★いつも、応援をありがとうございます!
★皆さんのお蔭で、「FC2ランキング」現在1位です!
≪ 最新記事 ≫

皆さん、こんにちは。「Super源さんの雑学事典」へようこそいらっしゃいました。
このサイトでは、TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、ちょっとした雑学・トリビアやお役立ち情報、珍事件簿などを綴っていきます。
また、無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。
面白情報をたくさん取り揃えておりますので、どうぞごゆっくりご覧ください。



【 カテゴリ一覧 】  【 記事一覧 】  【 リンク集 】
 
「丼(どんぶり)」のルーツは、江戸時代にあった「慳貪屋(けんどんや)」にあった?
天丼

天丼、カツ丼、親子丼など、日本ではさまざまなどんぶりものが味わえます。
「どんぶり(=丼)」とは、文字通りには茶碗よりも深く、大ぶりで厚みのある陶製(とうせい)の磁器のことです。

さて、食べ物の「丼」のルーツですが、これは、江戸時代の初期にあった「慳貪屋(けんどんや)」にありました。
慳貪屋というのは、一杯盛り切りの飲食物を出すお店のことです。

このお店で使われていた鉢(はち)・「慳貪振り鉢(けんどんぶりばち」が「どんぶり」に転じ、鉢盛(はちもり)の料理全体を指すようになったのだといいます。

一方、「丼」という漢字は、「井」の本来の字で、井戸を意味していました。
井は井桁(いでた)で、真ん中にある点は、井戸で水を汲(く)むために備え付けられていた「釣瓶(つるべ)」です。

井戸と 釣瓶
井戸と 釣瓶

どんぶりに漢字を当てる際、井戸に物を投げ込んだときの「ドブン!」という音と「どんぶり」が似ているため、「井」の字が採用されたといいます。

ちなみに、カツ丼のルーツは、大正10年に、当時早稲田の学生だった中西敬二郎(なかにし けいにろう)が、行きつけの食堂にアイディアを出して商品化したものとされます。

カツ丼はいつ頃からある? | | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-373.html

このカツ丼は、現在のような「卵とじ」ではなく、ご飯の上にトンカツを乗せて、特製ソースをかける、「ソースカツ丼」スタイルでした。
語源・由来
スポンサーリンク


語源・由来 | Comments(0) |
「大統領」は、大工の棟梁のことだった?
「大統領は、明日きっとオレに会いに来るニャン」「来ないニャン」「来るニャン」「来ないニャン」、……
来る 来ない 花とネコ
写真は、こちらからお借りしました。

アメリカ合衆国のトップといえば、大統領ですね。
この「大統領」という言葉は、英語の「プレジデント(president)」を日本語に訳したものです。

プレジデントが大統領と訳されたきっかけは、1853年(嘉永(かえい)6年のペリー来航です。
このとき、ペリーはフィルモア大統領(Millard Fillmore、1800年 - 1874年)の親書を携(たずさ)えて浦賀に来航しましたが、幕府の役人たちは、「プレジデント」という言葉をどう訳したら良いのか分かりません。

何故なら、当時の日本は鎖国中で、海外の情報が制限されており、アメリカの政治制度についても良く分からなかったからです。
そのうえ、当時の日本には選挙制度もなく、選挙によって”民主的に”選ばれた権力者というのも存在していません。

そのため、役人たちは、この言葉を何と訳したら良いのか、途方に暮れてしまったのです。

そこで、当初は「国王」にしようという案もあったようなのですが、

「町人出身のフィルモアを王位で呼ぶのはいかがなものか?」

という意見が出て、議論は振り出しに戻ってしまいました。

そして、議論を重ねるうちに、

「それでは、町人の中で一番偉いのは誰?」

となったときに、最終的に選ばれたのが「棟梁(とうりょう)」という言葉でした。

棟梁というのは大工の頭(かしら)のことで、家を一見建てられる、尊敬される身分でした。

しかしながら、そのままの言葉で呼ぶわけにもいきません。
そこで、文字を「棟梁」から「統領」に変え、日本の将軍と釣り合うように、頭に「大」を冠して「大統領」としたのです。
語源・由来
スポンサーリンク


語源・由来 | Comments(0) |
グリル、ソテー、ロースト……、肉の焼き方の違いとは?
焼肉 調理法

肉の焼き方には、グリル、ソテー、ローストなど、さまざまな方法があります。
しかしながら、これらはいずれも似ているようにも思えます。
一体、どのように違うのでしょうか?

