★いつも、応援をありがとうございます!
★皆さんのお蔭で、「FC2ランキング」現在1位です!
≪ 最新記事 ≫

皆さん、こんにちは。「Super源さんの雑学事典」へようこそいらっしゃいました。
このサイトでは、TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、ちょっとした雑学・トリビアやお役立ち情報、珍事件簿などを綴っていきます。
また、無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。
面白情報をたくさん取り揃えておりますので、どうぞごゆっくりご覧ください。



【 カテゴリ一覧 】  【 記事一覧 】  【 リンク集 】
 
「ベルサイユのばら」の最終回はどうなる?
池田理代子原作の歴史フィクション漫画・「ベルサイユのばら(通称「ベルばら」)」で、最終回はどうなるのでしょうか?

ベルサイユのばら
写真は、こちらからお借りしました。

パリでは、王政(おうせい)に対する不満から、革命(かくめい)の機運(きうん)が高まっていました。
近衛兵(このえへい)の隊長であるオスカルは、自分の行く道に迷います。

その中で、いつも側(そば)にいたアンドレへの愛に気づき、2人は契(ちぎ)りを交わし、永遠の愛を誓(ちか)い合います。
そのアンドレは、民衆(みんしゅう)とともに歩(あゆ)むといいます。

オスカルも、今や夫となったアンドレの意思(いし)こそ、自分の進むべき道であると決めます。
そして、隊員の総意(そうい)のもと、オスカル率(ひき)いる近衛B隊は、王室(おうしつ)を離れて民衆とともに戦うことを選びます。

だが、なんということでしょう。
その初戦(しょせん)、アンドレは敵の流れ弾(ながれだま)に当たり、命を落としてしまいます。

革命の戦いを前に、オスカルは失意(しつい)の底にいました。
彼は、夜明けまでパリをさまようと、ようやく戦意(せんい)を取り戻し、バスティーユに向かう民衆(みんしゅう)に合流します。
そして、元B中隊を指揮(しき)し、前線(ぜんせん)にてバスティーユ監獄(かんごく)への砲撃(ほうげき)を開始します。

オスカル率(ひき)いる元B中隊の、正確な砲撃にうろたえたバスティーユの兵士たちは、砲撃の指揮をとるオスカルに、一斉(いっせい)に銃口(じゅうこう)を向けます。
が、それに気づかぬオスカルは、一瞬、空を飛ぶハトを見ます。

その刹那(せつな)でした。
敵の一斉射撃がオスカルの体を貫(つらぬ)き……、オスカルは、大地に崩(くず)れ落ちます。

すぐに安全な場所に運ばれ、地面に横たえられたオスカルは、朦朧(もうろう)とする意識(いしき)の中で、隊員たちに命令を下します。

「味方の砲撃の音が聞こえないぞ。バスティーユを落とすのだ」

その言葉を聞いた元B中隊の面々は、刻々と迫るオスカルの死を感じながら、悲しみを振り払って前線に出ます。
そして、彼らの砲撃は民衆の道を切り開き、バスティーユへの総攻撃が開始されます。
かくして、ついに革命の端緒(たんしょ)が開かれたのです。

その音を聞きながら、オスカルは亡くなったアンドレの面影(おもかげ)を想います。
そして、その面影を追いかけるようにして、静かに息を引き取るのでした。

その戦いから5年後。
隊員だったアランと、革命の先鋒(せんぽう)を担(にな)ったベルナールによって、その後の歴史とアントワネットたちの運命が語られます。

その内容は、歴史どおりの道筋を辿(たど)りますが、王妃(おうひ)アントワネットは死刑の間際に、オスカルを想って造花(ぞうか)のバラを残したといいます。
そしてそれは、汚(けが)れなき白いバラでした。

「ベルサイユのばら」のテレビ放送
放送時間:1979年10月10日 - 1980年9月3日(全40回)
放送時間:水曜日19:00~19:30
放送局:日本テレビ系
出演者:オスカル(田島令子)、アンドレ(志垣太郎)
漫画・アニメ
広告


漫画・アニメ | Comments(0) |
爪楊枝のミゾは、何のためにある?
ネコの 爪楊枝 入れ
写真は、こちらからお借りしました。

爪楊枝(つまようじ)には、側面にミゾがついています。
これは一体、何のためにつけられているのでしょうか?

