鬼が「虎柄のパンツ」を履いているのは何故?
鬼 虎柄のパンツ

節分に行なう行事といえば、「鬼は外~、福は内~」といいながら行なう「豆まき」ですが、この鬼は、角(つの)を生やしていて、虎柄のパンツを履いています。
何故、「虎柄のパンツ」なのでしょうか?

陰陽五行では、鬼が出入りする方角を「鬼門(きもん)」と呼び、この方角の邪気を払いました。
そして、この鬼門の方角は東北で、十二支でいうと丑(うし)と寅(とら)にあたります。

つまり、牛の角と虎柄はここから来ているのです。

ちなみに、鬼退治をする「桃太郎」の話で、桃太郎のお供となるのは猿、雉(キジ)、犬ですが、これらは鬼門の正反対に位置するのが申(さる)、酉(とり)、戌(いぬ)だからだといいます。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(1) |
エジソンは、モールス信号で女性にプロポーズした?
トーマス・エジソン

アメリカの発明王トーマス・エジソン(Thomas Alva Edison、1847年 - 1931年)。
蓄音機や白熱電球、活動写真をはじめとして、後世に残る1300もの発明をした、偉大なる人物として知られています。

さて、この発明王エジソン、女性に求婚する際、普通とはちょっと違ったプロポーズをしたのだといいます。

エジソンは、最初の妻であるメアリーを病気で亡くしていますが、その半年後、38歳のエジソンは知り合いに女性を紹介して欲しいと頼みます。
その知人は、エジソンに3人の女性を紹介し、エジソンはその中から18歳のマイナ・ミラー(Mina Miller)を選びます。

そして夏の終わりに、エジソンはマイナ・ミラーの手のひらに、モールス信号でプロポーズをしました。
モールス信号というのは、2種類の音の組み合わせで文字を送る方法です。

メッセージを受け取ったミラーは、顔を赤らめながら、エジソンのプロポーズを受け入れたといいます。

Did Edison use Morse code to propose to his second wife, Mina Miller?
Yes, he did. He taught her Morse code so that they could have secret conversations when her family was around. They used it as a type of sign language, tapping it into each other’s hands. Edison asked, .— — ..- .-.. -.. -.– — ..– — .- .-. .-. -.– — . She answered -.– . …

参考にしたサイト
エジソンは奥様にモールス信号でプロポーズしたという、結構どう… - 人力検索はてな
http://q.hatena.ne.jp/1201318714
Did Edison use Morse code to propose to his second wife, Mina Miller? | Experts123
http://www.experts123.com/q/did-edison-use-morse-code-to-propose-to-his-second-wife-mina-miller.html
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
昆布は、何故海の中でだしが出ないのか?
昆布 海草 藻類

ちょっと想像してみてください。
もしも、の中で昆布のだしが出るのであれば、海水浴に行くたびにおいしい思いができますね。
でも残念ながら、海水はお吸い物ではありません。【><】

昆布のだしの主成分は、アミノ酸の一種のグルタミン酸。
これが、昆布の「うまみの素(もと)」です。

が、昆布にとっては、このグルタミン酸は、窒素の貯蔵やタンパク質の代謝(たいしゃ)に関わる、「命の素」でもあります。
海の中にいる昆布は生きているので、グルタミン酸を体外に出したら、死んでしまいます。
また、死んだ昆布は、バクテリアの働きで腐敗(ふはい)し、グルタミン酸はさらに小さな物質に分解されるため、だしどころではありません。

それでは、どのような状態の昆布であれば、だしが出るのでしょうか?

それは、”グルタミン酸を分解するバクテリアが死んでいる状態”、つまり「乾燥昆布」となった状態です。

乾燥昆布

海から採(と)った昆布を浜に広げ、昼は天日で乾燥させ、夜には棒に巻きつけて屋内に入れます。
この作業を3日から1週間ほど繰り返すと、生きていたときには昆布にくっついていたグルタミン酸が、ひとつひとつの遊離グルタミン酸に分離し、同時にバクテリアは死ぬので、うまみが出やすい状態になります。

こうしてつくった乾燥昆布を水につけると、昆布の中のグルタミン酸やナトリウムなどが溶け出し、その液体の濃度が上がり、浸透圧(しんとうあつ)によってグルタミン酸が水中ににじみ出るというわけです。

