★いつも、応援をありがとうございます!
★皆さんのお蔭で、「FC2ランキング」現在1位です!
≪ 最新記事 ≫

皆さん、こんにちは。「Super源さんの雑学事典」へようこそいらっしゃいました。
このサイトでは、TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、ちょっとした雑学・トリビアやお役立ち情報、珍事件簿などを綴っていきます。
また、無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。
面白情報をたくさん取り揃えておりますので、どうぞごゆっくりご覧ください。



【 カテゴリ一覧 】  【 記事一覧 】  【 リンク集 】
 
畳のサイズが、関西と関東で違うって本当?
畳

畳(たたみ)の歴史は古く、平安時代から使われていたといいます。
さて、この畳ですが、実は関西と関東で、寸法が異なっていることをご存知でしょうか?

関西で古くから使われてきた畳は京間(きょうま)で、その大きさは191センチ×95.5センチです。
一方、関東を中心に使われる江戸間(えどま)の大きさは176センチ×88センチで、その差は歴然(れきぜん)です。

それでは、一見同じに見えるこの畳に、そのような寸法の違いがあるのは何故なのでしょうか?

その理由のひとつとして、徳川家康が江戸に幕府が開いたことが挙げられます。
江戸時代以降、江戸を中心に関東の人口が増えていきますが、それにつれて住宅の需要(じゅよう)が急増。
その結果、住宅が狭くなり、畳も小型化していったといわれます。

「えっ? そんなバニャニャ。 ちょっとググッてみるニャン」
畳 ググル猫
画像は、こちらからお借りしました。

ちなみに、実は畳には、その他の寸法のものもあります。
愛知県や岐阜県、北陸地方や東北地方の一部で使われているのが『中京間(ちゅうきょうま)』で、こちらは182センチ×91センチと『京間』と『江戸間』の中間の大きさです。

このサイズは、昔の寸法でいうと6尺×3尺なので、縦横の数字をとって『三六間(さんろくま)』とも呼ばれます。

また、公団住宅(こうだんじゅうたく)やアパート、マンションなどで使われている『公団間(こうだんま)』(170センチ×85センチ)というのもあります。
こちらは、文字通り、公団マンションや団地といった集合住宅で主に使用されるもので、高度経済成長期(こうど けいざい せいちょうき)の集合住宅の発展とともに普及してきた、新しい畳のサイズです。

参考にしたサイト
関西と関東では畳の大きさが違うと聞きましたが、その理由を教えてください。 | マイ大阪ガス
https://services.osakagas.co.jp/portalc/contents-2/pc/tantei/1270843_38851.html
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
ガムとチョコレートを同時に口に入れると、一体どうなる?
ガム

突然ですが、ここでクイズです。
ガムとチョコレートを同時に口に入れると、一体どうなるでしょうか?

答えを先に書けば、なんと、口の中でガムが溶けてしまいます!

それでは、何故そうなるのでしょうか?

ガムは、ポリ酢酸ビニルという、唾液(だえき)の水分では溶けることのない有機物をベースに作られています。
そのため、口の中でいくら噛(か)んでも、通常であれば溶けることはありません。

しかしながら、同じ有機物の油類と混ざったときは、話が別です。

チョコレートには、ココアバターという、口の中の温度で溶けるやわらかい油脂(ゆし)が含まれています。
そのため、ガムを噛みながらチョコレートを食べると、この油脂がガムをやわらかくして溶かしてしまうのです。
口の中で「ガムがバラバラになる」といった方が正確かも知れません。

同様に、髪の毛にガムがついたときには、水で洗っても取れませんが、ムースなどの油脂でできているものをかけると、簡単に取れてしまいます。
機会があればお試し下さい。
お役立ち 情報
スポンサーリンク


お役立ち情報 | Comments(0) |
富士山の「5合目」は、山頂まで半分の地点ではないって本当?
富士山

古代から、信仰の対象として、また日本の象徴として愛されてきた富士山
近年では、外国人にも「富士山」のファンが多く、日本国内ばかりでなく、海外からも多くの登山者が訪れています。

さて、その富士山の標高は、3776メートルです。
そのため、多くの方は、「5合目」と聞けば、その半分の1888メートルあたりであろうと考えがちです。

しかしながら、実際には、吉田口から登った場合の5合目は約2305メートル、御殿場口から登った場合は約1440メートルと、真ん中の地点ではないのです。

それでは、この「合目」というのは、一体どのようなところから来ているのでしょうか?