実はこのミゾは、特に意図(いと)があってつけられたものではなく、偶然の産物だったといいます。

爪楊枝を製造する際、当初はのこぎりで切断していました。
しかし、このやり方では精度が今一出ず、切断面が毛羽立ってしまっていました。

そこで、砥石(といし)を使って切断したところ、今度は摩擦熱で切断面が焦(こ)げ、黒くなってしまいました。
それならばと、これを逆手に取り、切断面の下に「こけし」に見立てたミゾをつけたのです。
これが、爪楊枝にミゾがつけられている理由です。

ネコの爪楊枝入れ_2
ネコ雑貨 白ネコ サバシロ チャシロ ねこ かわいい おしゃれ 花柄 爪楊枝たて 印鑑ケース 薔薇雑貨 姫系 花柄 ボタニカル 雑貨 ◇ バラ 雑貨 花柄 かわいい ★

なお、爪楊枝のミゾに関しては、この部分で折って「爪楊枝置き」にするためにつけられたという説もあります。
が、これは間違いです。

落語家の柳家金語楼(やなぎやきんごろう)は、頭のこけし部分を爪楊枝置きとして使い、これを実用新案登録して副収入を得たといいます。
語源・由来
広告


語源・由来 | Comments(0) |
「帝王切開」は、誤訳から生まれた?
帝王切開 分娩 赤ちゃん

古代ローマの将軍シーザーには、母親のお腹を切開して生まれたという伝説があります。
このことから、こうした手術のことをラテン語で「帝王切開」を意味する「sectio caesarea(セクティオ・カエサレア)」と名づけられたとされます。
が、これは正しくありません。

紀元前の医療技術を考えたとき、これはとうていありえない手術です。
そして、シーザーの母親も長生きしたと伝えられています。

そもそも、「caesarea」というのは、ラテン語で「切る」という意味です。
そして、この言葉がドイツ語に訳されたとき、シーザーのことを表わす「Kaiser(皇帝)」と誤訳され、今に至るまで使われ続けているのです。
語源・由来
広告


語源・由来 | Comments(0) |
白くないのに「シロサイ」という名前になったのは何故?
サイの種類には、シロサイとクロサイがあります。
が、実はどちらも体の色が灰色です。

「ボクがシロサイです!」
シロサイ

「ボクがクロサイです!」
クロサイ

この2つの種の違いは唇の形で、シロサイが角ばった唇であるのに対して、クロサイのほうは上向きの尖(とが)った唇をしています。

それでは何故、いずれも体の色にちなんだ名前になってしまったのでしょうか?

まず、シロサイの方ですが、これは「聞き違い」が原因でした。

シロサイは、現地の言葉で「Widje Rhinoceros(ウェイト・ライナセロス)」です。
「Widje」とはもともとオランダ語で「広い」という意味で、「口の大きなサイ」という名前でした。
が、これが英語に訳された際に「White(ホワイト)」と誤訳され、さらに日本語になったときに「シロ(白)」と直訳されてしまったのです。

それでは、クロサイの方はどうなのでしょうか?

こちらはもっと単純な理由によるものでした。
サバンナにいる2種類のサイのうち、一方が「シロサイ」なのだから、もう一方を「クロサイ」と名づけた…というのが、「クロサイ」の名前の由来なのだそうです。

しかし、白くもないのに「シロサイ」なんて名前をつけられてしまったサイ君。
こんなのあり、という理由で「クロサイ」と名づけられてしまったサイ君。
サイだけに、どちらも、ホント、サイ難(災難)でしたね。【><】
語源・由来
広告


語源・由来 | Comments(0) |
歯ぎしりの力は100キロにもなるって本当?
「ギリギリ、ギリギリ!」
歯ぎしり
写真は、こちらからお借りしました。

歯ぎしりというのは、就寝中に無意識に歯をギリギリと擦(こす)り合わせる癖のことです。
歯ぎしりの音にはいくつかパターンがあり、歯を擦り合わせて鳴らすギシギシ型、歯を食いしばって出すガリガリ型、そして歯をカチカチ鳴らすカチカチ型などがあるそうです。

これまで、この歯ぎしりの原因は、歯の噛(か)み合わせが悪いために起こるとされていました。
が、この説は現在は否定されています。

歯ぎしりの根本的な原因については今も不明な点も多いのですが、精神的ストレスを解消するために起こるという説が有力です。

「友達にね、『ギリギリ女』っていわれたの」「そんなの気にするなワン」
慰める 犬
写真は、こちらからお借りしました。

さて、食事のときに硬いものを噛んだ場合、1本あたりの歯にかかる力は通常10~20キログラムです。
これに対して、激しい歯ぎしりをしたときにかかる力は、なんと、100キログラムにも達するといいます。

これは、歯にとってかなりの負担(ふたん)です。
実際、このような力が連続してかかると、歯が欠けたり、折れたり、歯周病が悪化したり、またときにはアゴに痛みが出たりすることもあります。

「ギリギリセーフ!」
ギリギリの 生活

なお、程度の差はありますが、成人の約8割は歯ぎしりをしているというデータがあります。
ただし、それを自覚している人は、1割にも満たないということです。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告