そして、この昆布のうまみの研究が、明治の終わり頃、日本で発明された化学調味料へとつながっていきました。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
感謝! 100万アクセス達成!
いつも「Super源さんの雑学事典」をご覧いただきありがとうございます。
お蔭さまで、当ブログは本日午後6時頃、100万アクセスを達成しました♪

100万アクセス 達成

振り返れば、ブログ開設から早や11年半!
その間、いろいろなことがありました。

開設後、最初の数ヶ月間は、1日のアクセス数が数人から数10人くらいだったこと。
そこで、毎日毎日コメント巡りをして、ブログ友達を増やしていったこと。
数時間かけてメモ帳に書いた新記事の下書きが、突然の停電で消えてしまい、半端なく落ち込んだこと。
動物好きのブログ友達からの依頼で、オリジナルの「動物の年齢計算機」ブログパーツが生まれたこと。
それによって、たくさんの動物好きのブロガーと交流できたこと。
記事中の誤りをやさしく指摘していただいたこと。
早起きして記事を書いていて時間を忘れ、会社にあやうく遅刻しそうになったこと。
操作ミスで、いただいたコメントを削除してしまったこと。
……。

どれも、今となっては貴重な経験・思い出です。

といいつつ、そのうちのいくつかは今でもやっていたりしますが…。【><】

当ブログの柱は、主に雑学とお役立ち情報の発信、そしてjavascriptを使ったお役立ちツールの公開ですが、更新を楽しみにしてくださっている方がいらっしゃる限り、これからも、頑張ってブログ運営を続けて行きたいと思っています。

「Super源さんの雑学事典」を、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!


PS 当ブログは、だいぶ前に引越しをし、URLが変わっています。

【お知らせ】URLが変わりました。 | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-1381.html

旧URL:
http://supergensan.blog36.fc2.com/
 ↓
新URL:
http://www.zatsugaku-jiten.net/

旧アドレスで登録されている方は、お手すきのときにでも、ブログのサイドバーやブラウザ等の、ブックマークの変更をしていただければ幸いです。

なお、2015年5月に開設した、イカ、じゃなかった以下の姉妹ブログの方も、よろしくお願いいたします。m(_._)m

雑学とトリビアの杜
http://www.zatsugaku-trivia.com/

こちらはWordPressで運営しているブログですが、アニメネタを強化しています。
是非1度ご訪問いただけるとうれしいです。(^^)
こちらも面白いですよ♪

姉妹ブログといっても、私の姉妹が運営しているわけではありません(念のため)。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(2) |
恐竜は、哺乳類や鳥類と同じ定温動物だった?
恐竜

恐竜は、古生代末に現われた槽歯目(そうしもく)から進化し、白亜紀末(6500万年前)に突然姿を消すまで、1億6000万年もの間、地上に君臨(くんりん)した生物です。

そしてこの恐竜は、今まで爬虫類(はちゅうるい)に分類されていたため、トカゲやヘビなどと同じ変温動物とされてきました。

しかしながら恐竜は、地をはうようにして移動するトカゲやワニなどと異なり、逞(たくま)しい足や尾を備えており、優れた運動能力をもっていたそうです。
また、いかにも敏捷(びんしょう)そうなデイノニクスという小型の肉食性恐竜も発見されています。

こうしたことから、再検討が加えられ、恐竜の一部は活動的な定温動物、あるいは爬虫類以外の動物だったと考えられ始めたのです。

近年、恐竜絶滅の謎を解くひとつの説として登場した「巨大隕石(いんせき)衝突説」においても、ワニやコモド類などの大型の爬虫類は生き残れたのに、これらと同程度の大きさの恐竜が絶滅したことを説明するためには、恐竜が定温動物だったとした方が具合がよいとされています。

いずれにしても、恐竜の生きた姿の復元には、体温調節の話だけではなく、豊かな想像力も要求されるようです。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
東京タワーは何でできている?-戦車の鉄でできていた
東京タワー

1958年(昭和33年)の開業以来、東京のシンボルとして多くの人たちに親しまれている東京タワー。
この東京タワーですが、意外と知られていないのが、その材料の一部に米軍の戦車が使われているということです。

