と結婚することはできるのでしょうか?

この場合、その樹木が枯れたり、倒れたりしたときには、兄は晴れて人間の女性と結婚することが可能になります。
また、結婚したい相手がいる場合には、その木が枯れるのを待たずとも、故意(こい)に木を倒しても良かったようです。

何とも変わった風習ですが、この木婚は、世界広しといえどもインド以外の国では見当たりません。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
「黒船」は、そもそも何故黒かったのか?
黒船 ペリー提督

1853年(嘉永(かえい)6年)、日本の浦賀(うらが)に来航した、ペリー提督(ていとく)率いるアメリカ艦隊。
この艦隊は、その見た目から「黒船」の異名(いみょう)で恐れられました。

が、このは、そもそも何故黒い色をしていたのでしょうか?

この船がかったのには、実用的な理由があったといいます。
当時の西洋船には、防水と、海水による浸食(しんしょく)を防ぐため、現在でも防腐剤などに使われているコールタールが塗られていました。
つまり、船体の黒い色は、このコールタ-ルの色だったのです。

実は、コールタールが塗られていたのは、この「黒船」だけではありません。
戦国時代末期から江戸時代にかけて日本に来航した外国船のほとんどは、こうした黒い船だったといわれます。

しかしながら、それまで庶民が黒塗りの西洋船を見る機会はなかったことから、その姿を見て驚いたというわけなのです。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
1年の真ん中は、何月何日?
カレンダー 1月

1年の始まりは1月1日
1年の終わりは12月31日。

そのため、

「1年の真ん中はいつ?」

と聞かれた場合、

「6月のまん中(中旬)あたり」

と答えたくなります。

しかしながら、正しい答えは「7月2日」です。
6月中旬ではなく、7月上旬なのです。

7月2日は、年始から数えて183日目、つまり1年365日の真ん中にあたり、正月から7月1日までは182日、そして、7月3日から大晦日(おおみそか)までも、同じく182日となっているのです。

これを、ちょっとしたひっかけ問題として、家族やお友達などに出題してみるのも面白いかも知れません。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
外食店の看板に「赤」が多いのは何故?
飲食店 大坂 道頓堀

街を歩くと、飲食店の看板の多くには、「」い色が使われていることが分かります。
個人経営の店ばかりでなく、大手外食企業が展開する店舗にも、赤、もしくはそれに準じるオレンジ色、黄色などの看板があふれています。

ファーストフードの代表格であるマクドナルドやケンタッキーフライドチキンなども、その例外ではありません。

これは、何故なのでしょうか?

これには、もちろん「目立たせる」という目的もあります。
が、それだけではありません、
他にもうひとつ、赤には重要な、心理的効果があるのです。
それは、「食欲を誘う」効果です。

「ええっと...」「赤って、どんな色だったかニャン?」
度忘れした 猫
写真は、こちらからお借りしました。

赤には、ほかにも「活動を積極的にさせる」「感情を高ぶらせる」などの効果もありますが、赤は、色彩と心理との関係についていえば、食欲ときわめて結びつきの強い色なのです。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)