まず、グリルというのは、「網(あみ)焼き」のことです。
表面に波型(なみがた)のある鉄板や、格子状(こうしじょう)の金網(かなあみ)などを使い、肉の表面に焦(こ)げ目をつけ、余分な脂は下に落とす調理法です。
外側はカリッと香ばしく、反面内側はやわらかく仕上げるのがコツとなります。

次に、ソテーですが、これはフライパンなどにバターもしくはサラダ油を入れ、短時間で肉に火を通しつつ、水分を飛ばす調理法です。
イメージとしては、焼くのではなく、軽く炒(いた)める感じです。

「焼肉を食べ過ぎて動けニャイ。頼む、起こしてくれニャン」
グルメ 猫
写真は、こちらからお借りしました。

そしてローストですが、こちらは大きな肉の塊を串(くし)刺しにして直火(じかび)で焼いたり、また、オーブンの放射熱(ほうしゃねつ)を利用して過熱する調理法です。
この調理法は、原始人が串刺しの肉を直火で焼くイメージに近いです。
お役立ち 情報
スポンサーリンク


お役立ち情報 | Comments(0) |
チョコレートを焼いたお菓子は、どうやって作る?
こんがりショコラ
写真は、こちらからお借りしました。

チョコレートを焼いたお菓子がありますが、どうやって作るのでしょうか?
熱で溶けることはないのでしょうか?

つくり方は、商品によってまちまちです。
たとえば、森永製菓の「こんがりショコラ」の場合は、チョコレートの上にクッキーを乗せ、オーブンでごく短時間焼きます。
焼き時間は秒単位なので、チョコは溶けません。

このように焼くことで、外側はサクサクして、内側はなま焼けという食感となります。

江崎グリコの「焼きチョコ?」の場合は、卵白(らんぱく)とチョコを混ぜ、泡立てたメレンゲをオーブンで焼き、その表面にココアパウダーをまぶします。

メレンゲは、加熱するとたんぱく質が固まるとともに、水分が蒸発(じょうはつ)してサクサクとした歯ざわりとなります。

「そういえば、こんがりショコラって、もう売ってないんだよね」「えっ、そうなの?」
パンダ親子の食事と お話
写真は、こちらからお借りしました。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
飛行機で2席分必要な大柄な乗客の料金は、やはり2倍になる?
飛行機の 座席

飛行機の座席は、航空会社やファースト、ビジネス、エコノミーなどのクラスによっても異なりますが、基本的には「標準的な」体型を想定して設計されています。

そうして設計された座席に、力士プロレスラーのような規格外に大柄な人が座ると、当然のことながら、1席分では体が収まらず、2席分、あるいは3席分を占有(せんゆう)することになります。

この場合、航空料金はどうなるのでしょうか?
占有した座席数に応じて、2席分、3席分の料金となるのでしょうか?
それとも、体格にかかわらず、1席分で良いのでしょうか?

「この飛行機は間もなく離陸します。シートベルトをしっかりお締め下さい」「ワン?」
飛行機の 座席は 犬だらけ
写真は、こちらからお借りしました。

その答えですが、この場合、占有した座席分の料金を取られることは少ないといいます。
一般的には、余分にとった席の半額を加えた料金、すなわち、2席分ならば1.5倍、3席分ならば2倍程度の運賃を支払うことになるそうです。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)