東京タワーの建築当時、とある業者が、1950年からの朝鮮戦争で壊れた戦車約90両(M4とM47)を米軍から購入し、これを墨田区の解体業者である高野工業所が解体。
製鉄会社にこのくず鉄が運ばれ、鋼材(こうざい)に生まれ変わりました。

そして、その1000トン~1500トンもの鋼材が、東京タワーの展望台よりも上の部分に使われたのです。

この鋼材の使用量は、タワー全体の重量比でいうと、1/3を占めているといいます。

周知(しゅうち)の通り、現在は本来の電波塔としての役目はスカイツリーにバトンタッチした東京タワー。
しかしながら、この東京タワーが、戦後の傷ついた日本で、他国で戦った戦車の鉄を使用して作られ、さらに、東京のシンボルとして今でも多くの人たちに親しまれているというのは、何かすごいことだと思います。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
食用油は液体なのに、グラム表示なのは何故?
食用油

サラダ油やオリーブオイルなどの、市販されている食用油の分量は、ccやリットルといった体積ではなく、グラムなどの重さで表示されています。

これは、何故なのでしょうか?

油は、水に比べて、温度の変化による容量の増減(ぞうげん)が大きくなっています。
つまり、暑い場所で売られている油と、寒い場所で売られている油とでは、その体積にバラつきが出てしまうのです。

そのため、食用油は、分量を表示する際に、重さを表わす単位で表示するように定められているのです。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
タコのスミは、「目くらましの道具」ではなかった?
タコ

タコの一番の天敵は、ウツボです。
ウツボは、海女(あま)や猟師にもっとも嫌われている魚の一種でもあり、泳いでいると、足にからみついてくることがあります。
そして、タコがこのウツボに食いつかれてしまうと、スミを吐(は)く以外に防衛手段がありません。

でも、よく考えてみると、食いつかれたあとにスミを吐いて、何か効果があるのでしょうか?

以前は、タコがスミを吐くのは、目くらましの煙幕(えんまく)だと考えられていました。
がその後、タコのスミには、相手の嗅覚(きゅうかく)を攪乱(かくらん)させる作用があることが分かったのです。

足を食われたタコの傷口からは、ウツボの大好物の匂いが出ます。
すると、ウツボはまたタコに食いついてきます。

そこでタコは、スミを吐いてその匂いを消し、第2、第3のウツボの攻撃を回避(かいひ)して、決定的なダメージを受けないようにしていたのです。


ところで、どこかトボけた顔をした、下のタコ君ですが…、

どこか トボけた タコ

実はモテモテで、ガールフレンドが5匹もいるようです。
まったく、スミに置けませんね。【><】
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
お札に人物像が使われるのは何故?
お札 紙幣

どんなに精巧に作られたものでもバレてしまうニセ札ですが、その判定に一役買っているのが、お札に印刷された人物像です。

お札に人物像が使われる理由は、いくつかあります。
まずひとつは、権力をもっていた国王などが、その力を誇示(こじ)するために自分の肖像(しょうぞう)を使うようになったというものです。
イギリスのエリザベス2世像がその代表例です。

ふたつ目は、人物像というのは、確実にマネすることが困難であるという点で、どんなに精密に作られていたとしても、ニセ物であるかどうかの判断がしやすいためです。

3つ目は、金種が区別しやすいというものです。
お札の人物像というのは、その国のヒーローであったり、象徴であったり、有名な文化人だったりしますが、それぞれ多くの人が親愛感をもっています。
日本であれば、野口英世ならば千円札、福沢諭吉ならば1万円札とすぐに頭に浮かんできて、金額が容易に分かり、親しみやすいということです。

ちなみに、お札の原価がどのくらいかご存知ですか?
1万円札が約22円、5千円札が約20円、千円札が約14円です。

詳しくは、以下の記事をご参照ください。

お札の原価はどのくらい? | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-365.html
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
なんと、「オジサン」という名前の魚がいる?
そんな名前のがいるわけはないとお思いになるかも知れませんが、なんと、下アゴに2本の長いヒゲをもつ、その名も「オジサン」という魚が存在します。