この由来に関しては、諸説あります。
山を登りながら米粒を蒔(ま)いたとき、1合なくなった地点が1合目という説や、夜の登山で、提灯(ちょうちん)に使う油が1合なくなった地点が1合目という説もあります。

「はてさて、我輩が富士山に登るためには、どのような手法があるであろうか?」
「ウーム、……」
木の上で 考える 猫
写真は、こちらからお借りしました。

「合目」の他の由来としては、登山の路程(ろてい)を難易度に応じて10区間に分けたという説もあります。
この説によれば、頂上に近づくに従って登山が難しくなるため、合目間の距離が短くなっていくことになります。
語源・由来
スポンサーリンク


語源・由来 | Comments(0) |
骨折したときに使うのは「ギブス」? それとも「ギプス」?
ギプス1

事故や転倒などで骨折したときに、患部が動かないように固定するための包帯があります。
この名称は、「ギブス」が正しいのでしょうか?
それとも、「ギプス」が正しいのでしょうか?

ギプス2

漫画『巨人の星』で、主人公の星飛馬(ほし ひゅうま)が装着していたのは、「大リーグボール養成ギブス」。
また、人気歌手の椎名林檎(しいな りんご)が2000年(平成12年)に発売したシングルのタイトルは、『ギブス』。
いずれも、「ギプス」ではなく、「ギブス」となっています。

頑張れ、飛雄馬!
大リーグボール 養成 ギブス
写真は、こちらからお借りしました。

しかしながら、骨折したときに用いるのは、オランダ語で「石膏(せっこう)」を意味するギプス(Gips)です。
ギプスは、焼石膏(しょうせっこう)粉末と綿布(めんぷ)を組み合わせて、それを水に浸(ひた)すことで水和反応(すいわはんのう)により凝固(ぎょうこ)する性質を利用しているところから、その名があります。

日本では、発音のしやすさから「ギブス」と呼ばれることも多いですが、これは誤りです。
正しくは「ギプス」なので、間違えないようにしたいものです。

ちなみに、このギプスは、英語では「キャスト(cast)」、または「プラスター(plaster)」といいます。
「ギブス」や「ギプス」では英米人に通じないので、ご存知なかった方は、この機会に一緒に覚えておくと良いでしょう。
語源・由来
スポンサーリンク


語源・由来 | Comments(0) |
「オカシラつき」は「御頭付き」? それとも「尾頭付き」?
鯛 尾頭つき

お祝い事の料理には欠かせない「オカシラつき」。
この「オカシラ」を、今日では「頭」に丁寧語(ていねいご)の「御」をつけた「御頭」と解釈する向きもあります。

しかしながら、これは正しくは「尾頭」です。
つまりは、オカシラつきの魚というのは、一匹丸ごとの魚のことで、「はじめから終わりまでまっとうする」ということを意味する縁起物(えんぎもの)なのです。

このオカシラつきの魚を皿などに盛りつける場合、「頭が左」となります。
これは何故かというと、一般的に箸(はし)は右手で持つため、その方が食べやすいからです。

お頭、月見中…。
ライオンと 月見

また、日本では左を尊(たっと)び、左に大きいもの、優れたものを置く習慣があります。
そのため、頭を左にして盛りつけるともいわれています。
語源・由来
スポンサーリンク


語源・由来 | Comments(0) |
 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)