オジサン
オジサン_01
写真は、こちらからお借りしました。

この「オジサン」は、ヒメジ科ウミヒゴイ属の魚で、顔の前面にヒゲがあり、正面から見ると、まるで人間のおじさんのようであることからこの名がついたといわれます。

全長は20センチほどで、インド洋や西太平洋に分布するヒメジ化の海水魚です。
日本では、駿河湾(するがわん)より南の西日本や南日本などに分布しています。

長いヒゲは、泳いでいるときは下アゴの溝にたたみ、海底でエサを探すときにはそのヒゲをせわしなく動かし、小動物などを探して食べます。
食用魚でもあり、煮魚、または揚げ物として食されています。

それでは、「オバサン」という魚は存在するのでしょうか?

正式名称では存在しませんが、千葉県ではヨシキリザメのことを「オバサン」と呼ぶといいます。

ヨシキリザメ
オジサン_02
写真は、こちらからお借りしました。

何故「オバサン」という名前がついたのかは不明ですが、「外観がおばさんっぽい」という理由が考えられます。

また、深海に棲息(せいそく)するタナカゲンゲという魚は、鳥取県岩美町民に「ばばあ(ばば)」と呼ばれています。

タナカゲンゲ
オジサン_03
写真は、こちらからお借りしました。

飛び出した頬骨(ほおぼね)とギョロッとした目、そしてギザギザの歯が特徴の魚です。

また、その料理は、「ばばちゃん鍋」として、地元の人たちに愛されています。

ばばちゃん鍋
オジサン_04
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(2) |
高校野球・夏の甲子園で、敗者復活から優勝した高校があった?
夏の 甲子園

甲子園で行なわれた高校野球全国大会で、一度敗れながらも優勝したという学校があります。
それは、1918年(大正6年)の夏に行なわれた第3回大会で優勝した、愛知一中(現:愛知県立旭丘(あさひがおか)高校)です。

当時は、参加高が12校と少なかったことから、1回戦を勝ち上がった6校だけでは準々決勝が成立せず、敗れた6校からくじで4校を選び、敗者復活戦を実施するやり方が、その前年から導入されていました。

愛知一中は、1回戦で破れたものの、くじで敗者復活戦に出場し、決勝戦まで勝ち進みました。
決勝では、降雨ノーゲームから、翌日の再試合で延長戦に勝利し、優勝したのです。

しかしながら、敗者復活校が優勝したということが物議(ぶつぎ)をかもし、こうした敗者復活戦はこの大会を最後に廃止されました。
そのため、愛知一中は、高校野球史上唯一の敗者復活からの優勝校となりました。

参考にしたサイト
第3回全国中等学校優勝野球大会 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/第3回全国中等学校優勝野球大会
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
ゴルフのスコアに、「鳥」の言葉が使われるのは何故?
ゴルフ

ゴルフのスコア用語として、最初に「」が使われたのは、1903年(明治36年)のことです。

それまで誰もなしえなかった、ロングホールのバー(標準打数)が破られたとき、打たれたボールがまるで鳥が飛んでいるように見えたというエピソードから、バーよりも1打少ないスコアは、英語の幼児語で小鳥を意味する「バーディー」と呼ばれるようになりました。

その後、バーよりも2打少ないスコアが出たときは、小鳥よりも強い鷲(わし)を意味する「イーグル」と、そして3打少ないアコアが出たときは、ずば抜けた飛行力をもつアホウドリを意味する「アルバトロス」と呼ばれるようになりました。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
魚は性転換するって本当?
クマノミ

人間は、「男」と「女」の2種類に大別できます。
そして、この両者の間には、越えられない高い壁が存在します。
しかしながら、これはすべての生物に当てはまるというわけではないようです。

魚類は、なんと、その約8割が性転換します。
特に、珊瑚礁(さんごしょう)に棲(す)むは、その傾向が顕著(けんちょ)で、300種類以上もの魚が性転換するようです。

たとえば、映画「ファインディング・ニモ(Finding Nemo)」で有名なカクレクマノミも、性転換する魚のひとつです。

群れをつくるクマノミ類は、最も大きな固体がメスとなり、2位がオスとなり、3位以下は性別すらありません。
そして、1位のメスがいなくなると、2位のオスがメスになります。

そのため、クマノミ類においては、母親不在の状況は本来あり得ません。
その場合は、父親が母親に性転換するのですから…。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
病院の手術室には、こんな”仕掛け”が隠されていた?
手術室

病院といえば、白衣、白い建物、白い壁、白いベッドと、白ずくめの世界と思いがちです。
が実は、手術室だけは例外なのです。
手術室には、ちょっとした色のトリックが隠されていることを、あなたはご存知ですか?

今から60年以上も前のことです。
ニューヨークのある外科医が、手術をすると、目がひどく疲れることが気になりました。
また、何かの拍子に手術室の壁に目がいくと、光が反射してまぶしい。
さらに、その白い壁に青緑色のシミが見えてくる。

不安にな駆(か)られたその外科医が、色彩専門家のところへ行って相談すると、それは目の異常なのではなく、「色残像」あるいは「色対比」といわれる現象のせいであることが分かりました。

色残像とは、たとえば、黒いものを見つめていると、人間の網膜(もうまく)が疲労し、反対色が浮かんでくる現象です。

ここでいう反対色というのは、白←→黒、赤←→緑といった、光の補色関係(その色どうしが組み合わさると、白くなる関係)のことをいいます。

つまり、手術の際、血液の赤色ばかりを見ていた医者の目に、青緑色の残像がうつったというわけです。

試しに、下の赤いマルの中心にある黒い点を20秒ほど見たあと、その右側にある黒い点に視線を移してみてください。
緑っぽい残像が見えると思います。

残像 効果

その後手術室の壁の色も手術着の色も、みな白から青緑色に変えられたことで、外科医の気にしていた色残像はなくなり、また、壁や白衣に光が反射してまぶしかった悩みも解消されました。

この青緑色の手術着は、多くの病院で採用されることになりましたが、この色調には、手術の際の緊張をやわらげる効果があることが分かり、医療に携(たずさ)わる医者や看護師、さらには患者にとっても、ちょっといい話となりました。

ちなみに、このような色の不思議にご興味をもたれた方は、以下の記事も併せてお読みになってみてください。

青い部屋は、ダイエットに効く? | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-1465.html
心拍数にまで好影響を与える色がある? | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-1463.html
黒いカバンは、白いカバンよりも1.87倍重く感じる? | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-1120.html
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
惑星探査機「はやぶさ」を支えたのは、太陽電池だった?
小惑星探査機 はやぶさ
写真は、こちらからお借りしました。

2010年6月13日に、7年ぶりに地球への帰還(きかん)を果たした小惑星探査機(しょうわくせいたんさき)「はやぶさ」。

「はやぶさ」は、2003年5月9日に打ち上げられてから約2年半という長期航行(ちょうきこうこう)を経て、小惑星「イトカワ」に到着し、着陸に成功しました。
そして、イトカワのサンプルを採取して地球に帰還(きかん)。
日本で最も有名な惑星探査機となりました。

さて、そんな「はやぶさ」などの惑星探査機や、人工衛星を支えているのが太陽電池です。

地球を出発して軌道(きどう)に乗った惑星探査機や人工衛星は、調査や観測のために長期にわたって宇宙に滞在します。
その間、電子機器などを動かすために必要な電気は太陽エネルギーを使用しますが、同時に軌道上で広げた「太陽電池パドル」で太陽光を電気に変換し、バッテリーに蓄えています。

この太陽電池があるお蔭で、重い燃料を搭載する必要がないのです。

ボク 寝るワン
「何か話が難しいワン、ボク寝るワン」

ちなみに、「はやぶさ」という名前は、小惑星のサンプル採取が、着地と離陸のわずか1秒ほどの間にすばやく行なわれる様子を、ハヤブサに見立てて命名されたものです。
命名時には、他にも候補として、かつて東京から西鹿児島を走っていた「特急はやぶさ」や、鹿児島県の地名でもある「隼人(はやと)」、そして「ATOM(あとむ)」というものもありました。

が、協議の際、「最近の科学衛星は『はるか』とかおとなしい感じの名前や、3文字の名前が多いので、濁点も入った勇壮な『はやぶさ』も良い」、また、「『ATOM』は語意の原子から原子爆弾が連想される」として却下(きゃっか)され、結局「はやぶさ」が採用されました。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告